So-net無料ブログ作成
検索選択

【映画鑑賞記41/15’】ミニオンズ [映画鑑賞]

「ミニオンズ」を鑑賞。
166561_03.jpg
正直・・・この映画の面白さが分かりませんでした^^;
確かにキャラクターはこれまでの人気キャラと一線を画していましたし、劇中に流れる70年代後半の音楽は懐かしかったです。
351145_001.jpg
ただ、オジサン的にはそこまでだったというのが正直な感想です、はい・・・

解説:『怪盗グルー』シリーズで登場し人気を博した、謎の生物ミニオンたちが主人公のアニメーション。正体不明の愛くるしいキャラクター、ミニオンたちの秘密や、グルーとの出会いなどが本作で明らかになる。ボイスキャストを務めるのは『ゼロ・グラビティ』などのオスカー女優サンドラ・ブロックや、『ニード・フォー・スピード』などのマイケル・キートン。世界中を笑いの渦で包み込む、キュートなミニオンたちの知られざる謎に目を見張る。

あらすじ:バナナに目がない不思議な黄色い生物ミニオンたちは、人類誕生よりもはるか以前に生息していた。彼らの唯一の目的は、向かうところ敵なしのボスに従うことだったが……。
タグ:ミニオンズ

ハンズメッセ [お買い物日記]

昨日の土曜日、東急ハンズが毎年一回開催している恒例の「ハンズメッセ」に行ってきました。
IMG_0315.JPG
チラシ。
IMG_0310.JPG
僕が行った店舗は大丸東京店。普段は、8階から10階までが東急ハンズのフロアですが11階に特設開場が出来ていました。ちなみに、通常のフロアでもメッセしています。
IMG_0308.JPG
健康用品からキッチン用品バス用品等々見るだけでも楽しいグッズが数多く出品されていました。
IMG_0309.JPG
IMG_0311.JPG
IMG_0312.JPG
IMG_0313.JPG
IMG_0314.JPG

購入した物。
バスタオル2枚とフェースタオル1枚。
IMG_0321.JPG
石鹸各種。一個110円^^
IMG_0323.JPG
食料品関係。
ココナッツが流行りらしいですね。
IMG_0322.JPG
ツマミと出汁昆布
IMG_0325.JPG
スライサー。
IMG_0334.JPG
以上が、嫁の戦利品。

僕は、茶のベルト。1,000円でした[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0333.JPG
そして、2WAYのバック。
IMG_0332.JPG
キャリーバックにも、
IMG_0329.JPG
リュックにもなる、
IMG_0330.JPG
優れものです。
一泊二日程度の出張等に重宝できそうです。

「ハンズメッセ」は9月2日まで。見てるだけでも楽しいので、時間のある方はGO!かな?

岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」 [雑記ブログ]

親知らずさんの記事を読んで、渋谷ヒカリエで開催されている岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」に嫁と行ってきました。
IMG_2674.JPG
岩合さんは、著名な動物写真家。特に猫の写真は素晴らしいく、NHKBSで「世界ネコ歩き」という冠番組も持っています。
今回の写真展は、津軽の四季そして子ネコたちの物語がテーマとなっています。
IMG_2669.JPG
(影が邪魔・・・)
IMG_2672.JPG
自分のウチの猫の写真を持っていけ貼り出してもらえるそうです。空くんの写真を持っていけば良かった。。。
IMG_2671.JPG
当日は、岩合さんのギャラリートークも開催されていました。参加しませんでしたが・・・
IMG_2675.JPG
親知らずさんも紹介していたトイレの表示。ユーモアのセンスが溢れてますね。
IMG_2673.JPG
猫好きの娘へのお土産「クリアファイル」。嫁は来年の手帳を買いました。
IMG_2677.JPG
青森の自然を生きる親猫と子猫。印象に残る写真展でした。

【麺食い日記38/15’】麺や 七彩 八丁堀店@八丁堀 [ラーメン・つけ麺]

前回、行列で諦めた新店「麺や七彩八丁堀店」を訪問。
以前は東京駅ラーメンストリートに店を構えていて、7月7日の七夕に移転したそうです。このお店にとって、まさにラッキー7なのでしょうね。
IMG_0163.JPG

