So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

【映画鑑賞記15/19’】グリーンブック [映画鑑賞]

「グリーンブック」を鑑賞。
176972_01.jpg
第91回アカデミー賞で作品賞、助演男優賞など三部門を受賞した作品。
題名の「グリーンブック」とは、アフリカ系アメリカ人旅行者のための20世紀中旬のガイドブック「黒人ドライバーのためのグリーン・ブック」にちなんで付けられています。当時、黒人は泊まる場所も食事するお店も限られていたんですね。
物語は実話で、ジャマイカ系アメリカ人のジャズピアニストであるドン"ドクター"シャーリーと、シャーリーの運転手兼ボディガードを務めたイタリア系アメリカ人の警備員トニー・ヴァレロンガによって1962年に実際に行われた、アメリカ最南部を回るコンサートツアーを描いています。
365598_002.jpg
「グリーンブック」なるガイドブックがあるように、当時としてはかなり無謀とも言えるツアー。彼の音楽を受け入れながらも、平然と人種差別が行なわれる。けど、見ていて差別問題は辛かったけど、重いテーマの割には、あり得ないほど口当たりが良く希望に満ちた作品でした。
365598_005.jpg
その立役者は、警備員トニー・ヴァレロンガを演じるヴィゴ・モーテンセンとピアニスト"ドクター"シャーリーを演じるマハーシャラ・アリの2人。
ヴィゴ・モーテンセンは「ロード・オブ・ザ・リング」のアラゴルン役でお馴染みだと思いますが、本作では粗暴でちょっとお茶目な運転手役を好演しています。
365598_006.jpg
マハーシャラ・アリは差別に耐えながらも、ピアノで認めさせようとする姿をこれまた好演。アリはこの演技が認められてアカデミー助演男優賞を受賞しています。彼は「ムーンライト」で主演男優賞を受けているので、デンゼル・ワシントンを継ぐ者かもしれませんね。
365598_007.jpg
生い立ちも性格も正反対。旅のはじめは、ぶつかり合ってばかりいた白人と黒人が、徐々にお互いへの理解を深め、自分にない長所を尊重して認め合っていく。この化学反応とプロセスを見るのは、とっても心地よかったです。
お勧めの作品です!

内容:黒人ピアニストと彼に雇われた白人の用心棒兼運転手が、黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を手に人種差別が残るアメリカ南部を巡る人間ドラマ。『はじまりへの旅』などのヴィゴ・モーテンセンと、『ムーンライト』などのマハーシャラ・アリが共演。『メリーに首ったけ』などのピーター・ファレリーが監督を務めた。アカデミー賞の前哨戦の一つとされるトロント国際映画祭で、最高賞の観客賞を獲得した。

あらすじ:1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒を務めるトニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)は、クラブの改装が終わるまでの間、黒人ピアニストのドクター・シャーリー(マハーシャラ・アリ)の運転手として働くことになる。シャーリーは人種差別が根強く残る南部への演奏ツアーを計画していて、二人は黒人用旅行ガイド「グリーンブック」を頼りに旅立つ。出自も性格も違う彼らは衝突を繰り返すが、少しずつ打ち解けていく。
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

【ブラHC】橋シリーズ:茅場橋

PEN-Fを首から下げての橋シリーズ。
今回は「茅場橋」です。
茅場橋は東京メトロ東西線と日比谷線のジャンクション・茅場町駅の北側すぐのあたりにかかる橋です。
P4140222.JPG
こちらは、漢字標記。
P4140223.JPG
車に轢かれないように撮りました(笑)
P4140224.JPG
茅場橋から望む日本橋川。やっぱり、首都高が景観を邪魔してますね。早期の地下化が望まれます。
P4140226.JPG
茅場橋を後にして近くを散策。
いい感じの路地感!
P4140230.JPG
解体されるだろうビル。
P4140232.JPG
そのビルの玄関に魔法のランプがありました・・・
P4140231.JPG
しばし歩くと、東京証券取引所のすぐ近くにある商業の神様「兜神社」に遭遇。
P4140233.JPG
証券界の守り神とされる兜神社で、小さな神社ですが、朝、昼、夕方を問わず証券関係者が参拝しているそうです。経済も神頼り?(笑)
P4140234.JPG
「兜神社」は、江戸時代に魚河岸に出入りする漁民などの信仰を集めていたそうです。東京株式取引所の設立(明治11年)にともない、取引所が氏子総代となり、証券界から信仰を集めるようになったそうですね。
P4140235.JPG
自社株でも買おうかな(笑)
P4140236.JPG
nice!(15)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【ブラHC】桜祭りとクラッシックカー [ブラHC]

4月7日の日曜日。
P4070201.JPG
八重洲桜通りに最後の桜を見に行きました。
P4070187.JPG
日本橋商店街有志が主催するミニコンサートも開催されていました。
P4070190.JPG
日本橋のたもとに人力車が。
P4070196.JPG
日本橋室町の江戸桜通り。何やらクラッシックカーが大挙しています。
イベントみたいですね。
P4070202.JPG
P4070203.JPG
P4070206.JPG
クラッシクカーを眺めながらしばらく歩くとウェディングな2人が[黒ハート]
P4070210.JPG
結婚は人生の墓場とも言いますが(笑)お幸せに!
桜のアーチも見守っているようです。
P4070211.JPG
P4070213.JPG
nice!(17)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

