So-net無料ブログ作成

【映画鑑賞記36/15’】アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン [映画鑑賞]

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」を鑑賞。
161219_02.jpg

マーベルのヒーローが一同に会するアベンジャーズの第2弾。
日本でいうところの戦隊物祭り、仮面ライダー祭り的な作品ですが、前作は各ヒーロー達のキャラが立ちすぎちゃってゴチャゴチャした感じでした。
352157_007.jpg

けど、シリーズ第2弾は脚本が良く、話のテンポも良く、かつ、アクションも見応えがありました。
352157_006.jpg

そして、本作では前作で中々機能しなかったチームワークを時間をかけて信頼しあうストーリーにシリーズをまたいで作り上げています。
ヒーローが集まって飲み会やるなんてシーンもあって面白かった。
けど、仲良しになったヒーロー達の関係をまた崩す手法も取り入れていて、シリーズ第3弾への付箋も張り巡らされています。
新しいアベンジャーズも加わったしね。
352157_005.jpg


この路線は来年公開の「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」にも引き継がれているそうなので楽しみであります。

しかし、紅一点のスカーレット・ヨハンソン演じる”ブラック・ウィドウ”は眩しかった。
352157_003.jpg
まほさん曰く、扇情的な表情がなんとも言えません・・・

いずれにしても、世界中で記録的な大ヒットを続けている本作。シリーズ第3弾が待ち遠しいです。
352157_001.jpg

解説:ロバート・ダウニー・Jr演じるアイアンマンをはじめキャプテン・アメリカやハルクなど、マーベルコミックスのヒーローが一堂に会するアクション巨編の第2弾。アイアンマンことトニー・スタークが完成させた人工知能“ウルトロン”の暴走に端を発する、ヒーローたちによる愛する者たちを救うための戦いをダイナミックに描く。監督は、前作でもメガホンを取ったジョス・ウェドン。共演にはスカーレット・ヨハンソンら続投組のほか、ジェームズ・スペイダーらが新キャストとして参加。ヒーローたちのバトルやドラマに引き込まれる。

あらすじ:人類の危機的状況を何度も打破してきたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、平和維持システムとしての人工知能“ウルトロン”を誕生させる。人類を脅威から守るために完成させたウルトロンであったが、平和を脅かす唯一の存在は人類だと結論付け、抹消しようとする。
nice!(14)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

海街diary@吉田秋生 [漫画好き]

ということで、嫁から「海街diary」を貸していただいて(笑)読んでいます。
IMG_0087.JPG
作者は吉田秋生。
武蔵野美術大出身の女性漫画家で、1977年に「ちょっと不思議な下宿人」で活動開始。1983年に「河よりも長くゆるやかに」及び「吉祥天女」で第29回小学館漫画賞を、2001年に「YASHA-夜叉-」で第47回小学館漫画賞を受賞している、人気漫画作家です。
現在、「月刊フラワーズ」で「海街diary」を不定期ですが連載しています。
当然ですが、漫画は映画よりも丹念に描かれていて、異母妹を「四女」として迎えた香田家の新たな共同生活を悲喜交交描いています。
舞台は鎌倉。
鎌倉の四季とその背景にある光と闇を吉田秋生らしい感性で丁寧に描いています。女子のみならず男子にもファンが多い訳が分かった気がしました。
夏休みの読書の一冊としてお勧めです[るんるん]
nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

【親父キラー】ちょっとショック(泣) [親父キラー]

チョー久々の親父キラー。
ですが、今回は哀しいお知らせ[もうやだ~(悲しい顔)]
以前、親父キラーのカテゴリーで紹介したキャスターの山岸舞彩さんが結婚したとな・・・
20150728-OYT1I50013-L.jpg
詳細はこちら←クリック
NHK時代よりファンだったので、ちょっとショックですが、お相手が一般男性で、かつ、結婚後は芸能界を引退して家庭に入るという潔い決断をしたと聞いて、彼女らしいと思ってしまいました。
さすが、江戸っ子ですね。
末永くお幸せに・・・

nice!(13)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

【麺食い日記33/15’】ど・みそ 八丁堀店@八丁堀 [ラーメン・つけ麺]