そして、今回は開店30分前に訪問してポールポジションGET!
IMG_0140.JPG

本を読んだりスマホをいじくりながら30分経過。昔と違い時間の過ごし方が多様化していますね。
入店し、券売機で”喜多方らーめん(煮干)”+”味玉”を連打。
IMG_0143.JPG

食券をスタッフさんに渡しカウンターに座ります。その際、並、中盛、大盛を聞かれましたので(同額)、中盛をお願いしました。
カウンターの味変グッズはペッパーのみ。こだわりを感じますね。
IMG_0146.JPG

このお店の特徴は注文が入ってから麺作りを始めること。
けど、実際ここからだとは思いませんでした。
ボールに小麦粉と水を入れて混ぜ混ぜ。
IMG_0145.JPG
元を入念に伸ばします。
IMG_0147.JPG
IMG_0148.JPG
そのグッズも揃っています。
IMG_0149.JPG
そして、麺切り。
IMG_0150.JPG
切った麺を手揉み。
IMG_0151.JPG

一連の所作は約10分強。一回のロットで5人分くらいでしょうか。この流れだと、行列必至ですね。
そして、着膳。素晴らしき丼顔!
IMG_0152.JPG
銀のお皿に乗った、シンプルな白い陶器。
IMG_0153.JPG

スープは、さらさらの清湯醤油味。 煮干しがガッツリと効いて、味わい深くコク深くほっとする優しい味わい
IMG_0154.JPG

捏ねたて・打ちたて・切りたて・もみたて・ゆでたての麺はモッチモチな食感。なめらかな麺肌ですがコシもしっかりあります。噛み締めるほど、麺の本当の旨さを確認させてくれます。
IMG_0158.JPG

具材たち。
珍しい(?)細めのシナチク。
IMG_0157.JPG
豚バラ肉のチャーシューは、肉のジューシーさが感じられるもの。
IMG_0159.JPG
ふたつに割ってくれている味玉。自分で割ると絵図が悪くなるので、これは嬉しい。
IMG_0160.JPG

美味しく完食完飲!白い陶器にのこった煮干の残骸がニボニボ感を出しています。
IMG_0161.JPG

「麺や 七彩」のポリシー。いい言葉ですね。
IMG_0162.JPG

本当の本場喜多方の味を十二分に味わえるお店。行列店で、かつ、時間がかかるお店なので、ハードルが高いかも知れませんが、次回は肉そばか醤油系のラーメンを頂いてみましょうかね!ご馳走様!!
IMG_0142.JPG

【読書日記13/15’】ピルグリム@テリー・ヘイズ [読書日記]

テリー・ヘイズ著「ピルグリム」全3巻を読了。
最近の海外ミステリー作家は”映像化””映画化”を意識した作品作りをしていますが、この作品が処女作と言えど、著者のテリー・ヘイズは「マッドマックス2」「フロム・ヘル」等の脚本を担当した方。読みながら、映画だったらこういうシーンかな、という想像力を掻き立てられる作品となっています。
なにやら、すでにどこかの製作会社が映画化の権利を獲得したという話もあるそうです。

物語は世界をまたにかける諜報員(ピルグリム)と新世代のテロリスト(サラセン)の戦いを描いています。
綿密に練り上げられたプロット、文体も歯切れ良く、ストーリー展開のテンポがよく、各章が短いため読みやすい作品です。
プロットの運びは巧みで、冗長さはまったく感じない出来栄えですね。
この作品は三部作の一作目ということ。諜報員ピルグリムの次の活躍が早く読みたいです。

51-W98hHQrL__SX336_BO1,204,203,200_.jpg
[1.名前のない男たち]アメリカの諜報組織に属する十万人以上の諜報員を日夜監視する極秘機関。この機関に採用された私は、過去を消し、偽りの身分で活動してきた。あの9月11日までは…引退していた男を闇の世界へと引き戻したのは“サラセン”と呼ばれるたった一人のテロリストだった。彼が単独で立案したテロ計画が動きはじめた時、アメリカは名前のない男にすべてを託す!

51Tj1O6E+LL__SX334_BO1,204,203,200_.jpg
[2.ダーク・ウィンター]〈サラセン〉の存在とそのテロ計画は、アメリカ政府の知るところとなった。暗号名〈ピルグリム〉を与えられた伝説の男は、追跡を開始する。敵の目標は? その手段は? 手がかりはアフガニスタンでの電話傍受記録のみ。通話先のトルコへ飛んだ〈ピルグリム〉は、そこで謎めいた殺人事件に遭遇するが……一方〈サラセン〉のテロ計画は決行へ向けて着々と進んでいた。はたして〈ピルグリム〉の追跡は実を結ぶのか?

