So-net無料ブログ作成
検索選択

【麺食い日記10/16’】松田家@日本橋 [ラーメン・つけ麺]

日本橋で映画を観た後、昼食で家系ラーメン「松田家」を訪問。今回2回目になります。
IMG_1664.JPG
券売機で”豚骨醤油 味玉ラーメン”をプッシュ。
IMG_1646.JPG
店内のアレコレ。
「松田家」は「清六家系」の直系なんですね。
IMG_1647.JPG
「清六家系」の家系図。なんか、ヤクザの世界みたいです(苦笑)
IMG_1663.JPG
食券を渡す際、麺の硬さ・油の量・味の濃度を聞かれます。今回は全部普通でお願いしました。
IMG_1648.JPG
味変グッズ。
IMG_1649.JPG
1階はカウンターオンリーですが2階にはテーブル席もあるそうです。
IMG_1650.JPG
太麺の為、茹で時間が結構かかるみたいですね。
IMG_1652.JPG
そして、10分経って着膳。ランチ時はライス無料です。
IMG_1655.JPG
素敵な丼顔^^
IMG_1653.JPG
麺はもちっとした食感の松田家特性の極太麺。小麦の旨味が感じられる美味しい麺ですね。
IMG_1656.JPG
三国志の赤壁のような海苔3枚。
IMG_1657.JPG
脂のサシが上手く入ったチャーシュー。ガッツリなスープに良く溶け込んでいます。
IMG_1658.JPG
家系には欠かせないほうれん草。
IMG_1659.JPG
途中、ニンニクと辛味を投入して味変。
IMG_1662.JPG
サービスのライス。
ビフォア。
IMG_1654.JPG
アフター(笑)。スープがご飯に沁み込んでいい感じでした!
IMG_1661.JPG
使い勝手の良い「松田家」さん。次回は、塩を食べてみましょうかね。ご馳走様!!

nice!(22)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【ブラHC】千鳥ケ淵近辺 その2 [ブラHC]

千鳥ケ淵周辺のブラHC続きです。
千鳥ケ淵の対面には英国大使館があります。
さすが、友好国。敷地も広大で建物にも威厳と歴史が感じられます。
IMG_6169.JPG
IMG_6170.JPG
IMG_6171.JPG
そのまま、半蔵門のほうへ進むと”FMトウキョウ”のビルがありました。
IMG_6172.JPG
ビルの下にはジョガーの為のシャワー施設が設置されています。皇居周辺ジョガーへのサービスの一環でしょうかね。
IMG_6173.JPG
高速道路非常口”。はじめて発見しました!
IMG_6174.JPG
国立劇場でも”さくらまつり”が開催されてました。
IMG_6177.JPG
IMG_6178.JPG
IMG_6179.JPG
千鳥ケ淵沿いよりもこちらの方が咲いてる感があります。
IMG_6181.JPG
IMG_6182.JPG
IMG_6183.JPG
最高裁判所。裁かれたくはないですね^^;
IMG_6184.JPG
よく分からないオブジェもありました。
IMG_6185.JPG
そのまま、赤坂見附に出てランチして帰りました。しかし、赤坂見附の駅ビルがビックカメラになっているとは・・・
IMG_6187.JPG

【ブラHC】千鳥ケ淵近辺でお花見 [ブラHC]

先日の日曜日、千鳥ケ淵近辺でお花見をしてきました。
最寄駅は九段下。
ロックの殿堂・日本武道館のそばにあります。←日本武道館は武道の殿堂です。。。
IMG_6119.JPG
IMG_6121.JPG
IMG_6129.JPG
当日は1966年生まれの日本のミュージシャンによる”ROOTS 66 ”が開催。
出演者はスガシカオ、斉藤和義、ORIGINAL LOVEの田島貴男そして斉藤由貴などなど。なかなかの顔ぶれでした。
IMG_6128.JPG
千鳥ケ淵は千代田区なので桜まつりが開催されてました。
IMG_6135.JPG
しかし、まだ五分咲き程度。見所は今週末でしょうね。
IMG_6136.JPG
IMG_6137.JPG
IMG_6144.JPG
夜はライトアップされるようです。
IMG_6138.JPG
通りに在しているインド大使館では”SAKURA FESTIVAL”が開催されていました。カレーも食べれるのかな?
IMG_6139.JPG
ボートも乗れます。
IMG_6148.JPG
IMG_6153.JPG
小鳥が桜をツンツンしていました。
IMG_6159.JPG
”さくら美守り隊”。とわいえ、結構トウのたった方々でありました^^;
IMG_6162.JPG
大陸系に対する注意事項。
IMG_6165.JPG
久々にKISSに広角をつけて行きましたが、マクロのほうが良かったかな。レンズの選択に悩む今日この頃。
続く・・・