有給でいろいろ行動する予定

今日は有給休暇です。
火曜日・大阪出張、昨日・名古屋出張で疲れが溜まった(?)ため、働き方改革の一環のため、有給を消化します。
朝から郵便局、昼は美食漫遊の宿題店(予約しちゃった)、午後は豊洲でやっているイベント等に嫁と行ってきます。プチデートですわ[わーい(嬉しい顔)]
天気もまずまずだし、一日有意義にすごしますわ。
それじゃ
<pn師匠に言われた弟子HCの好きなアングル:ビルの合間の桜>
P4070212.JPG

タグ: 有給休暇
nice!(15)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

名古屋出張 [出張物語]

今日は名古屋出張です。
日帰りです。
昨日午前中大阪から帰って会社に行って、午後から業務。
疲れますわ^^;
けど、頑張って行って来ます!
それじゃ

タグ:出張 名古屋
nice!(17)  コメント(16) 
共通テーマ:仕事

【麺食い日記8/19’】想吃担担面 エスカ店@名古屋 [ラーメン・つけ麺]

名古屋出張の際、「想吃担担面 エスカ店」を訪問。
IMG_0149.JPG
開店前だったので、店前でメニューを確認。
IMG_0156.JPG
IMG_0158.JPG
けど、注文するのは”汁無し坦坦麺”って決まってたんですけどね(笑)
入店しカウンターに着席。
自家製の五香ラー油。
IMG_0161.JPG
IMG_0162.JPG
しばし待って、”汁無し坦坦麺”が配膳。ランチにはサービスでご飯がつきます。
IMG_0163.JPG
IMG_0164.JPG
九条葱が盛り沢山。
IMG_0165.JPG
辛く味付けされた挽肉が食を進めます。
IMG_0167.JPG
まぜまぜタイム。
IMG_0168.JPG
麺はピロピロした平打ち麺。モチっとしているので、辛味がよく絡みます ←韻を踏んじゃった(笑)
IMG_0169.JPG
オン・ザ・ライス。
IMG_0170.JPG
〆はライスを投入。五香ラー油を少し足しました。
IMG_0173.JPG
辛さも痺れも結構あって美味しかったな。ご馳走様!
nice!(18)  コメント(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年度初出張 [出張物語]

今年度初出張は大阪です。
9時半頃、新大阪に着く新幹線で行きますが、同行者は副社長、本部長、HC、担当部長。
午前中、大名行列で大阪の役所廻り(笑)
午後から支店のイベントに参加し、5分程度挨拶させていただきます。
今日は泊まって明日の午前中に帰ってそのまま会社に行きます。
それじゃ
nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:仕事

【読書日記7/19’】一億円のさようなら@白石一文 [読書日記]

白石一文著「一億円のさようなら」を読了。
71YGvZFfUkL__AC_UL640_QL65_.jpg
白石一文のデビュー作「一瞬の光」は、当時の自分に重なるところがあって、それ以来彼の作品のファンになりました。その後、「不自由な心」「すぐそばの彼方」など新作が出る読みふけりましたが、いつの頃からか疎遠になってしまっていました。
本作を知ったのは、新聞の批評欄。面白そうだったので、思わず図書館で借りて来ました(笑)
内容は長年連れ添った妻に結婚当初多額遺産相続が。けど、訳合って妻はその相続には手をつけず、夫婦共働きで家のローン、教育費などを普通の家庭のように支払い続けます。
しかし、ある日主人公・加納鉄平がその事実を知ってしまったことから、夫婦の関係が急転。妻・夏代は鉄平に1億円を渡し、鉄平はそのお金を持って福岡から金沢に移り住みます。
HCくんの故郷である金沢に舞台が移ってから、極上の娯楽小説になっています。故郷・金沢の街並みの描写も懐かしかったしね。
デビュー当初の著者は荒削りなところもありましたが、今やベテランの粋に達しているので、その作品も成熟していますね。
夫婦の関係、仕事、そして美味しい食べ物がふんだんに描かれています。リタイヤ間近、またはリタイヤしてしまっているあなたにお勧めの一冊です!

あらすじ:加能鉄平は妻・夏代の驚きの秘密を知る。いまから30年前、夏代は伯母の巨額の遺産を相続、そしてそれは今日まで手つかずのまま無利息口座に預けられているというのだ。結婚して20年。なぜ妻はひた隠しにしていたのか。 そこから日常が静かに狂いはじめていく。もう誰も信じられない――。鉄平はひとつの決断をする。人生を取り戻すための大きな決断を。
nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:

第79回皐月賞 [競馬]

今日、中山競馬場で第79回皐月賞が開催されます。
平成最後のGⅠクラシックレース。
どの馬が平成最後のクラシックホースになるのか楽しみですね。
さて、予想です。
1.アドマイヤマーズ
2.サトノルークス
3.ファンタジスト
4.ダノンキングリー
7.ヴェロックス
9.メイショウテンゲン
10.シュヴァルツリーゼ
12.サートゥルナーリア
以上、8頭で勝負!勝負!
nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:競馬

【ブラHC】日本橋の桜 [ブラHC]

既に葉桜が目だってきましたが、3月終わりの日本橋の桜をアップします。
P3310153.JPG
首都高に掲げられた「日本橋」の銘板と獅子にかかる桜。
P3310167.JPG
アングルをかえて。
P3310169.JPG
八重洲桜通りの桜。
P3310177.JPG
桜通りというだけあて、桜が満開でした。
P3310185.JPG
nice!(18)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -