So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

相性最悪 [雑記ブログ]

先週の土曜日、能登さと山空港に向おうとしたときの出来事。
8時55分の全日空(以下ANA)に乗ろるため、7時30分頃羽田空港へ。
ラウンジで朝食をとり、8時過ぎに搭乗口700番へ行くと、突然「搭乗口が53番に変更になりました。」とアナウンスが。
しょうがないと思いつつ、ANAの端から端へ移動。
53番搭乗口の椅子に座っていると、突然「機材繰りの関係で出発時刻が8時55分から9時30分と遅延になります。」とアナウンスが。
「機材繰り」とはフライト予定だった飛行機が手配できていない、ということ。調べてみると、前日、能登から羽田に向う便が雪のため欠航になったからのようです。
どうもANAの飛行機とは相性が悪く、5回に1回くらい遅延が発生し、今回のような「機材繰り」も過去数回経験しています。一度なんか、札幌からの帰りが深夜になったことも・・・
その時は、お車代として5,000円もらいましたが、当然赤字。
だから、ANAはいつも避けて日本航空(JAL)に乗っています。
こんだけ、トラブルが続くと嫌になっちゃいますよね・・・
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

【麺食い日記49/17’】煮干中華そば鈴蘭@新宿三丁目 [ラーメン・つけ麺]

「煮干中華そば 鈴蘭」に久々訪問。
IMG_0483.JPG
IMG_0468.JPG
券売機で当初から決めていた”特製つけめん”をプッシュ。
IMG_0463.JPG
L字カウンターの端っこに陣取ります。箸は割り箸を使用。
IMG_0464.JPG
大きな寸胴ですねぇ~
IMG_0467.JPG
”イカめし”100円もヨサゲ(^_^) LINEに登録しちゃいましたよ♪
IMG_0477.JPG
しばし待って着膳。
食欲がそそるビジュアルです!
IMG_0469.JPG
器の感じもいいですね。
IMG_0470.JPG
つけ汁サイド。煮干がタイトルに入っていませんが、十分煮干し感がでていますね。
IMG_0471.JPG
結構、濃厚で粘度もありましたよ。
IMG_0480.JPG
麺はスクウェアな中太麺。ツルツルの麺は喉越しも抜群。つけ汁との相性もいいですね。
IMG_0473.JPG
特製なので、チャーシューが増量。レアなチャーシューは食べがいがありますね。
IMG_0474.JPG
HCくんが好きな穂先メンマ。
IMG_0475.JPG
海苔の壁。
IMG_0476.JPG
携帯できる味玉切り具は無いだろうか?(笑)
IMG_0478.JPG
スープ割して完食。ラストの画像を取り忘れましたが、久々に美味しいつけ麺でした。
場所柄、日曜定休日が多いなか、営業しているのも嬉しいですね。ご馳走様!
nice!(12)  コメント(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

【映画鑑賞記41/17’】ドリーム [映画鑑賞]

「ドリーム」を鑑賞。
172422_01.jpg
原題は「HIDDEN FIGURES」訳すと「隠された数字」という意味らしい。この作品には、この邦訳がピッタリだと思いますが、作品全体を醸し出すには「ドリーム」なのかも・・・
時代はソ連との宇宙開発競争に火がついた1960年代の初頭。NASAで、ずば抜けた数学的才能をもつ3人の黒人女性が働いていました。
けれども、時代は人種分離政策がまかり通っていた頃。黒人女性3人の希望、彼女達の真価は認められず、嫌がらせも受ける日々。
たとえば当時は、コーヒーポットやトイレも白人用と黒人用が別。主人公キャサリンを演じるタラジ・P・ヘンソンは職場から1キロ近く離れた黒人用トイレへと、走って用足しに行かなければなりません。
360660_003.jpg
けど、こんな理不尽な仕打ちをうけても彼女達は前を向いて、少ないチャンスをモノにしていきます。当然、彼女達の才能に気付き、こんな馬鹿馬鹿しい差別を是正する上司(ケヴィン・コスナー)も現れます。
360660_006.jpg
本作はアメリカの有能な黒人女性たちが黒人女性にとっての「初めて」をいくつも開拓し、道を作った物語。アメリカが人種分離政策の過ちを正し、前へと進んだ物語。
アメリカの宇宙開発史に埋もれていた3人のヒロインを掘り起こした物語。
360660_002.jpg
痛快なエンディングは、どこかの国の現大統領に観てもらいたいくらいでしたよ[わーい(嬉しい顔)]

解説:人種差別が横行していた1960年代初頭のアメリカで、初の有人宇宙飛行計画を陰で支えたNASAの黒人女性スタッフの知られざる功績を描く伝記ドラマ。NASAの頭脳として尽力した女性たちを、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などのタラジ・P・ヘンソン、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』などのオクタヴィア・スペンサー、『ムーンライト』などのジャネール・モネイが演じる。監督は『ヴィンセントが教えてくれたこと』などのセオドア・メルフィ。ミュージシャンのファレル・ウィリアムスが製作と音楽を担当した。

