So-net無料ブログ作成
検索選択

【ブラHC】東山ひがし茶屋 [ブラHC]

金沢に帰った際、実家から徒歩で数分の「東山ひがし茶屋」へブラHCしてきました。
ひがし茶屋に行くには浅野川を渡ります。
この日は、みぞれまじれの天気。
金沢特有のどんよりした空でした。
IMG_3958.JPG
懐かしい郵便ポスト。
IMG_3960.JPG
瓦の屋根も懐かしい。
IMG_3961.JPG
渋い暖簾。
IMG_3964.JPG
福助座。
IMG_3967.JPG
黒と茶のコントラストが渋い。
IMG_3971.JPG
1909年創業の老舗洋食店「レストラン自由軒」。
昔食べたような食べないような・・・今度、ゆっくり訪ねてみたいですね。
IMG_3972.JPG
町屋。
IMG_3974.JPG
東山ひがしの案内板。
IMG_3975.JPG
古きよき町並み。
IMG_3977.JPG
金沢が小京都と呼ばれる由縁ですね。
IMG_3980.JPG
桃組。どんなところか妄想が膨らみます(笑)
IMG_3986.JPG

【ブラHC】旧浜離宮庭園 [ブラHC]

11月下旬、汐留の「旧浜離宮庭園」に行って来ました。
IMG_6344.JPG
けど、庭園内は既に雪づりをほどこされていたり、紅葉感はイマイチ。
IMG_6358.JPG
しかし、潮入の池に映し出された紅葉は情緒がありました。
IMG_6354.JPG
IMG_6362.JPG
Y字の先には白鷺が佇んでいます。
IMG_6361.JPG
一時、心を無にする時間をとれました。
東京タワーを眺めながら築地に出て買い物して帰りました。
IMG_6373.JPG

【ブラHC】清澄庭園 [ブラHC]

今年2度目の清澄庭園に秋を感じに行きました。
IMG_6334.JPG
入口付近にある”鹿威し(ししおどし)”。
IMG_6302.JPG
完全紅葉にはまだ早かったかもしれませんが、ポカポカ陽気のなか久々にKissにマクロレンズを装着して清澄庭園を散策しました。
IMG_6306.JPG
IMG_6312.JPG
庭園の真ん中には大きな池。
カルガモや野鳥が泳いだり佇んだり。
IMG_6313.JPG
IMG_6332.JPG
手をたたくと鯉がやってきます。餌が欲しいって?ありまんよ^^;
IMG_6328.JPG
”石灯篭”ってなんか好き。
IMG_6331.JPG
ここのところ、休みの日も午前中だけですが出勤していました。また、60肩なのか?右肩から右腕にかけて慢性的な痛みが続いています。
カメラを持って歩くというのは、いい気分転換になりました。
IMG_6318.JPG
IMG_6329.JPG
ギズギズ、慌しく生きるより、カメラを持って綺麗な景色を写し、好きな音楽・読書・映画を存分に楽しみたいなと思った一日でした。
IMG_6322.JPG
と、物思いにふけりながら隣の清澄公園へ。
日の当たり方の関係か、公園のほうが葉は赤々としていました。
IMG_6335.JPG
けど、赤一色よりも色んな色が混ざってるのも可愛いですね。
IMG_6337.JPG

【ブラHC】2k540 AKI-OKA ARTISAN [ブラHC]

一度行きたかった「2k540 AKI-OKA ARTISAN」に行って来ました。
IMG_3679.JPG
「2k540 AKI-OKA ARTISAN」の意味ですが、鉄道用語では東京駅を起点とした距離「キロ程」で場所を表します。この施設は2k540m付近にあるため「2k540」としたそうです。
「AKI-OKA ARTISAN」」とは、秋葉原駅(AKIHABARA)と御徒町駅(OKACHIMACHI)の中間に位置していることでつけた造語で、「ARTISAN」」とは、フランス語で「職人」を意味しています。
IMG_3701.JPG
施設はJRの高架下にあります。
IMG_3687.JPG
2011年度にはグッドデザイン賞を受賞した施設なのです。
IMG_3689.JPG
JRだけあって「気笛」が展示してありました。
IMG_3691.JPG
D51の気笛だそうです^^
IMG_3692.JPG
施設は高架下の閉ざされた空間ではなく、「街の延長線上にこの場所がある」がコンセプト。
IMG_3685.JPG
洒落たお店が連なっていました。
IMG_3683.JPG
IMG_3697.JPG
IMG_3700.JPG
B-1グランプリ食堂もありました。食べなかったけどね。
IMG_3693.JPG
お店の職人さんと直接話ができるフェイストゥーフェイスの店が沢山あり、自分だけのオリジナル商品を作ることが出来る「2k540 AKI-OKA ARTISAN」。
実は一目見てビビビときた財布が合ったので、オーダーメードで頼んでしまいました。出来上がりは今月末。今からとっても楽しみです。
皆さんも秋葉原若しくは御徒町に行ったときは足を伸ばしてみて下さいね。

