So-net無料ブログ作成
検索選択

【映画鑑賞記3/17’】ダーティ・グランパ [映画鑑賞]

「ダーティ・グランパ」を鑑賞。
171360_02.jpg
今年初めての洋画は名優ロバート・デ・ニーロ主演のおバカコメディー。1週間後に挙式予定の孫でカタブツ弁護士ジェイソンを演じるザック・エフロンと亡くなった妻との想い出がつまるフロリダへ旅に出る、といった話・・・
358276_003.jpg
しかし、デイック(デ・ニーロ)の本当の狙いは若いオネーちゃんとS※Xをやること・・・
358276_005.jpg
そして、グランパに振り回されながらカタブツ弁護士ジェイソンも本当の愛に目覚めていきます。
そして、婚約は・・・
358276_002.jpg
全編エロトークばかりなので日本語に訳すのに苦労したでしょうね。この映画は絶対吹き替えにはできませんね(笑)
物語の流れは「ハングオーバー」、お下劣さは「TED」ってところでしょうか。
しかし、デ・ニーロがとにかく格好いい。とても73歳とは思えません。身体も頭も下半身もまだまだ元気な名優であります。
358276_004.jpg

解説:名優ロバート・デ・ニーロと、『恋人まで1%』などのザック・エフロンの共演で放つ痛快バディムービー。真面目過ぎる孫と奔放過ぎる祖父が旅に出て、行く先々で大騒動を巻き起こす様子を生き生きと描写する。メガホンを取るのは『ブルーノ』などサシャ・バロン・コーエン作品に携わってきたダン・メイザー。デ・ニーロの体当たりのギャグ、祖父と孫の珍道中に笑いがこみ上げる。

あらすじ:1週間後に挙式予定のカタブツ弁護士ジェイソン(ザック・エフロン)は、祖母の逝去の知らせを受けて葬儀に参列する。彼は一人残された祖父ディック(ロバート・デ・ニーロ)に半ば引きずられるように、祖父母の思い出の場所フロリダへと旅に出る。ところが、ディックは40年ぶりの独身生活をエンジョイし、朝から酒浸りで葉巻を吹かし、ナンパに明け暮れ……。
nice!(19)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画