「ど・みそ 八丁堀店」を訪店。
IMG_9981.JPG
実は近くに新規開店したお店に行くつもりだったのですが、10人以上の行列だったので断念し、味噌らーめんの名店に訪問しました。

券売機で迷うことなく”特みそこってりらーめん”をプッシュ。
IMG_9971.JPG

お店は、10席程のL字カウンターとテーブルが2席。
厨房には作り手3人、ホールが1人といった体制です。

そんなことを観察しているうちに、”特みそこってりらーめん”が着膳。
”特みそこってり”は、デフォの味噌らーめんのスープが濃厚で、味玉付き、チャーシュー増量、海苔付きであります。レンゲも巨大です^^
IMG_9972.JPG
丼はラーメン屋としては珍しい?ツートン。どっしりとした重めの器です。
IMG_9973.JPG

麺はモチモチ感のある中太ちぢれ。
IMG_9974.JPG

スープは鶏ガラ・昆布・シイタケ・数種類の節等のダシに5種類の味噌をブレンドしたパンチのあるもの。
IMG_9977.JPG
コクと深みと甘味が渾然いったいとなっています。

具材は、味玉、シャキシャキもやし、チャーシュー、コーン、大判の海苔。
チャーシューは箸でつつくとホロホロと崩れるるほど柔らかいです。
IMG_9976.JPG
味玉。汚く割ってしまった。個人的は割って出すところが好きなんですがね。
IMG_9978.JPG

味噌らーめんと相性が良い一味を振り掛け味変。
IMG_9975.JPG
コクのあるスープにピリリ感が混ざって食欲がまします。

完食ほぼ完飲。
IMG_9979.JPG

数年前、全国の味噌部門で一位に輝いたお店。さすがの一杯でした。ご馳走様!
nice!(13)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【映画鑑賞記35/15’】海街diary [映画鑑賞]

「海街diary」を鑑賞。
165422_03.jpg

綾瀬はるかLOVE[exclamation]
349516_003.jpg

けれど、長澤まさみも捨てがたい・・・[黒ハート]
349516_007.jpg

しかしながら、美少女すずちゃんを自分の手で立派な女性に育ててみたい[るんるん]
349516_009.jpg

以上、おっさんの妄想でありました(笑)

映画は、なんの起伏もなく、鎌倉の四季を織り交ぜて淡々と進むだけですが、美人4姉妹と鎌倉の自然の風景は目の保養になり、かつ、どこか癒されました。
349516_001.jpg
嫁が吉田秋生の原作コミック持っているので読んでみようかな。

解説:ベストセラーを誇る吉田秋生のコミックを実写化したドラマ。鎌倉に暮らす3姉妹と父親がほかの女性ともうけた異母妹が共同生活を送る中、さまざまな出来事を経て家族の絆を深めていく姿を追う。メガホンを取るのは、『そして父になる』などの是枝裕和。テレビドラマ「八重の桜」などの綾瀬はるか、『潔く柔く きよくやわく』などの長澤まさみのほか、夏帆や広瀬すずらが共演。実力派女優たちが繰り出す妙演はもちろん、舞台となる鎌倉の美しい四季の風景も見どころ。

あらすじ:鎌倉で暮らす、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)。そんな彼女たちのもとに、15年前に姿を消した父親が亡くなったという知らせが届く。葬儀が執り行われる山形へと向かった三人は、そこで父とほかの女性の間に生まれた異母妹すず(広瀬すず)と対面する。身寄りがいなくなった今後の生活を前にしながらも、気丈かつ毅然と振る舞おうとするすず。その姿を見た幸は、彼女に鎌倉で自分たちと一緒に暮らさないかと持ち掛ける。こうして鎌倉での生活がスタートするが……。
nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

暑気払いが続きます [雑記ブログ]

ウチのギョーカイもちょっと景気が良くなってきたのでしょうか?