あらすじ:1960年代の初め、ソ連との宇宙開発競争で遅れを取っていたアメリカは、国家の威信をかけて有人宇宙飛行計画に乗り出す。NASAのキャサリン・G・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォーン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)は、差別や偏見と闘いながら、宇宙飛行士ジョン・グレンの地球周回軌道飛行を成功させるため奔走する。
nice!(15)  コメント(14) 
共通テーマ:映画

第69回阪神ジュベナイルフィリーズ [競馬]

実家にパソコンを持ってきたので、ブログに記事がかけます。
けど、JRAのネット購入のパスワード等控えてこなかったので、馬券は会社同僚に頼むことになりそうです。

今日は阪神競馬場で「第69回阪神ジュベナイルフィリーズ」が開催されます。このレースは最優秀2歳牝馬決定戦です。2歳なので、出場レースも少なく予想的には難しいレースです。
こういう時は血統と騎手かな?ということで、合致したのが8枠18番ロックディスタウン。父はあの豪傑オルフェーブル、母はストレイトキャットという超良血場。騎手は絶好調男C・ルメール。しかも、ロック=ROCKなんて最高じゃないっすか(^^♪
今週も懲りずに三連複軸一頭流しで行きましょう!
相手は、
1枠1番サヤカチャン
1枠2番ラテュロス
2枠4番マウレア
3枠6番マドモアゼル
4枠7番リリーノーブル
6枠11番ラッキーライラック
6枠12番ソシアルクラブ
以上21通りで勝負勝負!!
nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:競馬

のと里山空港経由金沢 [雑記ブログ]

今日はのと里山空港経由で金沢に帰省します。
たまには、能登の空気も吸いたいし国盗りのログもためたいしね。
金沢では実家の件で不動産屋さんと相談する予定。
それじゃ
nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

【麺食い日記48/17’】ラーメン若@西葛西 [ラーメン・つけ麺]

西葛西の新店「ラーメン若」。
夜営業のみのお店なので、一杯飲んだ後〆のラーメンで訪問。
IMG_0451.JPG
一見、居酒屋チックな店内。なので、注文は口頭式。
IMG_0442.JPG
メニューを確認。
麺類の他、一品料理も充実していますね。
IMG_0437.JPG
IMG_0438.JPG
IMG_0439.JPG
IMG_0440.JPG
注文は”拉麺(ラーメン)”。大将から「塩と醤油どちらにしますか?」と聞かれたので「お勧めはどっちですか?」と質問返し。「塩です。」と即答されたので、それに従いました。
店内は、厨房前に変形コの字型カウンター10席ほどと柱を囲むテーブル3席。空いていたので、おひとり様でしたがテーブル席に座らせてもらいました。卓上調味料は白胡椒、醤油、酢、ラー油。
IMG_0441.JPG
待つことしばし、「拉麺(ラーメン)塩」が着膳。
スッキリしたビジュアルの丼顔。
IMG_0443.JPG
透き通ったスープが映える黒くて高い丼。
IMG_0444.JPG
スープはさらさらの清湯塩味。国産地鶏がふんだんに使われたという淡麗スープで、あっさりしつつも後引くコクが味わえます。優しい味わいで、飲んだ後にはピッタリなスープで美味しいです。
IMG_0445.JPG
麺は浅草開化楼製の中細縮れタイプ。
IMG_0446.JPG
具材はチャーシュー、メンマ、青菜、ぎざみねぎ。
IMG_0447.JPG
肉感がしっかりしたチャーシュー。縁の色がしっかりついているチャーシューが好きなんですよ♪とても、美味しい”焼豚”でした。
IMG_0448.JPG
美味しく完食完飲。
IMG_0449.JPG
スープを飲み乾すと龍が現れます!
IMG_0450.JPG
どこかノスタルジックな味わいの一杯。チャーシューが絶品だったので、次は”焼豚麺”にしましょうかね。ご馳走様!
nice!(17)  コメント(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

【読書日記21/17’】深夜特急〈4〉シルクロード @沢木耕太郎 [読書日記]

沢木耕太郎著「深夜特急〈4〉シルクロード」を読了。
51QDVDB2NTL__SX330_BO1,204,203,200_.jpg
シルクロード=絹の道。
子供の頃から憧れ、夢を抱いていた地名。何故かというと、手塚治虫さんが書いた「鉄の道」という漫画を読んだから。
けど、本作では夢的なものよりも現実が描かれていて、それもまた読んでいてワクワクしました。
いよいよ、ヨーロッパが見えてきました。著者の長い旅も終わりに近づいています。
これからの、著者が最終目的地ロンドンにどうたどり着くか興味津々です。

内容:パキスタンの長距離バスは、凄まじかった。道の真ん中を猛スピードで突っ走り、対向車と肝試しのチキン・レースを展開する。そんなクレイジー・エクスプレスで、〈私〉はシルクロードを一路西へと向かった。カブールではヒッピー宿の客引きをしたり、テヘランではなつかしい人との再会を果たしたり。前へ前へと進むことに、〈私〉は快感のようなものを覚えはじめていた―。
nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:

【美食漫遊記】11月の美食漫遊記~後編~ [美食漫遊記]

11月の美食漫遊記後編をお届けします。

後編の最初は金沢のうどん屋「一福」。
IMG_0585.JPG
この日の日替わりは”かき揚げ付き 鍋焼きうどん”。
IMG_0584.JPG
店内に入るやいなや、日替わりを注文。
IMG_0580.JPG
着膳。
IMG_0581.JPG
”かき揚げ”は別皿なのね・・・
IMG_0582.JPG
鍋焼きは、当然熱々でしたがイマイチ出汁が効いてなく、うどんも量が少なく味も凡庸。
IMG_0583.JPG
普通の定食にすれば良かったかな。

11月の美食漫遊記ラストは青山のいちょう祭りで食べたものたち。
”牛ホルモン焼きそば”と”明太子入りたこやき”。
辛味噌で炒められた牛ホルモンがプリプリで美味でした^^!
IMG_6758.JPG
”もちもちポテト”。モチっとした食感と長~いのが特徴のフライドポテト。
IMG_6760.JPG
”和牛炙り寿司”。「築地久右衛門」の肉寿司ですが、ネタもお米も冷めていて残念な一品でした[もうやだ~(悲しい顔)]
IMG_6761.JPG
屋台の品々のお供にはやはりコレ。
ビール4種の飲み比べ。グリーンのビールは初めてでしたが、フルーティで香りも良く美味しかったですよ。
IMG_6759.JPG

以上、11月の美食漫遊記でした!12月もお楽しみに!!
nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

【美食漫遊記】11月の美食漫遊記~中編~ [美食漫遊記]

11月の美食漫遊記中編をお届けします。

まずは、地元西葛西の「iori さ藤」。
IMG_0568.JPG
ランチメニューから”海老天丼”をお願いしました。
IMG_0569.JPG
着膳。
IMG_0565.JPG
プリプリの海老2本。南瓜などが露払い。
IMG_0567.JPG
うん、美味しい!安心安定の和食屋さんですね。

続いては、増殖を続ける「俺のシリーズ」から「そば 俺のだし」。一度、入ってみたかったお店です。
IMG_0579.JPG
店内入ってすぐ左にある注文・会計場で料理を注文。
注文は”肉そば(冷つけ)”。食券を受取って、調理場の向かいにあるカウンターで料理をお盆で受取り、空いている椅子・テーブル席か、立ち喰いカウンター席で頂くシステム。テーブル席が空いていたので着席。
IMG_0570.JPG
IMG_0573.JPG
“肉そば(冷つけ)”のアップ。凄いボリュームです。蕎麦屋の二郎って感じです。
IMG_0571.JPG
角が立った色の濃い太切り蕎麦。コシ以前の硬い食感で、蕎麦の香りはほとんどしません^^;
IMG_0577.JPG
太い蕎麦と具材を、ラー油が浮く蕎麦汁に浸して食べるのですが、なんだかなぁ・・・
IMG_0572.JPG
途中、蕎麦一杯につき1個サービスで頂ける生卵を投入しますが・・・
IMG_0576.JPG
うーん、これは蕎麦ではありませんね。期待していただけに、ちょっと残念な一杯でした。。。
やっぱり、蕎麦は細切りですね。

後編に続く・・・
nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

【美食漫遊記】11月の美食漫遊記~前編~ [美食漫遊記]

11月の美食漫遊記前編をお届けします。

まずは、コレド室町にある「大木屋 匠」。
IMG_0513.JPG
ランチメニューから”岩中豚の生姜焼き”をお願いしました。
IMG_0504.JPG
着膳。
IMG_0507.JPG
サラダ。
IMG_0511.JPG
ご飯とスープ。
IMG_0512.JPG
岩中豚は岩手県産の銘柄豚肉。高品質のSPF豚で他の豚に比べてビタミンEが2.4倍あり、柔らかくあっさりとして、肉の脂とのバランスが絶妙なんです。
生姜ダレと野菜炒めが絶妙にマッチして、ご飯がススムくんでしたよ[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0508.JPG

続いては、京橋エドグランにある”ブルーパパイアタイランド”。
IMG_0538.JPG
恵比寿、麻布十番で人気の本格タイ料理店が京橋エドグランに出店。ベテランタイ人シェフによるヘルシーでスパイシーな本場のタイ料理を、タイのアットホームな空間で楽しむことが出来るお店です。
ここは、定番の”ガパオライス”をお願いしました。
着膳。
IMG_0540.JPG
この脂身が絶妙のスープはあっさりして美味しかった。
IMG_0542.JPG
鶏の皮の揚げ物を甘酸っぱいタレで漬け込んだサラダ。
IMG_0543.JPG
ガパオは辛味がイマイチかな?って思いましたが、食べ進むうちにそれなりに辛味が効いてきました。
IMG_0541.JPG
ただ、目玉焼きはもう少し綺麗に焼いて欲しかったし、黄身の半熟度がほとんど無かったのが残念でした[もうやだ~(悲しい顔)]
中編に続く・・・
nice!(13)  コメント(14) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -