So-net無料ブログ作成

【麺食い日記52/16’】銀座 梵天@銀座 [ラーメン・つけ麺]

2016年ラスト一杯は、昨年クリスマスに訪問した「銀座 梵天」。
開店した直後に行ったきりのお店なので、かれこれ5年ぶりになります。
IMG_0450.JPG
入店しカウンターに着席。最近では珍しい口頭注文式なので、しばしメニューと睨めっこ。
IMG_0438.JPG
新作和風ラーメン、スーラータンメンもヨサゲ^^
IMG_0439.JPG
IMG_0440.JPG
注文は”梵天のつけそば(並)”に”味玉子”をトッピング。
しばし待って着膳。
IMG_0442.JPG
麺サイド。
たまご麺?ぽいテイスト。
IMG_0443.JPG
つけ汁サイド。
醤油ベースで酸味強め。個人的に好きな味のつけ汁です。
IMG_0446.JPG
もちっとした中太麺をつけ汁に浸して啜ると、少し辛味も感じられます。ラー油がいい感じでまじってますね。
IMG_0447.JPG
具材は麺の上にある鳥肉、トッピングの味玉子。
つけ汁の中にメンマ、海苔、葱が入っています。ここは、チャーシューが欲しいところでした(涙)
IMG_0444.JPG
IMG_0445.JPG
卓上にある、刻み沢庵が美味しくていいアクセントでした。
IMG_0448.JPG
美味しく完食完飲。
IMG_0449.JPG
5年前、お店の看板メニュー”麻辛丸(ましんがん)”を食べた時はあまり印象に残りませんでしたが、今回は美味しくいただけました。開店して5年あまり。銀座の一等地で営業続けているのですから、味への探求を続けているんですね。
ご馳走様!
nice!(19)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

JEFF BECK [音楽鑑賞記]

今夜、東京国際フォーラムで行われるジェフ・ベックのLIVEに行ってきます!
IMG_0625.JPG
2014年3月にローリング・ストーンズの東京ドーム公演以来なので、3年ぶりのLIVEとなります。
ジェフ・ベックの来日公演に行くのは1978年以来実に39年ぶり(笑)
1978年公演は僕にとって想い出のLIVE。
ジェフ・ベックのギターもさることながら、ベースのスタンリー・クラークのチョッパー奏法に度肝を抜かれました。しかも、ドラムはサイモン・フィリップス。
3人の超絶技はホンマ凄かったです。
ジェフ・ベックも現在72歳。世界3大ギタリストの楽曲を堪能してきます!
無題.png
nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

加湿器 [お買い物日記]

インフルエンザ・風邪予防そして喉とお肌のために加湿器を購入。
IMG_0632.JPG
それにしても、加湿器って色んな種類がありますね。スチーム式・超音波式・気化式・ハイブリット式など。
色んなお店、ネットをリサーチし結局Francfranceでお洒落な超音波式をチョイスしました。
IMG_0633.JPG
アロマも使えますが、アロマの蒸気はネコにNGのようなので水を使用。
今年はまだ風邪引いていないので、超音波式加湿器で更にその記録を更新したいと思っています。

【ブラHC】東山ひがし茶屋 [ブラHC]

金沢に帰った際、実家から徒歩で数分の「東山ひがし茶屋」へブラHCしてきました。
ひがし茶屋に行くには浅野川を渡ります。
この日は、みぞれまじれの天気。
金沢特有のどんよりした空でした。
IMG_3958.JPG
懐かしい郵便ポスト。
IMG_3960.JPG
瓦の屋根も懐かしい。
IMG_3961.JPG
渋い暖簾。
IMG_3964.JPG
福助座。
IMG_3967.JPG
黒と茶のコントラストが渋い。
IMG_3971.JPG
1909年創業の老舗洋食店「レストラン自由軒」。
昔食べたような食べないような・・・今度、ゆっくり訪ねてみたいですね。
IMG_3972.JPG
町屋。
IMG_3974.JPG
東山ひがしの案内板。
IMG_3975.JPG
古きよき町並み。
IMG_3977.JPG
金沢が小京都と呼ばれる由縁ですね。
IMG_3980.JPG
桃組。どんなところか妄想が膨らみます(笑)
IMG_3986.JPG

【麺食い日記51/16’】油そば総本店 新宿東口アルタ裏店@新宿 [ラーメン・つけ麺]