最近、暑気払いが続いています^^

先々週くらいから、週1か2で暑気ばらってます(笑)

今週は、〆の暑気払いで焼肉行ってきまーす。いまから楽しみ♪絶食していこうかしらん[ビール]

夏のもうひとつの楽しみは”夏祭り”ですね♪
IMG_2590.JPG
nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【ブラHC】大人の休日倶楽部最終回 [ブラHC]

大人の休日倶楽部最終回。

ペンギンブース。
IMG_5792.JPG
ペンギン達が涼しげに泳いでいます。
IMG_5793.JPG
IMG_5796.JPG
なお詳細は、親知らずさんまほさんのブログを参照してください(笑)

そして、pn師匠からの次なる課題「連写モードからの流し撮り」。
まずは、撮影モードを連続撮影に切り替えます。
そして、ペンギンの泳ぎに合わせてカメラを流すようにシャッターを切ります。
IMG_5802.JPG
IMG_5803.JPG
IMG_5804.JPG
IMG_5805.JPG
まったくもって写っていません[がく~(落胆した顔)]
これは、修行が必要ですね。

そして、いつものごとく上野の銀座ライオンに移動し、お疲れしゃーん。
IMG_2589.JPG

親知らずさん、まほさん、pn師匠、有意義な一日ありがとうございました!

【映画鑑賞記34/15’】チャイルド44 森に消えた子供たち [映画鑑賞]

「チャイルド44 森に消えた子供たち」を鑑賞。
167511_01.jpg

ここ数年で読んだ海外ミステリーでベスト1は?と問われれば、トム・ロブ・スミスの「チャイルド44」そして本作に続く「グラーグ57」「エージェント6」のレオ・シリーズ三部作と即答すると思います。
それほど、インパクトが強かった本作が、リドリー・スコット製作総指揮大作(グラディエーター)、ダニエル・エスピノーサ(デンジャラス・ラン)で映像化されました。

主役の旧ソ連の捜査官レオを演じるのは、トム・ハーディ。
352642_002.jpg
現在、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」も上映されていて、今注目の俳優です。
スターリン政権下、地上の楽園を標榜する理想国家にあっては病理的な殺人者という存在を認めておらず、理不尽な上層部は事件そのものを闇に葬ろうとします。
そんな時代における、ソ連の捜査官が持つ苦悩と影を好演しています。
そして、同僚の謀で奥さんが反体制派と疑われてしまい、挙句の果てに左遷されてしまいます。
352642_001.jpg
その先で出会ったゲイリー・オールドマン演じるネステロフ将軍と44人もの少年たちが同様の手口によって殺されていることを突き止め犯人を追い詰めて・・・
352642_003.jpg

物語的には、猟奇殺人とスターリン体制の非人道的な組織の中で翻弄される人間模様が描かれています。小説では、その二兎追いも良しだったのですが、映画では各々のエピソードがちょっと薄まった感じは否定できません。
ただ、それを補うようなトム・ハーディ、ゲイリー・オールドマンらの演技は重厚で濃密でした。

解説:トム・ロブ・スミスのベストセラー小説を基にしたサスペンスミステリー。1950年代のソ連を舞台に、子供ばかりをターゲットにした連続猟奇殺人事件の真相を暴こうとする秘密警察捜査官の姿を追う。メガホンを取るのは、『デンジャラス・ラン』などのダニエル・エスピノーサ。主演を務める『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などのトム・ハーディを筆頭に、ゲイリー・オールドマン、ヴァンサン・カッセルらが顔をそろえる。謎が謎を呼ぶ展開に加え、演者たちが織り成す緊迫感に満ちたストーリー展開に引き込まれる。

