So-net無料ブログ作成

【映画鑑賞記17/17’】キングコング:髑髏島の巨神 [映画鑑賞]

「キングコング:髑髏島の巨神」を鑑賞。
169542_02.jpg
怪獣映画と言えば真っ先に思い出すのは日本ではゴジラ、アメリカではキングコングではないでしょうか。
どちらも映画的な歴史も古くリメイクや続編が多々出ています。
今回は舞台を神話上の謎の島・髑髏島に設定し、そこで巨大な神として君臨するキングコングと島に潜入した調査隊そしてキングコングを目の敵とする怪獣との死闘が描かれています。
358653_010.jpg
物語は上述したとおうりいたってシンプル。キングコングに対して近代兵器で攻撃をしかける人間と髑髏島に潜む異型の怪獣達の肉弾戦が中心。
201703230000000view.jpg
358653_019.jpg
主演はトム・ビドルストン、「ルーム」でオスカー女優となったブリー・ラーソンそしてサミュエル・L・ジャクソン。
358653_031.jpg
ブリー・ラーソンはカメラマン役で出演。
358653_008.jpg
サミュエル・L・ジャクソンが出てるとアベンジャーズかと思ってしまう今日この頃(笑)
358653_009.jpg
髑髏島の設定だけあって髑髏がゴロゴロしています[がく~(落胆した顔)]
358653_033.jpg
しかし、このキングコングはリアリティがあって迫力がありました。
358653_024.jpg
ちなみに、制作会社のレジェンダリーはキングコングを中心とした「モンスターバース」というシリーズ化を目論んでいるらしいです。そうなれば、マーベルの「アベンジャース」、DCコミックの「ジャスティスリーグ」に続く第三のヒーロー(?)物になりそうですね。

解説:キングコングを神話上の謎の島に君臨する巨大な神として描いたアドベンチャー大作。島に潜入した調査隊が正体不明の巨大生物と遭遇し、壮絶な死闘を繰り広げる。監督は、主にテレビシリーズに携ってきたジョーダン・ヴォート=ロバーツ。調査遠征隊のリーダーを『マイティ・ソー』シリーズなどのトム・ヒドルストンが演じるほか、『ルーム』などのブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンらが共演。巨大な体でリアルな造形のキングコングの迫力に圧倒される。

あらすじ:コンラッド(トム・ヒドルストン)率いる調査遠征隊が、未知の生物を探すべく、神話上の存在とされてきた謎の島に潜入する。しかし、その島は人間が足を踏み入れるべきではない“髑髏島”だった。島には骸骨が散乱しており、さらに岩壁には巨大な手の形をした血の跡を目撃する。そして彼らの前に、神なる存在であるキングコングが出現。人間は、凶暴なキングコングに立ち向かうすべがなく……。
nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 4

mutumin

キングコングの後ろ姿に哀愁を感じます!
by mutumin (2017-05-17 08:02) 

pn

ポスターだけだと日本作かと思った(^_^;)
アメリカの怪獣物って他になんかあったっけ?
by pn (2017-05-17 08:27) 

HOTCOOL

mutuminさん

哀愁漂う怪獣っていいよね。
by HOTCOOL (2017-05-18 03:41) 

HOTCOOL

pnさん

結構、日本の怪獣映画へのオマージュを感じさせる作品でした。
アメリカの怪獣?ハリウッド版ゴジラ(笑)
by HOTCOOL (2017-05-18 03:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0