So-net無料ブログ作成

【映画鑑賞記4/18’】ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ! [映画鑑賞]

「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」を鑑賞。
171990_01.jpg
1995年のボスニアを舞台に、特殊部隊・ネイビーシールズの問題児5人が、ナチスが隠した金塊を回収するために奮闘。戦車で暴走したり、大爆破を連発したり、湖底深くまで潜ったりと、ド派手な作戦の限りを尽くすのが非常に痛快なアクションムービー!
362352_012.jpg
正直、なーんも考えずに観れて楽しめます。内容はともあれ、こういう映画は年に数回観たくなります。
そこは流石、リュック・ベンソンが制作と脚本を手がけているだけあります。
ただ、ネイビー・シールズの面々はそんなにメジャーな俳優はいません。
しいていえば、マドンナ役のシルヴィア・フークスと、
362352_003.jpg
アカデミー賞助演男優賞のJ・K・シモンズくらいでしょうかね。J・K・シモンズの鬼上官役は彼にピッタリの配役でした。
362352_004.jpg
最後のオチはご愛嬌でしたが、すっきり爽快な一本でした^〇^

解説:ボスニア紛争末期のサラエボに派遣されたネイビーシールズが、ナチスの金塊を奪取しようとする痛快アクション。リュック・ベッソンが製作と脚本を手掛け、『イントゥ・ザ・ストーム』などのスティーヴン・クエイルが監督を務める。リーダーを『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』などのサリヴァン・ステイプルトン、彼の上官を『セッション』などのJ・K・シモンズが演じるほか、『鑑定士と顔のない依頼人』などのシルヴィア・フークスらが共演。

あらすじ:1995年、紛争中のサラエボに送り込まれたマット(サリヴァン・ステイプルトン)率いる5人のネイビーシールズは、総額3億ドル相当のナチスの金塊が湖に沈んでいるという話を聞きつける。それがあれば、戦禍に苦しむ避難民を救うことができると地元の女性から懇願された彼らは、敵陣にある湖の底からおよそ27トンの金塊を運び出すという、無謀な作戦に挑むが……。
nice!(15)  コメント(10) 

nice! 15

コメント 10

pn

うんうん、こーゆーの大好き。お色気もあればなお良し(^^♪
by pn (2018-02-26 06:16) 

mutumin

↑、反対にこういうのは女性向きでない感じ!
by mutumin (2018-02-26 06:20) 

親知らず

危険を冒して金塊をゲットしたら多くの難民を救える。
さあー行けー!という号砲と共に腕に覚えのある男性がドンパチするのね。
単純明快でスカッとしそうですね。
by 親知らず (2018-02-26 07:49) 

paulo

27トンの金塊!運ぶのも大変だけど難民に分配するのも大変そうですね
by paulo (2018-02-26 09:11) 

馬爺

最近は映画を見にいてないんですがアマゾンでも見ております。
by 馬爺 (2018-02-26 11:43) 

HOTCOOL

pnさん

お色気は若干ありましたよ。
by HOTCOOL (2018-02-27 04:13) 

HOTCOOL

mutuminさん

結構、女性も楽しめる映画ですよ。
by HOTCOOL (2018-02-27 04:13) 

HOTCOOL

親知らずさん

若干、私欲もあるってところが人間らしかった(笑)
by HOTCOOL (2018-02-27 04:14) 

HOTCOOL

pauloさん

色んな作戦をたてて運び上げました。
そのアイディアも面白かったです。
by HOTCOOL (2018-02-27 04:15) 

HOTCOOL

馬爺さん

amazonプライムですか。
僕も観ています。
by HOTCOOL (2018-02-27 04:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。