”ケア””介護保険”について [雑記ブログ]

おかげさまで、先週の金曜日母親が退院しました。
第一回の抗がん剤治療で特に副作用もなく、また、白血球の数値も改善したため退院にいたりました。
ただ、母親的にはまだ入院していたかったみたいです。退院すると、日常生活を自分で行わなければなりませんからね。ただ、そうは言っても国立病院なので改善した人は置いておく訳にはいきません。
ある意味、強制的な退院でした。今後は通院で治療を続けていきます。

さて、今回は退院以外にも目的がありました。
母親担当のケアマネジャーさんと今後の打合せをするためです。
母親が病気になって、はじめてケアマネージャーという立場の方と接しました。
要は、介護関係の団体からきている方です。ウチは病院の紹介で現在の事業場になりましたが、病院と繋がっているような気がしないでもありません・・・
金沢高齢者社会になってきたので、介護・ヘルパーの会社・団体が増えているようです。
今回お会いした方は、変な方ではなくて(失礼)安心しましたが、この業界も人手不足とかで大変なようですね。
ということで、ケアマネさんと打ち合わせして、当分の間ヘルパーさんを頼むことにしました。
外出が厳しいので、かわりに近所のスーパーで食材を買ってきてもらって、夕飯等のおかずを作ってもらったり、掃除、洗濯などを仕事としてやってもらいます。
当然、費用はかかるのですが、ここで登場するのが「介護保険」。何やら、1時間30分までは介護保険でまかなわれるようです。しかも、ヘルパーさんと一緒に食事を作ったりすると2時間まで保険の延長ができるようです。
それを超えると、当然自費。あと、他人が母親とふたりきりになるというところに違和感もあります。

こんなシステム知りませんでした。皆さんは知ってました?
ちょっと、介護保険の仕組み、ケアマネジャーやケアハウス、ケアセンターについて勉強してみようと思っています。
nice!(24)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

第46回高松宮記念 [競馬]

2016年2回目のGⅠは「第46回高松宮記念」。
中京競馬場で行われる電撃の6ハロン1,200m戦です。
※1ハロンは200m。イギリス競馬で距離を表す単位です。

ということで、早速予想です。
馬券は軸一頭三連複。
軸馬は7枠15番ローレルベローチェ。
以下に流します。
1枠2番ウキヨノカゼ
2枠4番ビックアーサー
3枠6番ミッキーアイル
4枠8番アルビーノ
6枠12番ウリウリ
7枠13番エイシンブルズアイ
7枠14番アースソニック
買目は21目。
これで、今年GⅠ初勝利を目指します!
nice!(19)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

セーフ [雑記ブログ]

ら、楽になりかけました^^;
今日の夜帰ります。
ちなみに、明日は”ひとり競馬バトル”です(笑)
nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お見舞い 2 [雑記ブログ]

今日有給をとって金沢に行きます。
第一回抗がん剤治療の結果、副作用もなく白血球の数値が下がったため、一時退院となりました。
入院の時は社用でどうしても手伝いに行けなくて、母親の友達等々が入院の手伝いをしてくれました。
さすがに、退院時までご迷惑かけられませんからね。
けど、明日の更新が不安だ。
三行記事でも許してね。
nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【麺食い日記9/16’】室壱羅麺@日本橋室町 [ラーメン・つけ麺]

日本橋の宿題店「室壱羅麺」を訪問。なんか、昔の暴走族みたいな店名^^;
IMG_1641.JPG
店頭でメニュー他を確認。
IMG_1642.JPG
魚介豚骨Wスープの醤油ラーメンかぁ~
IMG_1643.JPG
ということで、お店に入って券売機で”味玉羅麺”をプッシュ。
IMG_1631.JPG
厨房近くのカウンター席に案内され着席。カウンター席等々の模様。
IMG_1632.JPG
店内禁煙宣言。
IMG_1633.JPG
”味玉羅麺”が到着。
IMG_1634.JPG
スープは非常に濃厚。飲みすすむと喉が渇いてしまいそう。
IMG_1637.JPG
麺は平打ち太麺。濃厚スープの持ち上げもいい。
IMG_1638.JPG
具材は、チャーシュー、味玉、メンマ、肉味噌、のり、ねぎ。チャーシュー上には薄切りの生姜が乗せられています。
割と肉厚な肩ロースチャーシュー。
IMG_1639.JPG
メンマはかなり太めで、コリコリした食感のモノでした。
IMG_1636.JPG
問題は、この肉味噌。肉味噌単品としては美味しいのですが、生姜やネギと喧嘩していて、せっかくのWスープが台無しになっています。先ほど「喉が渇く」と表現したのはこのせいですね。
IMG_1635.JPG
スープの奥行きのなさをフォローするためでしょうが、ちょっといろいろ薬味を投入し過ぎかな。肉味噌は別皿でもいいかもね。
といいながらも、完食完飲(笑)
IMG_1640.JPG
日本橋は良く行きますが、何故か未訪問だった「室壱羅麺」。これで、次回も行きやすくなりました。今度はつけ麺か和え麺かな?接客も良かった、ご馳走様!
IMG_1644.JPG
nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【映画鑑賞記8/16’】キャロル [映画鑑賞]