昨年12月22日に訪問した「油そば総本店 新宿東口アルタ裏店」。
IMG_0411.JPG
店名どおり”油そば”がウリのお店なので、券売機で”温玉油そば”をプッシュ。
IMG_0391.JPG
IMG_0392.JPG
東南アジア系のスタッフさんに食券を渡しカウンター席に座ります。
味変グッズたち。
IMG_0395.JPG
IMG_0397.JPG
油そばの薀蓄。
IMG_0398.JPG
数分後、”温玉油そば”と”スープ”が到着。
IMG_0399.JPG
麺の上には、温玉・海苔・葱・メンマ・水菜・豚角が乗っています。
IMG_0400.JPG
スープはシンプルなおすまし。
IMG_0401.JPG
ブラック&レッドの渋い丼。
IMG_0402.JPG
”油そば”は丼下に少量のスープがあるので、麺と具全体に馴染むようにマゼマゼします。
まぜた後。なんか、量が少ない。大盛にすれば良かったかな・・・
IMG_0407.JPG
麺は油が沁みこみやすいもちっとした中太麺。
IMG_0408.JPG
途中、高菜を入れて味変。辛くしたほうが美味しいかな。
IMG_0409.JPG
そして、完食。
IMG_0410.JPG
チェーン店ですが、”油そば”をウリにしているだけあって安定の美味しさ。次回は大盛でいきましょうかね。
nice!(19)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【映画鑑賞記53/16’】ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー [映画鑑賞]

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 」を鑑賞。
168782_03.jpg
SF映画史上に燦然と輝く「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」に繋がる銀河の物語。
ある意味、「エピソード3.5」という位置になりますね。
ストーリーは帝国が銀河宇宙に侵攻の手を伸ばし、ジェダイを無力化した暗黒の時代。惑星をまるごと破壊する帝国の究極兵器デス・スターが完成します。開発者であるゲイレン・アーソは、動力炉を破壊すれば無機能になる弱点を意図的に設計。生き別れの娘ジンはそんな父の平和への意志を受け、設計図のデータが保管してある惑星スカリフに乗り込み、針をも通さぬ帝国軍の守りをかいくぐって情報の奪取に挑みます、が・・・
本作でもSWシリーズ普遍のテーマである親子関係、特に父と息子あるいは父と娘の関係が描かれています。
今回の主人公・ジンを演じるのはフェリシティ・ジョーンズ。エピソード7同様、女性が主人公です。
356251_007.jpg
作戦の成功率が低い中、「本当の正義」を貫くために集まった仲間(ローグ・ワン)。捨て身で敵陣に乗り込んでいきます。
356251_001.jpg
相変わらずのストームルーパーたち(笑)
356251_004.jpg
個人的に嬉しかったのは、監督のギャレス・エドワーズが日本の映画をリスペクトしていたこと。元々のSWシリーズは黒澤作品へのオマージュが随所に散りばれていたことで有名でしたが、本作でもそれが見られて良かったです。
これなんか↓もろ座頭市ですよね^^
356251_006.jpg
ラストはちょっと今までのSWシリーズにはない終わり方。ただ、この終わり方でないと、SW正史が始まらないんだよな・・・

解説:世界的に人気のSFシリーズ『スター・ウォーズ』のサイドストーリー。圧倒的な破壊力を誇る帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図を奪うという任務を遂行した反乱軍兵士たちの戦いを追う。監督は『GODZILLA ゴジラ』などのギャレス・エドワーズ。『博士と彼女のセオリー』などのフェリシティ・ジョーンズ、『ラストキング・オブ・スコットランド』などのフォレスト・ウィテカー、『偽りなき者』などのマッツ・ミケルセン、『イップ・マン』シリーズなどのドニー・イェンらが出演。帝国軍と反乱軍の戦争秘話が見どころ。

あらすじ:帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジン(フェリシティ・ジョーンズ)は反乱軍に加わり、あるミッションを下される。それはデス・スターの設計図を奪うという、困難かつ無謀なものであった。彼女を筆頭に、キャシアン(ディエゴ・ルナ)、チアルート(ドニー・イェン)、ベイズ(チアン・ウェン)、ボーティー(リズ・アーメッド)といったメンバーで極秘部隊ローグ・ワンが結成され、ミッションが始動するが……。
nice!(17)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【美食漫遊記:特別編】青森と盛岡のランチ [美食漫遊記]

