So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【麺食い日記17/18’】楽観 NISHIAZABU GOLD @六本木 [ラーメン・つけ麺]

六本木の路地裏に佇む「楽観 NISHIAZABU GOLD 」に久々訪問。
IMG_1648.JPG
といっても、初代楽観ではなくてリニューアルオープンしたのが現在のお店。店名にも”NISHIAZABU GOLD”がついています。
IMG_1649.JPG
店前で3、4人の集団が入るか入らないのか迷っていたので、スルリとすり抜けて店内へ。店内に入ると先客ひとり。その後、その集団が入ってきたので、すぐに満席状態になってしまいました。
店内はカウンターのみ。非常に落ち着いた雰囲気です。
IMG_1635.JPG
メニューを確認し、”特製琥珀(醤油)”を口頭注文。スタッフはカウンター前に一人。厨房に一人でしょうか。息が合った仕事ぶりです。
しばし待って、”特製琥珀(醤油)”が到着。
素晴らしい丼顔。まさに琥珀色の水面。水面から大豆の香りが漂ってきます。
IMG_1637.JPG
まずは、スープをひと口。
使われている醤油は、創業元禄元年芝沼醤油醸造の楽観オリジナル醤油。出汁は、数種類の野菜と静岡県焼津市産本鰹厚削り・九州産片口鰯の煮干し・北海道産の高級昆布が使われているそうです。
あっさりの中にも深みと甘みがあり、ちょっと感動してしまいますね。
IMG_1641.JPG
麺は、やや中細でやや縮れ。表面はツルツルとしていて喉ごしが最高。コシがしっかりでています。茹でかたが上手なんですね。
IMG_1644.JPG
トッピングはレアチャーシュー2枚、メンマ、海苔、味玉と刻み玉葱。
IMG_1638.JPG
味玉は好みの半熟加減。スープに黄身が流れないくらいが好きなんです。
IMG_1639.JPG
とにかく、この刻み玉葱がいいアクセントになっていますね。
IMG_1640.JPG
メンマはコリっとした食感と甘味がnice!
IMG_1646.JPG
豚肩ロースのチャーシューは柔らかく、かつ、少し厚めなので噛みごたえもしっかり。上質な豚肉のローストビーフ(表現が変^^;)を食べている感じですね。
IMG_1645.JPG
気がつけば、歓食歓飲!
IMG_1647.JPG
立地の関係上、値段は高めの設定ですが食材、調理方法にこだわった、完成度の高いラーメンでしたね。
まさに路地裏の名店といえますね。
ご馳走様!

nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理