So-net無料ブログ作成
検索選択
雑記ブログ ブログトップ
前の10件 | -

須弥壇収骨 [雑記ブログ]

これから、「須弥壇収骨」のため金沢へ行って来ます。
「須弥壇」の意味↓
「仏教寺院において本尊を安置する場所で、仏像群を安置するために、周りより一段高く設けられた場所のことをいいます。 須弥壇の上は仏の領域であり、直接諸仏を安置する場合と、厨子(ずし)又は宮殿(くうでん)を置いてその中に安置する場合があります。多くの場合、須弥壇の下には鎮壇具が埋められています。 かつて、仏壇といえば須弥壇のことをいいました。しかし、中世になってからは寺院仏堂の仏壇を「須弥壇」と、家内で仏を祀る厨子のことを「仏壇」と呼ぶようになり、今に至ります。 真宗大谷派の本山・東本願寺には、須弥壇床下に分骨する「真宗本廟納骨:というものがあり、2009年まで須弥壇収骨と称されていました。この分骨は、生前、本山に尽した、または、特定以上の功績を築いた門徒に対して御礼の意味で行なわれます。」
ということで、喉仏の骨を持って金沢の東本願寺別院に収めにいってきます。
ちなみに、父親も9年前に入っているので、これで夫婦揃って収骨されることになります。
それじゃ
nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

四十九日 [雑記ブログ]

今月30日が先月亡くなった母親の四十九日。
30日は平日のため、今日26日に四十九日の法要を行うことにしました。
昨日から有給をとって金沢に嫁、娘と前乗りします。息子は仕事のため今日の朝イチに来ます。
遺骨はお寺さんに預けてあるので、お経はお寺さんであげてもらいますが、実家の窓を開けて空気の入れ替えや掃除、明日の仏花、納骨のための線香や蝋燭などの準備もありますからね。
しかし、あっという間に四十九日、納骨をむかえたような気がします。
事務的手続きはひとつひとつ終わって来ていますが、まだまだやることいっぱいありますわ。
それじゃ
<金沢城>
IMG_0034.JPG
nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

2ヶ月に一度の社外研修 [雑記ブログ]

昨晩から前泊で千葉の業界団体研修施設に来ています。
今日朝8時から14時過ぎまで、24名の研修生に講義を行います。
ほぼほぼ2ヶ月に一度の研修ですが、講師として毎回新鮮な気分で望めます。
よし、今日も頑張るぞー!
nice!(16)  コメント(10) 
共通テーマ:資格・学び

空の健康診断 [雑記ブログ]

先日、空の健康診断に行ってきました。
猫用のキャリーバックで久々の外出。けど、このキャリーバックに入れるまでが一苦労。。。
IMG_0109.JPG
動物病院はウチから歩いて5分の近場なので助かります。
まずは、体重測定。5.9kgありました^^
IMG_0110.JPG
お尻に体温計を入れて体温を測ります。38度で猫的には平熱でした。
IMG_0112.JPG
不安そうな空くん。これから診察と爪切りが待っています。
IMG_0111.JPG
案の定、唸り声をあげ大騒ぎしていましたが、何とか無事終了。
今後のこともあるので、年会費を払って会員になりました。
会員になると毎月一度の健康診断、爪切り等が無料。その他、診察料が10%OFFになります。動物は健康保健が使えませんからね。
nice!(12)  コメント(11) 
共通テーマ:ペット

東京へ [雑記ブログ]

今日東京に戻ります。
相続の関係で必要だった母親の”婚姻から死亡までが繋がる戸籍”=原戸籍(はらこせき)も役所でもらったし、ほぼほぼ書類的なことはできました。
また、来週は四十九日の法要で来ますからね。
それじゃ
nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

月命日 [雑記ブログ]

13日は早いもので母親の月命日。
朝10時少し前に到着する北陸新幹線に乗った妹と改札で待ち合わせ
無事到着した妹とレンタカーに乗って金沢郊外の金石という町にあるお寺さんに向かう。
10時30分過ぎに金石に到着。
金石はお寺さんが集まっているので、時節柄車や人で溢れかえっていました。
母親のお骨を預かっていただいているのは「妙覚寺」さん。
かなり趣があるお寺さんです。
IMG_0045.JPG
IMG_0046.JPG
通夜告別式でお経をあげていただいた住職と一か月ぶりに対面。その節のお礼をして、月命日のお経をあげてもらいました。
お経のあと、今月26日に行う四十九日の法要と納骨の打ち合わせ。それと、喉仏を金沢駅近くにある真宗大谷派東別院に納める際の注意事項等を教えてもらいました。なんだか、仏教のしきたりというか習わしもよく理解していません。自分の宗派について、ちょっと勉強してみたくなりましたよ(^.^)
その後、雑談で聞いたところによると「妙覚寺」さんは400年近くの歴史があるお寺さん。京都の東本願寺より数年遅れて建立されたお寺さんらしい。
一度火が出て焼けたらしいのですが、それでも今の本堂は150年経っているらしいです。
ちなみに、この住職は18代目で東京大学出身。普通なら役人を目指すでしょうが、この歴史あるお寺さんを継ぐことが子供のころからの宿命だったみたい。東大卒業後は仏教系の大学に入りなおして今にいたるらしい。
まだ、30代後半ですがなかなかの人物。この住職にお経をあげてもらってよかったねと、妹と話をしながら帰路につきました。
nice!(11)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

月命日前日 [雑記ブログ]