51rUwAgBsUL__SX335_BO1,204,203,200_.jpg
[3.遠くの敵]〈サラセン〉のテロ計画は、ついにその準備を終え、実行の日が迫っていた。かすかな手がかりをつかんだ〈ピルグリム〉は、最後の望みをかけて〈サラセン〉の過去を追う。まったく姿の見えなかった敵の姿がおぼろに浮かびかけ、衝撃が〈ピルグリム〉を襲う。だが、計画決行までの時間は残り少ない。意を決した〈ピルグリム〉はついに危険極まりない賭けに出るが……雄大なスケールで驚異のマンハントを描く超大作、完結!

【ブラHC】勝どき・築地・銀座そして新橋近辺~その2~ [ブラHC]

ブラHC・勝どき・築地・銀座そして新橋近辺編その2です。

勝鬨橋を渡って、築地市場に入ります。
氷の販売店ですが氷は全くなし・・・
猛暑の影響でしょうかね。
IMG_5995.JPG
築地城内の人気のお寿司屋「大」には相変わらず長蛇の列。日本人より外国観光客のほうが多かったです。
IMG_5996.JPG
築地門前どおり。
IMG_5997.JPG

朝から大賑わいの築地界隈を抜け銀座へ。
銀座四丁目交差点の象徴・銀座和光の時計台。構図がいまいち・・・
IMG_5998.JPG
有楽町方面に歩くと、ローリングストーンズの大きなポスターが。
ゼニスの創業150年記念時計ストーンズバージョンが発売されたようです。
IMG_6001.JPG
ちなみに、150万円でした[がく~(落胆した顔)]
銀座の裏道を見守る天使。
IMG_6002.JPG

銀座から新橋近辺にブラブラ移動。
コリドー通りは閑散としていました。
IMG_6005.JPG
味わいある新橋の裏通り。
うらぶれた路地感が好きです。
IMG_6004.JPG



【麺食い日記37/15’】ラーメン凪 煮干王@新宿歌舞伎町 [ラーメン・つけ麺]

朝一番の映画を観るために新宿へ。
朝食の為に訪れたのは歌舞伎町の「ラーメン凪 煮干王」。
IMG_0122.JPG

メニューは”すごい煮干ラーメン”のワンメニュー。その他、追加麺等トッピングがあります。”すごい煮干ラーメン”と”味付たまご”を連打しスタッフさんに渡します。
IMG_0108.JPG
その際、味のカスタマイズを聞かれましたので、全部”普通”でお願いしました。
IMG_0109.JPG
スタッフさんは金髪^^
IMG_0112.JPG
店内の模様。
凪だるま。
IMG_0110.JPG
ようわからない画?
IMG_0111.JPG

そうこうするうちに着丼。
その瞬間、煮干の香りがぷーんと漂ってきます。
IMG_0113.JPG
中央の赤いタレは、イワシのエキスから作ったピリ辛ダレ。強烈な煮干スープに旨く溶け込みます。

派手めな丼。黒い受け皿にのって提供されます。
IMG_0114.JPG

麺は手もみの中太。ゆでたてのモチモチ食感と小麦風味が感じられる麺です。
手もみですので、そのちぢれ具合がスープとよく絡み吸い上げが良く相性もいいですね。
IMG_0115.JPG
そして、いったんも麺!
幅広のピロピロした麺は食感を変えて楽しめます。
IMG_0116.JPG

一杯あたり60グラムの煮干を使っているスープ。それなりのエグミとザラザラも感じられニボニボ感満載のスープです。
IMG_0118.JPG

チャーシューはレア物。
IMG_0117.JPG
味玉はいい感じでありました。
IMG_0119.JPG
IMG_0120.JPG

完食ほぼ完飲。
IMG_0121.JPG

煮干ラーメン日本一を豪語する凪。その力量が感じさせられる一杯でした。次回は、”塩味”を食べてみたいな。ご馳走様!!

