So-net無料ブログ作成

【映画鑑賞記25/18’】レディプレイヤーワン [映画鑑賞]

「レディプレイヤーワン」を鑑賞。
169545_02.jpg
スティーブン・スピルバーグは不思議な映画監督だと思います。
「E.T.」「未知との遭遇」などのSFやファンタジー、「シンドラーのリスト」「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」などの社会派まで、振り幅が非常に広い映画監督です。
しかも、どれをとっても一級品。根底には本当に映画が好きなんだと思います。
そんな、映画小僧が撮った本作は彼の真骨頂というべきSF冒険ファンジー。
362706_004.jpg
しかも、映像や内容も実験的。
原作はアーネスト・クラインが2011年に発表した原作小説「ゲームウォーズ」。VR(仮想現実)ワールド内に隠された開発者の遺産をめぐり、登場人物たちが争奪戦を繰り広げるデジタル時代の「宝島」ですね。
作中のゲーム世界には、アメリカはもとより日本のアニメやゲームに由来するキャラクターやアイテムなどが多数登場します。
640.jpg
6401.jpg
6402.jpg
6403.jpg
世界の名だたるアニメやコミック、映画のキャラクターを一堂に集め、加えて有名映画やゲームの舞台までをも再現し、ポップカルチャー大集合。権利関係がホントに大丈夫かと思いましたが、巨匠スティーブン・スピルバーグの偉大さを象徴した一作でした。

解説:スティーヴン・スピルバーグがアーネスト・クラインの小説を映画化した、仮想ネットワークシステムの謎を探る高校生の活躍を描くSFアドベンチャー。2045年を舞台に、仮想ネットワークシステム「オアシス」開発者の遺産争奪戦を描く。主人公を『MUD マッド』『グランド・ジョー』などのタイ・シェリダンが演じる。共演は、オリヴィア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィンら。

あらすじ:2045年、人類は思い浮かんだ夢が実現するVRワールド「オアシス」で生活していた。ある日、オアシスの創設者の遺言が発表される。その内容は、オアシスの三つの謎を解いた者に全財産の56兆円とこの世界を与えるというものだった。これを受けて、全世界を巻き込む争奪戦が起こり……。
nice!(18)  コメント(12)