So-net無料ブログ作成
検索選択

【麺食い日記7/17’】つけ麺 吉田@木場 [ラーメン・つけ麺]

木場の新店「つけ麺 吉田」を初訪問。
IMG_0675.JPG
特製推し、かつ、CP高めの券売機。
ここは、”味玉つけ麺”をプッシュ。
IMG_0658.JPG
店内はL字カウンター。端っこに陣取ります。
IMG_0662.JPG
お店のこだわりの張り紙があります。
IMG_0660.JPG
太麺のため10分近くかかって着膳。
どこか懐かしい”またおま系”。※またおま系とはつけ麺ブームの時続出した濃厚魚介豚骨系のつけ汁と極太の麺のこと。
IMG_0663.JPG
麺サイド。
一見ロールケーキみたいな(笑)チャーシューと綺麗に折りたたまれた麺と穂先メンマ。三つ葉と大判の海苔、味玉が上手くに配置されています。
IMG_0664.JPG
IMG_0667.JPG
IMG_0668.JPG
つけ汁は濃厚どろ系。
IMG_0665.JPG
丼はお盆に乗って提供されます。
IMG_0666.JPG
麺は全粒粉。角ばった極太麺。たしかに茹でるのに時間がかかりそうですね。
歯応え抜群。小麦の香りも感じられる良い麺です。
IMG_0669.JPG
穂先メンマって好きなんですよ^^
IMG_0670.JPG
味玉はまずまず。
IMG_0672.JPG
食べ終わったあと、スープ割りを頼んで口をリフレッシュ
IMG_0673.JPG
完食しました。
IMG_0674.JPG
ある意味、ノスタルジックなつけ麺でしたが、食材が厳選されている分美味しかったかな。ただ、ちょっとオペレーションがイマイチ。まだ、開店したばかりのせいでしょうか。
木場はよく映画を観にくるので、また寄ってみたいですね。
IMG_0676.JPG

nice!(18)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【映画鑑賞記7/17’】ドクター・ストレンジ [映画鑑賞]

ドクター・ストレンジ」を鑑賞。
168784_02.jpg
快進撃が続くマーベル映画から、また新たなヒーローが誕生しました。
その名は「ドクター・ストレンジ」。英国人俳優ベネディクト・カンバーバッチが主人公を務めます。この配役はベストですね。
高慢ちきな役をやらせると彼の右に出る人はいませんからね(笑)
201701260000000view.jpg
さて、本作。不慮の事故で両手の機能を失い、ストレンジは築いてきたキャリアの全てが崩壊します。手の治療と失われた人生を取り戻すため、あらゆる手段を模索するストレンジは、やがて神秘に満ちた魔術の力へとたどり着きます。
357823_006.jpg
魔術の修行に励むストレンジは、強大な敵との戦いに巻き込まれていき、医師として相手を傷つけることに苦悩し、外科医に戻るか最強の魔術師として戦う道に進むかの選択を迫られる、といったストーリー。
ちなみに、ヒロインは僕の大好きなレイチェル・マクアダムスでした[ハートたち(複数ハート)]
357823_007.jpg
はじめは高慢ちきなストレンジでしたが、魔術を習得するなかで正義を身に付けていく過程とカンバーバッチの存在感は見事でした。
この作品はアベンジャー・シリーズに組み込まれることなく独立した作品でアイアンマンのトニースタークと対抗するマーベル作品になってもらいたいですね。
357823_003.jpg

解説:『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのベネディクト・カンバーバッチを主演に迎えたヒーローアクション。事故で両手が思うように動かせなくなった天才外科医の姿を描き出す。『スポットライト 世紀のスクープ』などのレイチェル・マクアダムス、『偽りなき者』などのマッツ・ミケルセン、『フィクサー』などのティルダ・スウィントンらが共演。たとえ敵であろうとも他者を傷つけることのできない外科医の行く末に注目。

あらすじ:ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)は、天賦の才能を持つ脳外科医として名をはせていたが、ごう慢さが玉にきずだった。彼は地位も名誉もリッチな生活も手に入れていたが、交通事故によって全てをなくしてしまう。神の手と崇拝された両手の機能を取り戻すため、高額な治療を繰り返すが……。
nice!(19)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【ブラHC】赤坂迎賓館 [ブラHC]

2月最後の日曜日、一度行きたかった赤坂迎賓館に行って来ました。
赤坂迎賓館は皇居宮殿での歓迎晩餐会の答礼など、外交儀礼のための接宴として、天皇や皇族などが臨席し、晩餐会が行なわれる場所です。
2016年度からは観光振興のためユニークベニュー政策により、通年一般公開されています。赤坂迎賓館前庭は申し込み不要で無料。本館・主庭、和風別館はインターネット申し込みで有料ですが、ネットで申し込みしなくても当日整理券で有料で入館できます。
最寄駅は四谷。数分歩くと正面です。
IMG_6383.JPG
迎賓館西口で手続きをして本館へ。当然、中は撮影NG。
館内は流石格調高い造り。けど、国民の税金で造られているのかな?と思うと撮影ぐらいいいじゃんとも思ってしまいます^^;
IMG_6388.JPG
IMG_6393.JPG
IMG_6395.JPG
約1時間程、本館を歩いて主庭へ。
IMG_6400.JPG
IMG_6401.JPG
主庭の噴水。
IMG_6407.JPG
IMG_6410.JPG
主庭から見た本館。
IMG_6418.JPG
本館・主庭から前庭に移動する時に変なオブジェ?が。何かのおまじないですかね。
IMG_6423.JPG
前庭から見た本館。
IMG_6425.JPG
全景は壮大です。
IMG_6431.JPG
まるでベルサイユ宮殿(行ったことないけど(笑))みたいですね。
IMG_6438.JPG
近衛兵が常駐していそう。
IMG_6439.JPG
明治以降の文化財としては初の国宝となった赤坂迎賓館。流石の建造物でした。
青空に映えた門扉を撮影して赤坂見附方面に向いました。
IMG_6435.JPG
続きません・・・(笑)

【ブラHC】皇居東御苑 [ブラHC]

北の丸公園を出たあと、向った先は皇居東御苑。北桔橋門をくぐります。
IMG_4039.JPG
天守台の石垣
IMG_4042.JPG
遠目に見た天守台。
IMG_4043.JPG
早咲きの桜が太陽に光っています。
IMG_4044.JPG
青空に映える桜。
IMG_4046.JPG
鳥もまったりと佇んでいます。
IMG_4049.JPG
八重桜は今月末かな。
IMG_4047.JPG
緑もいい感じです。
IMG_4050.JPG
番所跡。
IMG_4054.JPG
やっと、梅を見つけた。
IMG_4055.JPG
春の訪れを感じた2月下旬でした。

【美食漫遊記】2月の美食漫遊記~後編~ [美食漫遊記]

2月の美食漫遊記後編です。
まずは、西葛西の南口に出来た「大阪王将」。西葛西北口にも「大阪王将」があるので、これで2軒目になります。
IMG_0798.JPG
店内は広げ。
IMG_0794.JPG
メニューを確認。
IMG_0789.JPG
”元祖焼餃子。”元祖”の意味が良くわかりません・・・
IMG_0790.JPG
”フカヒレらーめん”。千円未満で食べれるなんて衝撃ですね。
IMG_0791.JPG
”サーロインステーキ炒飯”もいいですね。
IMG_0792.JPG
で、注文は”もちもち麺の炒め焼きそば”にしました。
IMG_0795.JPG
豚肉のアップ~
IMG_0796.JPG
味付けは醤油。麺はもちもち。いい塩梅に油で炒められていてHCくんの好きな味です。けど、量が少ないのが残念。大盛にすれば良かったかな。けど、美味しくいただきました。
IMG_0797.JPG

続いては、「神田錦町更科蕎麦」。「麻布永坂更科」の分店になります。
IMG_0055.JPG
”もり蕎麦+天麩羅”をいただきました。
IMG_0053.JPG
本家の蕎麦はもう少し白っぽかったかな・・・

2月の美食漫遊記ラストは赤坂見附の「俺のフレンチイタリアン」。
IMG_0811.JPG
まずは、先付のなんとか。
IMG_0801.JPG
”季節野菜のふわふわムース~トリュフを添えて~”。三層になっています。
IMG_0802.JPG
トリュフが盛り沢山^^
IMG_0804.JPG
”のぶ太郎いものスパイシーポテトサラダ”。カレー味がいい感じでした。
IMG_0805.JPG
裏メニューのステーキ。焼き加減と岩塩での味付けが絶妙の一品でした。
IMG_0807.JPG
さつま芋もアクセントとして良かったです。
IMG_0809.JPG