あらすじ:スターリン政権下にある1953年のソ連。9歳から14歳までの子供たちが変死体となって発見される事件が発生する。現場は山間の線路沿いに限定され、全ての被害者は裸で胃が摘出されており、直接の死因は溺死であった。秘密警察の捜査官レオ(トム・ハーディ)は、親友の息子が犠牲となったことから捜査に乗り出すことに。だが、それを契機に元同僚に追われ、妻ライーサ(ノオミ・ラパス)にいわれのない犯罪の容疑が掛けられてしまう。窮地に立たされる状況で、真相をつかもうとする彼だが……。
nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【麺食い日記32/15’】らーめん大 汐留店@汐留 [ラーメン・つけ麺]

7月上旬からの風邪が中々治らず、ここはいっちょニンニク補給して、体の芯から風邪の撲滅を計ろうと思い「らーめん大 汐留店」を訪問。体が疲れている時や元気が無い時の個人御用達のお店なのです。
IMG_9959.JPG

券売機で”らーめん(小)”をプッシュ。
IMG_9945.JPG
”激辛ニララーメン(生玉子付き)”が気になるなぁー

午後1時近くでしたが満席。店内で少し待ちます。
作り手さんから「お待ちのお客さん、札を確認させてください。」と声がかかったので、青色の”らーめん(小)”の札を掲げます。
IMG_9946.JPG

無料トッピングのインフォ。
IMG_9948.JPG
野菜の盛りつけ例。
IMG_9947.JPG
味変グッズ。
IMG_9949.JPG

しばし待って、コールがかかります。
ここは、はじめから決めていた「野菜多め・味濃い目・ニンニクダブル」でお願いしました。
そして、着膳。
素敵なビジュアル。見てるだけで、風邪が吹き飛びそうです!
IMG_9950.JPG
丼はシンプル。野菜多めでこの盛り。IMG_9951.JPG
ニンニクもフレッシュ^^
IMG_9952.JPG
野菜はモヤシがメイン。
IMG_9953.JPG
分厚いチャーシュー。
IMG_9954.JPG

さて、いただきましょう。
まずは、必殺「天地返し」!
IMG_9955.JPG
こうすることによって、「らーめん大」特有のガッツリでどこか甘めで濃いスープが野菜に浸透し食べやすくなります。
麺はゴワっとしたワシワシ系。スープの持ち上げも良いですね。
IMG_9956.JPG
スープもニンニクの味も混ぜ合っていい感じです♪
IMG_9957.JPG

ふー美味しかった。
IMG_9958.JPG
化調三昧で体に悪いかもしれませんが、風邪で弱った体には逆にいい効用がでそうな一杯。おかげで、咳以外は治まりました^^

次回は暑い夏を乗り切るために”激辛ニララーメン”かな(笑)


nice!(11)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ゆう活 [ギョーム]

この7月からウチの会社でも政府推奨の「ゆう活」がはじまりました。
logo_image.png

「ゆう活」とは、日照時間が長い夏に、朝早い時間に仕事を始め、早めに仕事を終えることで、まだ明るい夕方の時間を有効に活用し、生活を豊かにしようという取組。

具体的には、当社では8時30分から17時30分が就業時間で、17時30分以降は残業になります。例えば、17時30分から18時30分まで仕事をすると1時間の残業がつくわけですが、この1時間を次の朝、早出してこなします。
経営的には残業削減=残業代削減のもくろみでしょうが、早出分は残業としてちゃんと認めてあげなければなりませんね。若い人は可愛そうなので、僕は僕の範疇で認めることにしています。

けど、最初この制度が公表され当社でも取り入れることが決まったとき、早出した分夕方早く帰れる制度と勘違いしていました。
僕は会社に6時半頃着いて、7時過ぎにはギョーム開始しているので、その計算から言えば15時過ぎには退社できることになります。けど、コアタイムは変わらないということ。早く上がって映画三昧のゆう活がしたかった(笑)
タグ:業務 ゆう活
nice!(14)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事