So-net無料ブログ作成

【映画鑑賞記10/19’】フロントランナー [映画鑑賞]

「フロントランナー」を鑑賞。
177410_01.jpg
「JFKの再来」と言われたゲイリー・ハート。しかし、アメリカ大統領選の民主党最有力候補に躍り出た1987年、新聞に女性スキャンダルをスクープされ、わずか一ヶ月で政治生命を絶たれます。
その急転直下の転落劇をヒュー・ジャクマンがゲイリー・ハートを演じ、政治と報道という其々の立場を浮き彫りにしていきます。
366124_004.jpg
現代では”文春砲”というワードも生まれたように、まさにスクープ合戦。特に政治家の不倫などは絶好の餌食になりますね。
この映画の見所は、ゲイリー・ハートとマスコミ「ゲスはどっちだ?」というところ。ハート議員は「政治家は政策で判断されるべき」と考え、マスコミは「清廉潔白が政治家の素質」と考えています。
どちらも相見えることができない考え方ですが、その考えがハート議員スキャンダルをきっかけに生まれ、それが今でも続いているところに、進歩のなさと怖さを感じましたね。
366124_007.jpg
自分は政策だけで大統領選を戦えると信じていたハートは、世の中の空気が読めないダメな政治家だったかもしれません。けど、政治報道を「でたらめだ」となじる大国の公私混同が得意な大統領よりも、ハート議員は純粋に見えますわ。

解説:実在する政治家ゲイリー・ハートのスキャンダルを描いたドラマ。アメリカ合衆国大統領候補として期待された主人公が、ある報道によって失脚する。監督は『マイレージ、マイライフ』などのジェイソン・ライトマン。『グレイテスト・ショーマン』などのヒュー・ジャックマン、『マイレージ、マイライフ』などのヴェラ・ファーミガ、『セッション』などのJ・K・シモンズ、『17歳の肖像』などのアルフレッド・モリナらが結集する。ヒューは本人に会うなど徹底した役作りに臨んだ。

あらすじ:1988年のアメリカは、大統領選挙に沸き立っていた。コロラド州から選出されたゲイリー・ハート(ヒュー・ジャックマン)は、最有力候補(フロントランナー)として人々の視線と期待を集める。そんな中、マイアミ・ヘラルド紙が彼に対する一つの疑惑を報じる。ジョン・F・ケネディの再来と親しまれ、当選は確実視されていたゲイリーだったが、その報道を機に一気に人気を失ってしまう。
nice!(15)  コメント(12) 
共通テーマ:映画

nice! 15

コメント 12

pn

まともな政策が無い某国のナントカ民主よかマシではなかろうかと(笑)
by pn (2019-03-22 06:21) 

mutumin

根拠はないけど、政治家は何となく信じられないというのが私の中ではあります。
by mutumin (2019-03-22 06:43) 

親知らず

ヒュー・ジャックマン、活躍してますねー。
犯罪ではなく、誰も傷つけてない浮いた話くらいなら仕方ないかな。
by 親知らず (2019-03-22 07:49) 

フサヲ

高橋是清とか、なんだかよく分かりませんが、好きです (^m^;)
よく分かりませんが、やっぱり政治家さんって、あーなんやろな、て思います。
by フサヲ (2019-03-22 21:02) 

まほ

ヒュー・ジャックマンなら、イケメンだしモテるから、
女性スキャンダルもありそうですね(笑)
by まほ (2019-03-23 01:58) 

paulo

法は犯していないが道徳に反する行為をどう評価するかは難しいですね。フランスでは政治家の女性問題は違法ではなければおおらかで大統領になった人もいますけどね。
by paulo (2019-03-23 04:11) 

HOTCOOL

pnさん

激しく同意!
by HOTCOOL (2019-03-23 08:49) 

HOTCOOL

mutuminさん

特に日本の政治家はね・・・
by HOTCOOL (2019-03-23 08:50) 

HOTCOOL

親知らずさん

色んな役を演じられる役者さんですね。
by HOTCOOL (2019-03-23 08:51) 

HOTCOOL

フサヲさん

あーなんでしょうねぇー(笑)
by HOTCOOL (2019-03-23 08:51) 

HOTCOOL

まほさん

女性でダメになるタイプの政治家は多いよね。
by HOTCOOL (2019-03-23 08:54) 

HOTCOOL

pauloさん

政策か道徳か。難しいところですね。
by HOTCOOL (2019-03-23 08:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。