美食漫遊記特別編。
最後は青森と盛岡で食べたランチを紹介します。
まずは、青森駅近くの「AUGA」地下一階新鮮市場の「すし処 三國」。
IMG_0315.JPG
三色丼[ハートたち(複数ハート)]
IMG_0316.JPG
メニューも豊富です。
IMG_0310.JPG
いくらの方の三色丼をいただきました!
IMG_0312.JPG
美しい具材たち[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0313.JPG
お汁も美味しかった。
IMG_0314.JPG
満腹満腹[exclamation×2]

盛岡でのランチは当然(笑)ぴょんぴょん舎。
IMG_0338.JPG
辛い温麺と小ビビンバのセットをいただきました。
IMG_0335.JPG
IMG_0332.JPG
すり鉢型の丼。
IMG_0336.JPG
美味しかったのですが、やっぱり、ぴょんぴょん舎は冷麺か温麺ですね。反省[ふらふら]
IMG_0337.JPG

以上、美食漫遊記特別編でした。
nice!(16)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

RSSの更新 [雑記ブログ]

メンテナンスって普通、状態の改善を目的に行われるのに、ソネブロの場合、改悪を指すようですね。
1月の上旬に実施されたメンテナンスで不具合がかなり生じているようです。
特にChromeの方は大変みたいです。僕はIEなので、そんなに影響は受けませんでしたが、メンテナンスの翌日くらいからRSSでのブログ更新通知がこなくなりました。
従来、更新されたらNEWの文字が表示されますが、18日以降記事が更新されているのにも関わらず表示がありません。
IMG_0629.JPG
そんな時、とし@黒猫さんのブログにRSS未更新の解決策が載っていましたので、早速試してみたところ解消しました。
IMG_0630.JPG
再度、「読者になる(RSSの登録)」をしなければなりませんが(再登録しないでindex.xmlを上書きできるかもしれませんが・・・)、解消できて助かりました。
しかし、こんなことはソネブロが本来通知しなければならないのにね。相変わらず対応が悪いです[ちっ(怒った顔)]
ということで、皆さんも試してみてくださいませ。
とし@黒猫さん、貴重な情報ありがとうございました!
nice!(16)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

【美食漫遊記:特別編】青森の夜 [美食漫遊記]

美食漫遊記特別編。
続いては青森の夜に訪れた「一寸法師」。
mutuminさん、知ってる?
IMG_0325.JPG
海の幸を堪能しましたよ♪
”鮑”
IMG_0317.JPG
”照焼き”
IMG_0318.JPG
”天麩羅”
IMG_0319.JPG
”蟹”
IMG_0320.JPG
”刺身盛り”
IMG_0322.JPG
”たら鍋”
IMG_0323.JPG
美味しい料理と共に、青森が誇る日本酒も多々飲んでいい気分になった夜でした^^
nice!(18)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【美食漫遊記:特別編】秋田の夜 [美食漫遊記]

美食漫遊記特別編をお届けします。
特別編は12月の北東北三県です。
まずは、秋田出張の際訪れた小料理屋「うたせ」。
このお店の料理が大好きなので、秋田に行った時は必ず行くことにしています。一昨年は秋田出張がなかったので、2年ぶりの訪問です。
IMG_0293.JPG
では、料理の品々をご覧ください。
”納豆、菜っ葉、葱の先付け”。シンプルですが、これだけでご飯二杯はいけます(笑)
納豆が大粒で美味しかった。
IMG_0294.JPG
”しらこ”。東北では”きく””だだみ”などと呼ばれています。
この季節に食べると最高ですね。
IMG_0296.JPG
”刺身盛り”。
新鮮!新鮮!新鮮!
IMG_0298.JPG
”ハタハタ”。
まず、こんな立派で美味しいハタハタは都会では食べれないでしょうね。卵のところが最高に美味^^
IMG_0302.JPG
メインは「うたせ」名物の”きりたんぽ”。
正面に見えるのが”セリの根っこ”。セリが根まで食べられると知ったのは、この店を知ってから。病み付きになる旨さです。
IMG_0299.JPG
鉄鍋でぐつぐつと。
IMG_0303.JPG
仲良く皆で分けて食べました。
IMG_0304.JPG
ふぅー美味しかった[わーい(嬉しい顔)]
また、今年が楽しみですわ^^


nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理