「キャロル」を鑑賞。
167863_02.jpg
アラン・ドロンの名作「太陽がいっぱい」の作者パトリシア・ハイスミスの作品で、本年度のアカデミー賞主演女優賞と助演女優賞にダブルノミネートされたということで観にいきました。
結果、受賞は逃しましたが、ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラの演技には引き込まれました。
354600_001.jpg
ただ、物語的にミステリーなのかな?と思っていましたが、ソフトな同性愛、偏った家族愛をその時代性とともに描いた作品なので、戸惑う人もいるかもしれません。
キャロル役のケイト・ブランシェット。主演女優賞でオスカーをとった「ブルージャスミン」同様、何とも言えない雰囲気を醸し出していました。表情と感情をコントロールするところが凄い役者さんです。
354600_002.jpg
テレーズ役のルーニー・マーラ。初めての逢瀬のレストランで、さっさと注文を済ませるキャロルとは対照的に、「同じものを」とオーダーしてしまう彼女。付き合っている彼氏と結婚するのかと尋ねられたテレーズは「ランチのオーダーも自分で決められないのに」と自嘲気味に語ります。
ただ、キャロルと出会い、その優柔不断さから脱する彼女の成長物語とも言えます。紆余曲切してますけどね。
354600_003.jpg
物語全体は淡々と流れて、起伏はあまりありません。なかなか、物語に感情移入できにくい作品ですが、この二人の女性についてどう語られていくかを楽しむ作品だと思います。

解説:「太陽がいっぱい」「殺意の迷宮」などで知られる作家パトリシア・ハイスミスの小説を基にしたラブロマンス。同性ながらも強く惹(ひ)かれ合う女性たちに待ち受ける運命を追い掛ける。メガホンを取るのは、『エデンより彼方に』『アイム・ノット・ゼア』などのトッド・ヘインズ。『ブルージャスミン』などのケイト・ブランシェット、『ドラゴン・タトゥーの女』などのルーニー・マーラが共演。彼女らの熱演はもとより、舞台となる1950年代初頭のニューヨークを再現した美術にも注目。

あらすじ:1952年のニューヨーク。デパートアルバイトをするテレーズ(ルーニー・マーラ)は、娘へのプレゼントを探すキャロル(ケイト・ブランシェット)に応対する。優雅で気品に満ちた美しさを誇るも、謎めいたムードもある彼女に魅了されたテレーズ。彼女にクリスマスカードを送ったのを契機に、二人は会っては話をする仲になる。娘の親権をめぐって離婚訴訟中の夫と争うキャロルと恋人からの求婚に思い悩むテレーズ。そんな中、彼女たちは旅行に出掛けるが……。
nice!(19)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【映画鑑賞記10/16’】ヘイトフル8 [映画鑑賞]

申し訳ありません[ふらふら] 何故か間違えてアップしてしまいました。 後日改めて掲載します。
「ヘイトフル8」を鑑賞。

解説:1974年にワールド・トレード・センターでの空中綱渡りに挑戦した、フィリップ・プティの著書を実写化した実録ドラマ。彼が成し遂げた前代未聞の偉業の全貌が映し出される。メガホンを取るのは、『フォレスト・ガンプ/一期一会』などのロバート・ゼメキス。『ドン・ジョン』などのジョセフ・ゴードン=レヴィットがフィリップ・プティを熱演、その脇をオスカー俳優のベン・キングズレーらが固める。事実は小説よりも奇なりを地でゆく物語はもとより、めまいがしそうな歩行シーンも見どころ。

あらすじ:1974年。フランス人の大道芸人フィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、誰も考えついたことのない挑戦をすることに。それはニューヨークのマンハッタンにそびえ立つ2棟構造の高層ビル、ワールド・トレード・センターの屋上と屋上の間にワイヤーロープを張って命綱なしで渡っていくというものだった。そして、ついに決行の日を迎えるフィリップ。地上110階の高さに浮いているワイヤーを、一歩、また一歩と進んでいく彼だったが……。