So-net無料ブログ作成
検索選択

【映画鑑賞記12/17’】トリプルX:再起動 [映画鑑賞]

トリプルX:再起動」を鑑賞。
170943_03.jpg
ヴィン・ディーゼル=「ワイルド・スピード」の印象が強いですが、「ワイルド・スピード」一作目の後、出演したのが2002年の「トリプルX」。
そしてその後何故か「ワイルド・スピード」と「トリプルX」のシリーズを降りちゃうんですよね。「ワイルド・スピード」三作目からは復帰するんですけど、「トリプルX」の二作目はアイス・キューブが主演で大コケ。。。
そして、15年経って復帰するところはヴィン・ディーゼルぽいですよね。
357374_001.jpg
さて本作、ヴィンが演じるのはエクストリームスポーツが大好きなナイスガイ。シークレットエージェントにスカウトされ、型破りなオレ流で世界を揺るがす陰謀を解決する、という話。
このシークレットエージェントを演じたのが、サミュエル・L・ジャクソン。pauloさんの記事でも紹介されていましたが、ブラジルのスーパースター・ネイマールを誘っているシーンが「アベンジャーズ」?って勘違いするほど印象的で笑ってしまいました。
357374_002.jpg
ヒロインはインドの美女ディーピカー・パードゥコーン。色っぽい方でした^^
357374_006.jpg
敵対するグループのリーダー役は香港アクションの雄ドニー・イェン。スター・ウォーズのサイドストーリー「ローグワン」では盲目の剣士を演じるなど、最近世界的に露出が多くなってきていますね。
俳優人もそうだけど、全編通じてアジアを意識した作りになっていました。
この分ならシリーズ四作目もありそうです。ヴィンの新たなシリーズ物に期待大です。

解説:型破りなシークレットエージェントの活躍を豪快に描き、ヒットを飛ばした『トリプルX』の続編。再びヴィン・ディーゼルを主演に迎え、息もつかせぬバトルが展開する。『イップ・マン』シリーズや『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』などのアクション俳優ドニー・イェン、名優サミュエル・L・ジャクソン、FCバルセロナ所属のサッカーブラジル代表のネイマールらが出演。華麗なアクションにホレボレする。

あらすじ:エクストリームスポーツのカリスマにして、腕利きシークレットエージェントとしても名をはせたザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)に再びNSA(国家安全保障局)から声が掛かる。今回の彼の任務は、危険な敵の手に渡ってしまった世界中の軍事衛星装置を奪還すること。ザンダーはNSAがそろえた精鋭部隊を一蹴し、新たにチーム“トリプルX”を編成する。
nice!(15)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画