So-net無料ブログ作成

不協和音 [音楽鑑賞記]

昨年暮れの紅白歌合戦。
紅組司会が有村架純ちゃん、総合司会が内村光良・ウッチャンだったので冒頭から何気に見てました。白組司会はどうでもよい(爆)
で、結局途中で寝落ちしてしまうわけですが、一瞬目が覚めたシーンが欅坂46の楽曲と彼女達のパフォーマンス。
楽曲は「不協和音」というのですが、その内容と彼女達のダンスはまさに圧巻の一言。特にセンターの平手友梨奈のパフォーマンス、表情はなんとも言えません。普通、アイドルって顔出すけど彼女はあまり出さない。けど、その顔は往年の山口百恵を彷彿させますね。
では、ここで「不協和音」のPVをご覧ください。

そして、こちらが暮れの紅白の話題をさらったウッチャンとの共演。ダンスがあまりにも過激すぎて、失神者がでたというシーン。
センターの平手ちゃんもギリギリの状態で、途中(19秒ごろ)、ウッチャンが「大丈夫?」って声をかけているのが分かります。
最後の決めポーズでは後で踊っていた子が過呼吸で倒れ、センターの平手ちゃんも手が震えているのが見て取れます。

欅坂46はその暗い雰囲気がウリのひとつと言われています。結成は2015年 。先行していたAKB勢や乃木坂46との差別化のため“ダークさ”を前に出すイメージ戦略が取られているそうです。
まさにこれからのチームですが、紅白歌合戦でのパフォーマンスは衝撃を与えたんではないでしょうかね。

nice!(15)  コメント(14) 
共通テーマ:音楽