So-net無料ブログ作成
2017年12月| 2018年01月 |- ブログトップ
前の10件 | -

登記簿謄本名義変更 [雑記ブログ]

19日金曜日、20日土曜日にかけて金沢に帰ってました。
現在、母親名義になっている金沢のマンションを結局売ることにしたので、HCくんと妹の共同名義にするために登記簿名義の変更を行うためです。
不動産屋さんから紹介をうけた司法書士と午後2時に自宅で待ち合わせ。事前に必要書類を揃え、不備がないかメールで確認しあっていたので、あとは委任状に署名、捺印するだけでした。
若い先生でしたが、テキパキとしていて受け答えもよく好印象でした。
ちなみに今は「登記簿謄本」といわず、「登記識別情報通知」というそうです。見本を見せてもらいましたが、紙一枚の簡単なものになっていました。
ちなみに費用は6桁前半。正直高いか安いかわかりません。ぼったくられてはいないと思うけど、比較のしようがないからぇ[ふらふら]
午後3時半には不動産屋さんの担当者と会いました。部屋を見たいというお客さんのために鍵を預けました。
この不動産屋さんとは「一般媒介契約書」を既に交わしていて、去年の暮れからアットホームやSUUMOなどの不動産関連誌やネットに出してもらっています。
現在、アットホームではそれなりの閲覧数があるそうですが、問い合わせはまだないようです。ただし、先週の大雪が原因らしいですけどね。
立地はテレビや雑誌の金沢特集で必ず紹介される「近江町市場」の裏手。金沢城址にも徒歩5分。兼六園にはも徒歩10分の好立地。
皆さん、セカンドハウスにどうですか?(笑)
来月からいよいよ実家の整理にはいります。
ほとんど廃棄になりそうな予感。
仏壇どうしようかなー
nice!(11)  コメント(4) 

【映画鑑賞記49/17’】探偵はBARにいる3 [映画鑑賞]

「探偵はBARにいる3」を鑑賞。
173018_02.jpg
大泉洋と松田龍平のW主演「探偵はBARにいる」シリーズ第3弾。
360838_001.jpg
今回も北国最大の繁華街であり歓楽街の札幌ススキノを舞台に、大泉演じる(名無しの)探偵と
360838_003.jpg
松田演じる高田の迷コンビが女子大生失踪事件の真相に迫ります。
360838_005.jpg
今回のヒロインは北川景子。綺麗な方ですね。見とれてしまいます[黒ハート] DAIGOの嫁にはもったいない(笑)
360838_002.jpg
けど、今回の役どころは綺麗な女にはトゲがある的な雰囲気をまとった謎の女で、大泉と松田を翻弄します。
360838_006.jpg
悪者はリリー・フランキー。最近は作家というより、役者のイメージが強くなりましたね。本作でも、クールで変態的な感じを上手く出していましたよ。
360838_008.jpg
北川景子の影に隠れるかたちで、失踪した女子大生を演じるのは前田敦子。AKB48脱退後、パッとしませんが、それなりに頑張ってました。色んな役者さんに揉まれて演技力を身につけてもらいたいです。
360838_009.jpg
前作のシリーズはやや間延びした感がありましたが、今回は疾走感があり見所満載でしたね。しかし、大泉洋は札幌が、いや、北海道がビッシリ決まる役者ですわ、ホンマ。

解説:大泉洋と松田龍平の共演で映画化した『探偵はBARにいる』シリーズ第3弾。今回も札幌のススキノを舞台に、大泉演じる探偵と松田演じる高田の名コンビが女子大生失踪事件の真相に迫る様子を活写する。田口トモロヲ、松重豊らシリーズおなじみのメンバーに加え、新たに北川景子、前田敦子、リリー・フランキーらが参加している。

あらすじ:ある日、高田(松田龍平)が探偵(大泉洋)に、行方不明になった大学生の麗子(前田敦子)の捜索話を持ってくる。調査を進めていくと、彼らはモデル事務所の美人オーナー・マリ(北川景子)にたどり着く。探偵と高田はミステリアスなマリに振り回されるうちに、やがて大きな事件に巻き込まれ……。
nice!(11)  コメント(6) 

【麺食い日記57/17’】神田らーめん 悠@神田 [ラーメン・つけ麺]

