So-net無料ブログ作成

【映画鑑賞記[24]】真夏の方程式 [映画鑑賞]

main_large.jpg
テレビドラマの映画化というと、「2時間ドラマでいいんじゃねぇ」みたいなものが多いですが、ガリレオの前作「容疑者Xの献身」は直木賞をとった原作にも忠実で、中々見応えがある内容でした。

そのガリレオシリーズ映画版最新作「真夏の方程式」を観てきました。
つい最近フジの月9で放送していた、ガリレオはトリックなどが原作から離れていて、ちょっとガッカリしましたが、映画版は「容疑者Xの献身」同様、原作に忠実で良かったです。
柴崎コウから代わった吉高由里子も、テレビとは違っておとなしかったし(笑)
character02_yoshitakayuriko_large.jpg
いきなり閃いて、方程式を書くこともなかった^^

渡辺さんの娘もいい役者に育ちました。
sub02_large.jpg

いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの福山雅治ですが、ガリレオ以降のパフォーマンスに期待です。

解説: 東野圭吾の小説が原作のテレビドラマ「ガリレオ」シリーズの劇場版第2弾。とある海辺の町を訪れた物理学者・湯川学が、そこで起きた殺人事件の悲しい真相に直面する姿を、一人の少年との出会いを絡めて描く。テレビ版と前作に続いて福山雅治が主演を努め、子どもが苦手なのにもかかわらず、少年のために事件に挑む湯川を体現する。『妖怪人間ベム』シリーズの杏、ベテラン風吹ジュンら実力派が共演。科学技術と自然の共存という、劇中に盛り込まれたテーマにも着目を。

あらすじ: きれいな海に面した玻璃ヶ浦で計画されている、海底鉱物資源の開発。その説明会に招待された物理学者・湯川学(福山雅治)は、緑岩荘という旅館を滞在先に選ぶ。そして、そこで夏休みを過ごす旅館を営む川畑夫婦(前田吟、風吹ジュン)のおい、恭平と知り合う。次の朝、堤防下の岩場で緑岩荘に宿泊していたもう一人の客・塚原の変死体が発見される。図らずも事件に直面した湯川は、旅館廃業を考えていたという川畑夫婦や、夫婦の娘で環境保護活動に奔走する成実(杏)らと塚原の思わぬ因縁を知る。
nice!(11)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 11

コメント 14

mutumin

福山君、カッコイイ!
自然に安心して見れたようですね!
by mutumin (2013-07-19 05:15) 

獏

ウチのカミさんもこの週末には映画館で
狂ったように観ていることでしょう!(^w^)☆


by 獏 (2013-07-19 06:18) 

pn

どうして原作を無視するんでしょうね。
脚色している人ってよほどの自信家なんでしょうか?(笑)
忠実が一番だと思います(^_^)
by pn (2013-07-19 06:46) 

親知らず

TVの方は見ていませんが、面白そうですね。
by 親知らず (2013-07-19 07:31) 

神崎和幸

こんにちは。

「真夏の方程式」の原作読みましたよ。
面白かったので、映画も観に行こうと思っています。
今から楽しみです。
by 神崎和幸 (2013-07-19 17:56) 

HOTCOOL

mutuminさん

原作も脚本もしっかりしていたので、じっくり観れました^^
by HOTCOOL (2013-07-19 18:00) 

HOTCOOL

獏さん

奥様もファンでしたか~^^
by HOTCOOL (2013-07-19 18:01) 

HOTCOOL

pnさん

テレビマンのエゴでしょうね・・・
by HOTCOOL (2013-07-19 18:13) 

HOTCOOL

親知らずさん

安心して観れましたよ。ということは、可もなく不可もなくってことですが。
by HOTCOOL (2013-07-19 18:14) 

HOTCOOL

神埼和幸さん

コメントありがとうございます。
原作面白かったですよね。東野作品は安心して読めますね。
by HOTCOOL (2013-07-19 18:18) 

まほ

ガリレオは、映画の方が良いですよね。
前作も観ましたので、今度のも観たいと思っています♪
by まほ (2013-07-20 01:59) 

HOTCOOL

まほさん

仕事のリフレッシュ兼ねて映画館へGO!
by HOTCOOL (2013-07-20 05:21) 

パウロ

なんにしても子供を巻き込むのは世界では御法度です!
by パウロ (2013-07-20 20:34) 

HOTCOOL

パウロさん

ですよね~
by HOTCOOL (2013-07-21 04:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0