So-net無料ブログ作成

【映画鑑賞記16/17’】パッセンジャー [映画鑑賞]

「パッセンジャー」を鑑賞。
171295_01.jpg
広い宇宙船の中で繰り広げられるSF&ロマンス。
宇宙船で冬眠中、故障で目的地に到着する90年前に冬眠から覚めた男ジム。
そして、これまた目覚めた女オーロラ。
359024_001.jpg
この二人を中心に物語りは淡々と進みます。何故、ジムとオーロラは目覚めてしまったのか?
二人っきりの宇宙船で生きる男女に恋は生まれるのか?
そして、宇宙船は目的地にたどり着くことが出来るのか?
SFとロマンスの他にミステリー的な要素も含まれていて見応えのある作品になっています。
ネタバレの危険性があるので詳しく書けません・・・ 宇宙船のエンジニア・ジムを演じるのはクリス・プラット。ある意味、苦悩する男の役を熱演しています。
今月末に公開される「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編も楽しみです!
359024_005.jpg
オーロラを演じるのはオスカー女優ジェニファー・ローレンス。今、ハリウッドで一番ギャラが高い女優と言われています。自分が起きてしまった理由を知ったときの演技の迫力はさすがの一言です。
359024_004.jpg
色々と突っ込みどころもありますが、宇宙船内部や宇宙空間の映像が物凄く綺麗だったのが好印象でした。

解説:航行中の宇宙船を舞台に、目的地到着前に目覚めてしまった男女の壮絶な運命を描くSFロマンス。宇宙空間で生き残るすべを模索する男女を、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などのクリス・プラットと『世界にひとつのプレイブック』などのオスカー女優ジェニファー・ローレンスが演じる。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのモルテン・ティルドゥムが監督を務め、『プロメテウス』などのジョン・スペイツが脚本を担当。

あらすじ:近未来、5,000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、人々の移住地に向かうべく地球を出発。到着までの120年、冬眠装置で眠る乗客のうちエンジニアのジム(クリス・プラット)と作家のオーロラ(ジェニファー・ローレンス)だけが、予定より90年も早く目覚めてしまう。絶望的な状況を打破しようとする二人は、次第に思いを寄せ合うものの、予期せぬ困難が立ちはだかり……。
nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画