「神田らーめん 悠」から限定が出たとのLINE入ったので行って来ました。
IMG_0721.JPG
最近、テレビでもお店が紹介されたようですね。
IMG_0720.JPG
券売機で限定をプッシュ。
IMG_0702.JPG
今回の限定は”鴨汁つけめん”。
IMG_0703.JPG
洒落が聞いたポスター。キーマカレー、まだあるんだ。
IMG_0705.JPG
店内はカウンターのみ。
IMG_0707.JPG
作り手の背中はいいね。
IMG_0708.JPG
”鴨汁つけめん”が着膳。
IMG_0709.JPG
麺は平打ち麺。軽くウェーブがかかっています。光沢があります。
IMG_0711.JPG
IMG_0715.JPG
鴨汁。葱、小葱がふんだんに使われています。
IMG_0712.JPG
大きい葱は焼いてあるので噛むと甘があって香ばしいです。柚子がいいアクセントになっています。
つけ汁もいい出汁が出てますね。
IMG_0714.JPG
鴨は合鴨でしょうが、歯応えもあって美味しいです。
IMG_0719.JPG
LINE友達なのでチャーシュー2種がサービスされました。
IMG_0713.JPG
ふぅ美味しかった。このお店、すっかりお気に入りになってしまいました。
今度はノーマルならラーメンを食べましょうかね^^ ご馳走様!
nice!(16)  コメント(16) 

【映画鑑賞記48/17’】ローガン・ラッキー [映画鑑賞]

「ローガン・ラッキー」を鑑賞。
171917_01.jpg
予告編を観て面白そうだったので観にいきました。
監督は「オーシャンズ11」シリーズのスティーヴン・ソダバーグ。一度は監督引退宣言をして事実4年間沈黙を保っていましたが、本作で監督に復帰。
レース場の収益金を狙う犯罪集団の姿を描く痛快クライム・エンターテインメントで、お得意の大ドンデン返しもあって、まるで「オーシャンズ11」の従兄弟版とも言えますね。
logan-lucky_11.jpg
チャニング・テイタム、アダム・ドライバー、ダニエル・クレイグ、ライリー・キーオ、ヒラリー・スワンクと出演人も超豪華。
その中で、主役ジミーを演じるのは、ソダーバーグ作品の常連でもあるチャニング・テイタム。今回、その底辺っぷりが最高でした。
また、その弟役クライドを演じるのはアダム・ドライバー。現在公開中のスター・ウォーズでダース・ベイダーの後を継ぐカイロ・レン役で頑張ってますね。本作でのカイロ・レンとのギャップが楽しめます。
641.jpg
そして、「007」のヒーロー役から一転して、天才爆弾犯罪者役を演じるダニエル・クレイグ。とっても、はじけてましたよ(笑)
640.jpg
本作は他のクライム映画にはない、ユニークな作品でもあって楽しめましたよ[カチンコ]

解説:『トラフィック』や『オーシャンズ』シリーズなどのスティーヴン・ソダーバーグ監督がメガホンを取ったクライムムービー。カーレース「NASCAR」の売上金強奪をもくろむ兄弟と爆破のプロフェッショナルの姿を追う。『マジック・マイク』『フォックスキャッチャー』などのチャニング・テイタム、『ハングリー・ハーツ』などのアダム・ドライヴァー、『007』シリーズなどのダニエル・クレイグのほか、ヒラリー・スワンク、ライリー・キーオらが出演。

あらすじ:脚が不自由で仕事も家族も失ったジミー(チャニング・テイタム)は、人生を一変させようと犯罪計画を立てていた。それはカーレース「NASCAR」が開催されるサーキット場の金庫から、大金を強奪するというものだった。片腕を失った元軍人の弟クライド(アダム・ドライヴァー)、カーマニアの妹メリー(ライリー・キーオ)、爆破のプロで服役中のジョー(ダニエル・クレイグ)を仲間に迎えるジミー。ジョーを脱獄させて金庫を爆破し、再び彼を獄中に戻す大胆不敵な計画は順調に進んでいたように思えたが……。
nice!(14)  コメント(8) 

【読書日記23/17’】暗手@馳星周 [読書日記]

馳星周著「暗手」を読了。
51uC1jY-AHL__SX338_BO1,204,203,200_.jpg
相変わらず、馳ワールドが炸裂している本作。
クライムノベルとしてもハードボイルドとしても読み応えがあり、最高のエンターテイナー作品に仕上がっています。
シリーズ前作の「夜光虫」が未読なので、近々読んでみたいのと、次作の期待も膨らむ一冊でした。

内容:台湾のプロ野球で八百長に手を染め、罪から逃れるために次々と殺しを重ねた加倉昭彦。居場所を失い、顔も名前も変えて過去を抹消、逃れ着いたのはサッカーの地イタリアだった―。イタリアの黒社会では、殺し以外の仕事なら何でも請け負い、いつしか「暗手」―暗闇から伸びてくる手―と呼ばれるようになっていた。そんなある日、サッカー賭博の帝王・王天から、中堅チームに所属する日本人ゴールキーパー・大森怜央に八百長をさせろとの依頼が舞い込む。計画実行に向けて着実に準備を進めていく加倉だったが、大森の姉の写真を目にしてから過去の記憶がよみがえり、計画の歯車が狂い始める…。