以上、2月の美食漫遊記でした。
次月もお楽しみに!
nice!(19)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【美食漫遊記】2月の美食漫遊記~中編~ [美食漫遊記]

2月の美食漫遊記中編です。
まずは、神楽坂の路地。本多横丁に最近オープンした「和菜れとろ 別邸むすび」。
IMG_0045.JPG
ランチメニューから”バラしょうが焼き定食”をいただきました。
IMG_0043.JPG
生姜焼きはやや厚めのバラ肉を玉ねぎと一緒に炒めたタイプ。肉は赤身も甘いし脂身も旨いです。そして、新潟県南魚沼郷土料理を掲げるだけあって、ご飯が美味しかった。会社から歩いて数分なんで、手弁当じゃない時に使えるお店が増えましたね。
IMG_0044.JPG

続いては、西葛西のピザ専門店「CONA」。今まで、夜営業のみでしたが最近になって土日のみランチをはじめたので行ってきました。
IMG_0776.JPG
ホリデーランチはピザかパスタ。嫁が定番”マルゲリータ”、HCくんは”激辛メキシカン”をお願いしました。
サラダ
IMG_0772.JPG
”マルゲリータ”。
IMG_0770.JPG
”激辛メキシカン”
IMG_0773.JPG
生地がモチっとして美味しかったです^^

中編ラストは大手町の「赤坂ちびすけ OOTEMORI店」。一口餃子専門店です。
IMG_0788.JPG
ランチメニューを確認。麺系がないのがちょっと残念。
IMG_0777.JPG
魅惑の叉焼ランチ”叉焼丼”もいいな^^
IMG_0779.JPG
卓上グッズ。
IMG_0780.JPG
注文した”チャーハンセット”が到着。
IMG_0782.JPG
黄金色のチャーハン。玉子がいい感じに散らばっています。僕の好きなしっとり系(ややパラパラ)で、好きなタイプです。
IMG_0783.JPG
スープは白鶏。
IMG_0784.JPG
超薄皮で包んだ餃子は焼き立てでパリパリ。ただし、店名どおりちびすけ。一口餃子というより0.5餃子って感じで物足りなさもあります。
IMG_0786.JPG
けど、餃子のタレに田子のニンニクオイル漬を加えると美味しさがアップしました。これいいなぁー売ってるんだろうか?
IMG_0781.JPG
餃子は物足りませんでしたがCPは良いし、おまけにブレスケアが付いてくるのも嬉しいですね。
IMG_0785.JPG
後編に続く・・・
nice!(16)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【美食漫遊記】2月の美食漫遊記~前編~ [美食漫遊記]

2月の美食漫遊記前編です。
まずは、コレド室町2にある「金子半乃助」。稲庭うどんとめしがメインのお店で、2度目の訪問になります。
IMG_0692.JPG
メニューを確認。前回は”稲庭うどん(冷)と天ばらめし”にしたので、今回は”稲庭鶏つくねうどんと天ばらめし”にしました。
IMG_0682.JPG
テーブルに備えつけられているトッピングたち。もちろん、無料です。
IMG_0677.JPG
しばし待って”稲庭鶏つくねうどんと天ばらめし”が到着。
IMG_0683.JPG
稲庭うどん。つるんとして喉越しが良い麺です。
IMG_0684.JPG
つけ汁には鶏つくねがゴロンと入っています。
IMG_0685.JPG
肉感がある鶏つくね^^
IMG_0688.JPG
天ばらめし。金子半乃助は日本橋の天麩羅の名店。そこの味が堪能できます。
IMG_0686.JPG
途中、トッピングの半熟玉子をイン。美味しくいただきました。
IMG_0690.JPG

続いては、西葛西のメキシコ料理「エル・トリート」。
”メキシカンチップ”は席に座るとでてきます。
IMG_0696.JPG
”ビーフタキトス(ブルーチーズ添え)”
IMG_0697.JPG
”チキンフィンガー”
IMG_0698.JPG
”テーブルサイドガッカモーレ ズワイガニ”。文字通り、テーブルサイドで作ってもらえます。
IMG_0700.JPG
出来上がり。
IMG_0701.JPG
メキシカンチップに乗っけて食べるとウマいっす!
IMG_0703.JPG