12日は6時16分始発の北陸新幹線に乗って金沢へ。
お盆休みの関係か全席指定の席はグリーン、グランクラス含めて全て満席。東京駅も6時前から激込みでした^^;
実家に着いて一服後10時から鍵の交換工事。15分程度で終了。
時間が余っちゃったので、駅前のシネコンに映画を観に行きました。
その前に駅でご当地グルメの金沢カレーのお店「ゴーゴーカレー」で早めのランチ^^
IMG_0028.JPG
※詳細は8月の美食漫遊記で。
映画は「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」を鑑賞しました。
※詳細は映画鑑賞記で。
駅からの帰り”金沢市民の台所”近江町市場を覗きましたが、人人人。。。
観光客で溢れかえるのも良いけど、いまはもう市民の台所とは言えない有り様と値段。ちょっと寂しいですね。
IMG_0029.JPG
帰って昼寝して、夕方マッサージに行って来ました。
先月の告別式後疲れ果てて飛び込んだ実家近くの「もみ処」。HCくんは今から20年程前に自分の体にベストなマッサージ師ワンさんに出会いましたが、中国の方だったため程なく帰国。
その後、いろんなマッサージ(Hなのではない(笑))を試しましたがワンさんみたいな方にはめぐり逢えず。
ところが、飛び込みでいったこのお店で20数年ぶりにベストなマッサージ師に出会うことができました。先月は三連ちゃんで通って疲れと凝りをほぐすことができました。
ギョームで疲れた体を入念に緩めていただきましたよ。
IMG_0032.JPG
血行が良くなったので昨日は休肝日としました(笑)
それじゃ
nice!(14)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

金沢へ [雑記ブログ]

明日、母親の月命日なので今日金沢に帰ります。
それに今日、実家はマンションなんですが玄関扉の鍵交換工事もあるんです。
母親は一人暮らしヘルパーさんなど第三者が結構出入りしていましたからね。疑う訳ではないのですが。気分的なものもありますし月に一度程度しか帰れませんので。
新しいパソコンブルーレイディスクを数本持って行ってまいります[わーい(嬉しい顔)]
ちなみに、会社は昨日から夏休み。10連休はどう過しますかね。
それじゃ
タグ:金沢 月命日
nice!(14)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

二代目MOUSEブラザーズ [雑記ブログ]

マウスコンピューターで二台目のパソコンを買ってしまいました。
IMG_0001.JPG
金沢に行く機会が増えたのと、金沢にはパソコンもDVDプレーヤーもないので不便なんです。
だから、コンパクトな14インチのパソコンにしました。
コンパクトと言っても”240GB SDD””8Gメモリ”。
マウスコンピューターはBTOパソコンなので光学ドライブは”Blu-rayディスクドライブ”にしました。メインのパソコンにはオフィスソフトが付いてないので二代目には付けました。いずれこっちがメイン機になるかもね^^;
けれど、カードリーダー内臓でなかったのが残念[もうやだ~(悲しい顔)]外付けのカードリーダーを買わなきゃね。
IMG_0003.JPG
でも、最近のパソコンは設定も簡単になりましたね。けど、Windows10の使い勝手がイマイチ良く分かりません。本でも買って夏休み勉強しますかね。
IMG_0004.JPG
nice!(12)  コメント(13) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

家族葬備忘録 7月15日告別式 [雑記ブログ]

一夜明けて15日。
朝ご飯はつかないので、一緒に泊まった妹の旦那と駅の吉野家で食事。
温かいご飯と納豆、ハムエッグが凄く美味しく感じられた。
告別式は10時から。
8時30分から司会の方と弔電を読む順番を決めたり、葬儀所の方と告別式の進行等の打合せを行う。
お寺さんがきたので挨拶。そしてお布施と院号・戒名代を渡す。
浄土真宗大谷派は院号・戒名代がびっくりするくらい安い。ぶっちゃけ、8万円だった。
そうこうするうちに10時少し前。
弔問客が集まってくる。
福井に住んでいる母親の友人がわざわざ来てれ、涙ながらに想い出を語ってくれた。
10時半過ぎに告別式が終わり、棺を花でいっぱいにして蓋をしめる。これで顔を見るのが最後になる。
霊柩車で火葬場へ移動。
火葬場で火葬料を支払い骨壷を選ぶ。
母親が入った棺が火葬される間の約1時間、休憩所でお寺さんや親戚達と談笑。
その時、お骨はお寺さんで預かってもらうことに決まった。実家にお骨があっても誰もいない日が続くので、四十九日まで預かってもらう。そうすれば、毎日お経と線香があげてもらえますからね。
火葬が終わり、長い箸を持って皆で骨を拾い骨壷の中へ。
最後はやせ細っていた母親だったが、骨は結構太くてしっかりしていた。
喉仏の骨は別の骨壷に入れる。この分は、東本願寺の別院に収めることになる。
骨壷を持って一旦葬儀所へ戻り、初七日の法要。
その後、お寺さんを入れて中陰(精進落とし)。
全てが終わったのは3時ごろ。一旦実家へ戻って休憩のつもりだったが、いつの間にか眠りこけていて起きたら日付が変わっていた。
喪主というのは本当に大変な役割。もう二度と経験はしたくはない。
けど、家族親戚そして葬儀所のスタッフがサポートしてくれたので何とか全うできた。
哀しむ暇は正直なかったが、最近になって「あの時、母親にこうしてあげれば良かった。」「どこか温泉にでもつれてけば良かった。」とか後悔ばかりがうかんでくる。
もっともっと親孝行しとけば良かった。

これで、家族葬備忘録は終わりですが、後日気付いたことを番外編として書き留めたいと思います。
家族葬備忘録
nice!(15)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 雑記ブログ ブログトップ