【映画鑑賞記40/15’】進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [映画鑑賞]

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」を鑑賞。
158352_04.jpg

賛否両論が噴出している本作。
まぁー色んな意味で注目されていることに変わりありません。
原作は国内外で社会現象的ブームを巻き起こした漫画。初の実写化で前後編の2部作とはいえ、原作の緻密な世界観&キャラクター描写をすべて受け継ぐのは到底不可能。そこを、分かっていないと不満が続出するのでしょうね。
巨人の描写に関しては申し分ない仕上がり。最初に登場する筋肉組織が剥き出しの超大型巨人。その異形の風貌と迫力に圧倒されました。日本のCG技術なども向上したものです。
348867_001.jpg

主人公エレンを演じるのは三浦春馬。
348867_004.jpg
ヒロイン役ミカサは水原希子。
348867_013.jpg
キャスティングは良いと思いますが演技が・・・ね。安っぽいB級並みになってしまっています。
石原さとみもそれに引っ張られて、本来の色気が出てなかった(笑)
348867_006.jpg

ただ、劇中に色んな仕掛けがあって、巨人達が有名人の誰かに似ているとか、AKB高橋みなみがちょい役で出ていて、最後のエンドロールに名前が出てきてビックリとか、遊び心は評価できます(笑)

個人的には原作と別物という考えで見ていたので、否定意的な意見にはなりませんでしたが、コアなファンは受け入れがたいだろうな。
ただ、前編はちょっと消化不良気味。後編に期待しましょう!

解説:人間を捕食する巨人と人類との壮絶な戦いを描いた諫山創の人気コミックを基に、『巨神兵東京に現わる 劇場版』などの樋口真嗣が実写映画化したアクション大作。100年以上前に出現した巨人が巨大な壁をぶち破り、再び侵攻してきたことから、巨人対人類のバトルが繰り広げられる。エレンを『真夜中の五分前』などの三浦春馬が演じるほか、長谷川博己、水原希子、石原さとみ、國村隼といったキャスト陣が集結。原作にはないキャラクターも登場するなど劇場版ならではの展開や、巨人のビジュアルやすさまじいバトルの描写も見どころ。

あらすじ:100年以上前、人間を捕食する巨人が現れ、人類のほとんどが食べられてしまった。生き残った者たちは巨人の侵攻を阻止すべく巨大な壁を3重に作り上げ、壁の内側で暮らしていた。エレン(三浦春馬)やミカサ(水原希子)もそんな中の一人だった。そんなある日、100年壊されなかった壁が巨人によって破壊されてしまう。

【ブラHC】勝どき・築地・銀座そして新橋近辺~その1~ [ブラHC]

勝どき・築地・銀座そして新橋近辺をブラHCしてきました^^
その1は、勝どき橋近辺です。
IMG_5970.JPG
勝鬨橋からの一望。曇空だったので、スカイツリーは望めず・・・
IMG_5973.JPG
日本で現存する数少ない可動橋ですが、可動部はロックされ、跳開することはないようです。
IMG_5974.JPG
IMG_5976.JPG
勝鬨橋の袂から遊歩道に降ります。遊歩道から築地市場。その先には、東京タワーが見えます。
IMG_5979.JPG
遊歩道の時を刻まない時計。
IMG_5980.JPG
鋼材をフレームに見立ててみました^^
IMG_5982.JPG
向こうに見えるは建設中の新橋。
IMG_5983.JPG
本体は出来ているようですが、地上部はまだまだのようです。
IMG_5987.JPG
第2勝鬨橋という名称だけにはしてもらいたくない・・・
IMG_5989.JPG
工事現場に隣接する高層マンション群。
IMG_5990.JPG
車道の上を繋ぐ時は、全面交通止めでしょうね。しかも、深夜作業。クレーンを何機使うのかしらん?
IMG_5992.JPG
ということで、勝鬨橋を再度渡り築地方面に戻ります。
IMG_5994.JPG
続く・・・

ウィンドウズ10ってどうなの? [雑記ブログ]

数ヶ月前から、パソコンの画面の下にウィンドウズ10の無償更新の案内が出るようになりました。
IMG_0267.JPG
無償というワードは魅力的ですが、なんとなく実行に至っていません。
スタート画面はウィンドウズ8を踏襲するらしいですが、ウィンドウズ8の画面を使ったことないので、ちょっと躊躇しているのが現実です。
会社の同僚も未だ入手した人はいないので、どんな感じかも良く分かりません。
ブログ友の皆さんで誰か実行したかたいらっしゃいましたら、教えてくださいませ。