So-net無料ブログ作成

【映画鑑賞記23/18’】ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル [映画鑑賞]

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」を鑑賞。
171292_01.jpg
1996年公開の映画「ジュマンジ」は、今は亡き名優ロビン・ウィリアムズが主人公となり、プレイ展開が現実となるボードゲームによって、ジャングルへと引き込まれる姉弟の冒険を描いたものでした。
その世界観から22年経って公開された本作は、ボードゲームがテレビゲームとなり、しかもゲームの中では自分の分身、いわゆるアバターになってゲームを攻略するという現代的な内容になっています。
361726_006.jpg
主役は今絶好調の俳優・ドウェイン・ジョンソン。この作品も含め今年だけでも3本以上の主演作が公開されるのではないでしょうか。
当然、彼の筋肉モリモリ姿は、実は貧相なオタク高校生のアバター。他にも、イマドキの女子高生が髭デブの中年学者(=ジャック・ブラック)にといった、自身とは全く別人格のアバターに姿を変えて、ジャングルの中で、神秘の石を悪党の手から守るために戦います。
201803220010000view.jpg
笑いあり、涙あり、そしてはらはらドキドキの冒険大活劇。「ジュマンジ」をリスペクトした完成度の高い続編となっています。あっ、ひとつ注意事項を。くれぐれも、太鼓の音にはご注意を[わーい(嬉しい顔)]

解説:ロビン・ウィリアムズらが出演した『ジュマンジ』に続く物語が展開するアドベンチャー。学校の地下室で見つけた奇妙なビデオゲームの世界に入り込んでしまった高校生たちの運命を描く。監督はドラマシリーズ「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」などに携わってきたジェイク・カスダン。『カリフォルニア・ダウン』などのドウェイン・ジョンソン、『スクール・オブ・ロック』などのジャック・ブラックらが顔をそろえる。

あらすじ:高校の地下室で居残りを命じられた4人の少年少女は、そこでジュマンジという古いビデオゲームを見つける。プレイしようとキャラクターをチョイスした瞬間、彼らは選んだ人物に変身し、ゲーム内の世界であるジャングルへと移動してしまう。現実とは全く違うキャラクターになった彼らは、カバ、ジャガー、ゾウ、サイの群れなど、次から次へ野生動物と遭遇。危険にさらされながら、何とかゲームをクリアして現実世界に戻ろうとするが……。
nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:映画