【ブラHC】台北漫遊記 最終回~龍山寺~ [ブラHC]

台北漫遊記最終回は台北最強のパワースポットと言われる龍山寺。
IMG_3948.JPG
龍山寺は創建約270年の台北で最も歴史のあるお寺。
中国宮殿式廟宇建築と言われていて、凝った装飾がほどこされています。
IMG_3943.JPG
IMG_3941.JPG
IMG_3940.JPG
IMG_3937.JPG
境内には瀧も流れています。
IMG_3944.JPG
本殿に祀られているのはすべで仏教の神様。
IMG_3938.JPG
一方の後殿には主に道教の神様が祀られています。こちらは学問や商売、子宝、恋愛などそれぞれの分野によって分かれているそうです。
一応、全部参拝してきました^^
IMG_3930.JPG

今回、海外出張ということでしたがギョームの次の日は土日でしたので、台北の色んなところに行けました。今度はプライベートで高雄、台南などにも足を運びたいでみたいですね。
nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【ブラHC】台北漫遊記⑤~野柳地質公園~ [ブラHC]

九份を満喫後この日最後に向った先は野柳地質公園。
IMG_3909.JPG
野柳地質公園は、萬里郷にあり、北海岸に突出した細長い岬です。1000万年におよぶ地殻運動、海蝕、風蝕の影響を受けて、奇怪な岩石が奇抜な海岸景観を創出しています。
IMG_3912.JPG
IMG_3913.JPG
IMG_3915.JPG
IMG_3916.JPG
IMG_3918.JPG
奇怪岩で、代表的なものは女王の頭(クイーンズ・ヘッド)。
IMG_3919.JPG
この女王の頭を撮影するために結構な人が並んで待ちます。
IMG_3923.JPG
ミイラ岩。ミイラが今まさに立ち上がろうとしている様子ですね。
IMG_3924.JPG
タモリさんが訪れると興奮するような断層、岩ばかり。
IMG_3926.JPG
IMG_3927.JPG
割れ目に吸い込まれそうになりました^^;
IMG_3928.JPG
スフィンクスのような奇岩。
IMG_3929.JPG
この後、夜の台北市に戻りました。

最終回、龍山寺編に続く・・・
nice!(17)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【ブラHC】台北漫遊記④~九份~ [ブラHC]

台北101の後、台湾の有名中華店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」でランチ(レポは後日)。
満腹後、向った先はジブリ作品「千と千尋の神隠し」の舞台になったと言われる九份に行ってきました。
九份は台北県瑞芳鎮にある山あいの町にあります。
いい雰囲気の街並みでした。
IMG_3885.JPG
九份の入口に到着。
1メートルちょっとの道幅に原宿の竹下通り並みの、いやそれ以上の人がひしめいています^^;
IMG_3886.JPG
そこに、数多くのお店がこれまたひしめいています。
IMG_3887.JPG
IMG_3888.JPG
IMG_3891.JPG
千と千尋ではこんな感じに描かれています。
20090102084156.jpg
取りあえずテッペンまできました。空と海が白とび・・・
IMG_3892.JPG
その後、千尋が働くことになった湯屋のモデル地へ。
「ローマの休日」のポスターがはためく、坂道の路地を抜け折ると、
IMG_3895.JPG
”神隠少女 湯婆婆的湯屋”の看板が出現。商売っ気抜群ですね(笑)
IMG_3897.JPG
そして、湯屋のモデルになった「阿妹茶酒館」。
IMG_3899.JPG
映画ではこんな感じ。
まぁ雰囲気は似てますね^^
b0183304_23124549.jpg
せっかくなので、飲茶を楽しんでいきました(これまた、レポは後日)。
IMG_3906.JPG

その⑤野柳編に続く・・・
nice!(18)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【ブラHC】台北漫遊記③~台北101~ [ブラHC]