タグ:馳星周 暗手
nice!(14)  コメント(10) 

【映画鑑賞記47/17’】ジャスティス・リーグ [映画鑑賞]

「ジャスティス・リーグ」を鑑賞。
170256_02.jpg
「アベンジャーズ」のマーベルコミックスに押され気味のDCコミックスのヒーロー達。
バットマン・シリーズの暗さ、スーパーマン・シリーズの大コケも含めて、あまりいい印象はありませんでしたが、先行上映された「ワンダーウーマン」あたりから、明るさと元気を取り戻したように感じられますね。
本作はその「アベンジャーズ」に対抗しDCコミックスのヒーロー達を一同に会した”正義の軍団”=”ジャスティス・リーグ”。
361068_004.jpg
個性派揃いのまとめ役は、ベン・アフレック扮するバットマン。ちなみに、バットマンだけが生身の人間なんだよね。特技は金持ちってことだけか(笑)
361068_005.jpg
そんな生身のバットマンの支え役は、ガル・ガドット扮するワンダーウーマン。相変わらず、お綺麗な方でした[わーい(嬉しい顔)]
361068_003.jpg
本作から初登場するのは、光速の青年・フラッシュ。
361068_002.jpg
海神・アクアマン。
361068_008.jpg
そして、サイボーグ。
361068_007.jpg
彼らはソロ作品がないので、イマイチその立ち位置が良く分かりませんでしたが、上手く溶け込んでいたように感じました。
そして、後半から驚愕な展開が・・・ネタばれになりますので、ここまでにしますが、スーパーヒーロー的王道の演出、ストーリーで見所満載でした。
続編も楽しみで期待が持てますね。

解説:DCコミックスのヒーローたちが集結したドリームチーム、ジャスティス・リーグの活躍を描くアクション大作。バットマンとワンダーウーマンが団結し、特別な能力を持つヒーローたちを集めた新チームで敵に立ち向かおうとする姿を活写する。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』同様バットマンをベン・アフレックが演じ、ワンダーウーマンをガル・ガドットが熱演。個性派ヒーローたちの活躍ぶりに血が騒ぐ。

あらすじ:ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)は、スーパーマンの捨て身の行動に影響を受け、再び人類を信じるようになる。彼は新たな相棒ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)の手を借り、強敵との戦いに備えて準備を進める。バットマンとワンダーウーマンとしてお互い協力を約束した彼らは、共に戦ってくれるヒーローたちを集めるが……。
nice!(15)  コメント(8) 

【麺食い日記56/17’】ラーメン凪 煮干王@新宿歌舞伎町 [ラーメン・つけ麺]

新宿歌舞伎町の「ラーメン凪 煮干王」を訪問。
IMG_0686.JPG
メニューは煮干のラーメンとつけ麺。そして、トッピング・ご飯類。券売機で、”味玉煮干ラーメン”をプッシュ。
IMG_0670.JPG
店内はカウンターのみ。着席すると、カスタマイズを聞かれます。
IMG_0673.JPG
味付から油の量まで普通。辛銀だれは2辛でお願いしました。
店内のあれこれ。
”うまい煮干”が気になります。
IMG_0672.JPG
厨房では若者が働いています。
IMG_0674.JPG
コップもユニークですね。
IMG_0676.JPG
”味玉煮干ラーメン”が着丼。
うーん、艶かしいビジュアル。煮干の香りが漂います。
IMG_0677.JPG
丼柄もエキセントリック。
IMG_0678.JPG
20種類以上の煮干を独自ブレンドしたという超濃厚スープ。ガツンガツンと口内、喉内、食道を刺激します。
IMG_0683.JPG
オリジナルの手もみ中太麺はゆでたてのモチモチ食感。小麦の風味も楽しむことができますね。
IMG_0681.JPG
幅広のピロピロしたいったん麺。食感が変わって楽しめます。
IMG_0680.JPG
イワシエキスで作った辛銀だれ。煮干ラーメンに旨味と深みが加わりますね。
IMG_0679.JPG
ややレア気味なチャーシューは柔らかく作られています。
IMG_0684.JPG
味玉の黄身はややカタメ。黄身が煮干スープの邪魔をしないよう配慮されているんでしょうかね。
IMG_0685.JPG
美味しく完食。安定安心の一杯でした。ご馳走様。
nice!(18)  コメント(16) 

不協和音 [音楽鑑賞記]