続いては北葛西のお好み焼屋さん「由松」。
IMG_0735.JPG
ビールのお供で”キムチ”を。
IMG_0729.JPG
明石焼き”
IMG_0731.JPG
”豚・イカ・海老三種のお好み焼き
IMG_0733.JPG
「客のなり」。いい言葉ですね。
IMG_0734.JPG
中編に続く・・・
nice!(18)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

35億 [テレビ観賞]

最近、ちょっとハマっている女芸人がいます。
その名は、ブルゾンちえみ。
バブル時代を思い出す感じの容姿ですね(笑)
20170101115939.jpg
まだ、芸歴2年ですが今年1月に放送された日本テレビの「ぐるナイおもしろ荘2017」でオーデイション参加数859組の中から見事優勝。
ピンで活動するときはブルゾンちえみですが、最近は事務所のイケメン後輩二人を引き連れて”ブルゾンちえみwith B”として活動しているようです。
20170101120203.jpg
テレビで観ていても芸歴2年とは思えないオーラがあり、今年ブレイクするのは間違いなさそうです。
ただ、先日のR-1グランプリでネタを飛ばす凡ミスもあり、経験不足を露呈した感もありますが頑張って欲しい女芸人さんです。
では、”ブルゾンちえみwith B”のネタをご覧ください。タイトルの35億の意味もわかりますよ[わーい(嬉しい顔)]


mutumin野菜♪
IMG_0871.JPG
きたあかりのじゃがいもってこちらでは早々食べれません。
mutuminさん、ありがとうございました!
nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

【読書日記3/17’】プレゼント@若竹七海 [読書日記]

若竹七海著「プレゼント」を読了。
51J26BA3PQL__SX230_.jpg
「さよならの手口」と先日紹介した「静かな炎天」が面白かったので、女探偵・葉村晶がはじめて登場する本作を手にとりました。
この作品では,葉村晶と小林警部補という二人の主人公が登場します。それぞれが事件を解決する短編が交互に提示され,最後の8つ目の短編で二人の共演が実現します。
本作での葉村晶はアルバイトを転々とするフリーター。最後のほうで探偵事務所就職し現在に至るってところでしょうか。
作品的にはちょっと読みにくかったですね。つまらなくはないけど、いまいち乗り切れない部分もありました。
けど、初期の作品ってのはだいたいこんな感じのモノが多いのも事実。
葉村晶のルーツがわかっただけ収穫がありました。

あらすじ:ルーム・クリーナー、電話相談、興信所。トラブルメイカーのフリーター・葉村晶と娘に借りたピンク子供自転車で現場に駆けつける小林警部補。二人が巻き込まれたハードボイルドで悲しい八つの事件とは。間抜けだが悪気のない隣人たちがひき起こす騒動はいつも危険すぎる。
nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ガンマン型カメラバック(試作品) [雑記ブログ]

pnさんに会いに鴨居に行った本来の目的は、ガンマン型カメラバックの引き取り。
決して「麺処かっすい55」のラーメンを食べに行った訳ではありません(笑)
バックを装着した画像はpnさんの記事を見てくださいませ^^
で、自宅に戻ってじっくり使い勝手を試してみました。
形はガッチリした箱型。色は黒。カジュアルな服装に合います。フックはカチリと閉まるタイプ。
IMG_0826.JPG
白のステッチ。底の部分は試作品なので、まだ縫い付けられていません。
IMG_0827.JPG
ベルトに挟む金具。結構、力がいります(笑)
IMG_0828.JPG
中は衝撃防止のクッションが入っています。実は、かっすいでラーメン食べたときベルトを外していたのを忘れてお店を出たとき思わずバックがズレ落ちちゃったんですが[がく~(落胆した顔)]全く無事でありました。
EOSMを入れたときのサイズ感も申し分ありません。グリップストライプを上手に引き出せば、まさにガンマンのように即座にカメラを構えられます。
クリント・イーストウッドかジュリアーノ・ジェンマになった気分です(笑)
IMG_0829.JPG
試作品でも完成品みたいな出来栄えですね。pnさん、もう少し、使ってから一度お返ししますね。
nice!(18)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感