朝食後、現地の職員が台北市内を案内してくれました。
まず訪れたのは、個人的に一番行きたかった台北101。
高さ509.2mで、地上101階、地下5階。2004年に世界一の超高層建築物として竣工した超高層ビルです。
実は台北101プロジェクトの所長は僕の良く知った方で、建設当時「HCくん。一回、見にきなよ」と誘われていましたが、当時は機会がなく、今回数年越しの訪問となりました。
IMG_3825.JPG
台北101の前には”LOVE”のオブジェ。
IMG_3826.JPG
日本で言うところの竣工記念碑でしょうか。このプロジェクトに携わった方々の名前が刻印されています。
IMG_3827.JPG
IMG_3829.JPG
さぁ、中に入って展望台に上りましょう!
IMG_3832.JPG
その前にトップライトをパチリ。
IMG_3835.JPG
チケット売場。
IMG_3841.JPG
世界で一番早い(かった)エレベーターに乗ります。
IMG_3842.JPG
最高速度1,010m/分。ホンマ、早かったわ!
IMG_3843.JPG
展望台からは台北市が一望できます。
IMG_3846.JPG
IMG_3859.JPG
昨日訪れた陶朱隠園も見えました^^
IMG_3852.JPG
台湾名物のかき氷。食べませんでした・・・
IMG_3854.JPG
台北101のシンボルと言えば”金の玉”。もとい、”ウィンドダンバー”。
このレベルの超高層建造物では、地震よりも風圧による振動の方が遥かに考慮すべき制振対策となります。特に台湾は大型台風が頻繁に直撃する気候のため、暴風対策には非常に力をいれた設計になっています。
その為に、87階から92階の中央部の吹き抜け空間には、風による振動を緩和する目的だけのために、この巨大な”ウィンドダンバー”が設置されています。この”ウィンドダンバー”の効果で、理論上は風力による振動を最大40%抑制できるそうです。
IMG_3871.JPG
もう一つの特徴としては、27階から90階にかけて、逆台形をした8階分を一節として、8つの「節」が縦に連なっています。中華圏において8は縁起の良い数字だそうです。
IMG_3874.JPG
毎年大晦日にはカウントダウンの花火打ち上げられることでも話題の台北101。いつか、年越しで訪れたいな。
IMG_3878.JPG

その④九份編に続く・・・
タグ:台北101
nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【ブラHC】台北漫遊記②~朝の街~ [ブラHC]

7日の夜、台湾の団体と意見交換を行い、その後「乾杯!乾杯!」の嵐。
しこたま飲んだ翌日。それでも、朝6時前には起きるという習慣は怖い。
この日の朝は7時30分に待ち合わせして、台湾通お勧めのお店に朝食を食べに行きました。
その朝の風景を紹介します。
バスとタクシー
IMG_3814.JPG
IMG_3815.JPG
街並み。
IMG_3816.JPG
IMG_3817.JPG
IMG_3821.JPG
交差点の信号は秒数が表示されています。これは、親切でいいですね。
IMG_3818.JPG
変なオジサンもいます^^;
IMG_3819.JPG
セブン・イレブンはいたるところにあって便利でした。
IMG_3820.JPG
”機車維修”? バイクの修理屋さんのようです。
前を歩く、チョイ悪おやじ三人衆。
IMG_3822.JPG
これが、pauloさんがおっしゃていた危ない床屋でしょうかね?
IMG_3824.JPG

その③台北101編に続く・・・
タグ:台湾 台北
nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

【ブラHC】台北漫遊記① [ブラHC]

10月7日から9日まで台湾台北市へ出張しました。
その3日間の漫遊記を数回に分けて(笑)アップします ←おいおい、ギョームで行っているんじゃないのかよ
フライトは羽田空港国際線。羽田フライトは楽ですね。
同僚とANAの144番搭乗口で待ち合わせ。
ANAのグランドスタッフさん[揺れるハート]
IMG_3721.JPG
台北松山空港まで約3時間の空の旅。
IMG_3720.JPG
着きました(笑)
IMG_3727.JPG
台北は生憎の空模様。向こうに台北101が見えます。
IMG_3728.JPG
迎えの車を待つ間周辺を撮影。
オレンジイエローの帽子がアジアンチック。
IMG_3729.JPG
手押し車集積所という意味かな?
IMG_3730.JPG
まず向った先は「陶朱隠園」。まだ、建設途中ですがそのフォルムから台北ではちょとした観光スポットとなっています。
IMG_3759.JPG
捻れています。シンゴジラみたいですね(笑)
設計はフランスの建築家ヴィンセント・カレボー氏(ベルギー籍)。外観上、手を組んだようにも見える建物で世界初のアバンギャルド主義の住宅と言われています。
遠くからみるとこんな感じ。
IMG_3734.JPG
なんと1フロア30億から50億。マンションの中央に多機能エレベーターを設置し、愛車を玄関まで乗り付けることができるらしいです。既に完売で、買った人の中にはシャープを買収した鴻海の会長が二部屋買ったとのこと。羨ましい・・・
この後、ホテルにチェックインし荷物を置いて向ったのは「中華民国総統府」。10日に中華民国建国105年の式典があるようで中には入れませんでした^^;
IMG_3766.JPG
初日最後は台北の観光名所「中正紀念堂」。
IMG_3789.JPG
総統蒋介石の顕彰施設です。
IMG_3782.JPG
なかなか威厳のある建物でした。
日本では3連休に入る前の金曜日でしたので、日本人の観光客が非常に多かったですね。

その②に続く・・・
nice!(16)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行