昨年暮れの紅白歌合戦。
紅組司会が有村架純ちゃん、総合司会が内村光良・ウッチャンだったので冒頭から何気に見てました。白組司会はどうでもよい(爆)
で、結局途中で寝落ちしてしまうわけですが、一瞬目が覚めたシーンが欅坂46の楽曲と彼女達のパフォーマンス。
楽曲は「不協和音」というのですが、その内容と彼女達のダンスはまさに圧巻の一言。特にセンターの平手友梨奈のパフォーマンス、表情はなんとも言えません。普通、アイドルって顔出すけど彼女はあまり出さない。けど、その顔は往年の山口百恵を彷彿させますね。
では、ここで「不協和音」のPVをご覧ください。

そして、こちらが暮れの紅白の話題をさらったウッチャンとの共演。ダンスがあまりにも過激すぎて、失神者がでたというシーン。
センターの平手ちゃんもギリギリの状態で、途中(19秒ごろ)、ウッチャンが「大丈夫?」って声をかけているのが分かります。
最後の決めポーズでは後で踊っていた子が過呼吸で倒れ、センターの平手ちゃんも手が震えているのが見て取れます。

欅坂46はその暗い雰囲気がウリのひとつと言われています。結成は2015年 。先行していたAKB勢や乃木坂46との差別化のため“ダークさ”を前に出すイメージ戦略が取られているそうです。
まさにこれからのチームですが、紅白歌合戦でのパフォーマンスは衝撃を与えたんではないでしょうかね。

nice!(15)  コメント(14) 

【麺食い日記55/17’】はなぶさ@西葛西 [ラーメン・つけ麺]

地元の日式中華「はなぶさ」へ。
テーブル席が空いていたので嫁と着席。
麺類、ご飯類、定食とメーニューは豊富。メニュー表のプラスティックが割れているところが、ナンとも言えません。
IMG_0636.JPG
IMG_0637.JPG
色あせた張り紙から”半チャンラーメン”をお願いしました。
IMG_0635.JPG
ちなみに”半チャンラーメンが消える”というニュースが昨年11月頃ネットをザワつかせました。きっかけは、”半チャンラーメン”を始めてお客さんに提供したと言われている、神保町の老舗「さぶちゃん」の閉店から。日式中華屋さんの高齢化が著しいとかで・・・ご参考に。

このお店はこのお兄さんがいる限り大丈夫かな。
IMG_0638.JPG
ということで、”半チャンラーメン”が到着。
IMG_0639.JPG
やっぱ、”半チャンラーメン”のラーメンは醤油ですよね。
IMG_0640.JPG
チャーシュー、葱、ワカメ、メンマ、半分に切られたゆで卵。ノスタルジックな装いが素敵です。
IMG_0642.JPG
”半チャン”に見えない炒飯(笑)
IMG_0641.JPG
シンプルな玉子炒飯で、HC君が好きな、ややしっとり系。
IMG_0643.JPG
完食完飲。
IMG_0644.JPG
”半チャンラーメン”は炭水化物+炭水化物の代名詞であり、日式中華の代表格。長く続いてきた伝統は消さないで欲しいですね。頑張れ”半チャンラーメン”!!負けるな”半チャンラーメン”!!!
nice!(18)  コメント(15) 

【読書日記22/17’】王国@中村文則 [読書日記]

中村文則著「王国」を読了。
無題.png
以前紹介した「掏摸」(スリ)の兄妹編。
今度の主人公はユリカ。
闇に生きる彼女の前に前作にも登場した木崎が現れます。
絶対悪との闘い。息をのむ緊迫感がありました。
最終的には・・・ですが、絶対悪・木崎を倒す絶対正義が登場する続編が読みたいな。

内容:お前は、運命を信じるか? ――その化物の名は、木崎。 「絶対悪」と「美しき犯罪者」の戦いの火蓋が切られた! 世界中で翻訳&絶賛されたベストセラー『掏摸(スリ)』の兄妹篇!! 組織によって選ばれた、利用価値のある社会的要人の弱みを人工的に作ること、それが鹿島ユリカの「仕事」だった。ある日、彼女は駅の人ごみの中で見知らぬ男から突然、忠告を受ける。 「あの男に関わらない方がいい…何というか、化物なんだ」 男の名は、木崎。不意に鳴り響く部屋の電話、受話器の中から静かに語りかける男の声。 「世界はこれから面白くなる。…あなたを派遣した組織の人間に、そう伝えておくがいい…そのホテルから、無事に出られればの話だが」 圧倒的に美しく輝く強力な「黒」がユリカを照らした時、彼女の逃亡劇は始まった。
nice!(16)  コメント(14) 
前の10件 | -
2017年12月|2018年01月 |- ブログトップ