So-net無料ブログ作成

58.6 [雑記ブログ]

59㎏を割り込んで58kg台に突入。
ただ、一次的なもので現在は59.0から59.5の間をさまよっていますが・・
IMG_2620.JPG
ただこれも、食事制限、ジムで体を動かしているからでしょうかね。
最近は体重計にのったり血圧を測ったりするのが楽しくなっています。
見える化を図って楽しく健康管理をするのが一番効果がでるのかもね。

nice!(17)  コメント(18) 
共通テーマ:健康

【麺食い日記34/18’】8番らーめん 金沢駅店@金沢 [ラーメン・つけ麺]

遺産整理等の関係で金沢に帰った際、昼食で金沢駅構内の「8番らーめん」に寄りました。
IMG_2427.JPG
少し待って、カウンター席に着席しメニューを確認。
IMG_2415.JPG
野菜らーめんと餃子の”8番セット”をお願いしました。
IMG_2418.JPG
卓上の味変グッズ他。
IMG_2419.JPG
数分で、”8番セット”が配膳。
野菜らーめんは味噌味。子供の頃から8番らーめんでは味噌しか食べたことがありません(笑)
HC君的にはソウルフードなのです。
IMG_2421.JPG
IMG_2423.JPG
この8マークがついたナルトも変わってないなぁー
IMG_2422.JPG
野菜らーめんだけあって野菜がたっぷり。
IMG_2424.JPG
麺はコシのある太麺。豊富な野菜と一緒に食べる「食感」とスープがほどよく絡む「ちぢれ」が特徴です。
IMG_2425.JPG
餃子は小ぶりでしたが、表面がカリカリに焼けていて、それなりでしたよ。
IMG_2426.JPG
HC君のいや金沢人のソウルフード8番らーめん。是非、東京にも進出してもらいたいものです。
nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

【映画鑑賞記51/18’】ザ・プレデター [映画鑑賞]

「ザ・プレデター」を鑑賞。
175051_01.jpg
このシリーズ好きなんですよね。エイリアンより好きかも。
1作目は1987年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で公開。1作目から31年経ったということ。なんと監督はそのシュワちゃん主演の時、ホーキング博士役で出演していた、シェーン・ブラックが務めています。
前作「プレデターズ」から8年ぶりの新作。
その間、プレデター シリーズもいろいろ出ましたが、オフィシャルにはこれが4作目とのこと。"エイリアンvsプレデター"シリーズは含まれてないようです。
364528_001.jpg
CGやVFXの進化により、1作目よりアクションやプレデターの能力等が幅広く画面上に反映できるようになっていますね、当然ですが・・・
364528_002.jpg
ただ、結構ご都合主義的なところが多かったですね。まーこの手の作品は致しかたありませんが。
ラストは続編を予告しているような気がします。ハリウッドのネタの少なさも気になるところですね。
364528_005.jpg

解説:地球外生命体プレデターと人類の攻防を描いたSFアクション大作。地球に降り立ったプレデターが、人々を恐怖のどん底に落とす。監督は第1作に出演していた『アイアンマン3』などのシェーン・ブラック。ドラマシリーズ「ナルコス」などのボイド・ホルブルック、『ムーンライト』などのトレヴァンテ・ローズ、『X-MEN:アポカリプス』などのオリヴィア・マンらが出演。

あらすじ:家に届いた箱の中に入っていたもので遊んでいた少年は、謎めいた装置を起動させてしまう。装置からシグナルが発信され、さまざまな惑星で生物をハンティングしてきた地球外生命体プレデターがやって来る。地球に到着し狩りを始めて人々を震え上がらせるプレデターに傭兵(ようへい)たちが対抗しようとするが、人知を超越した格闘や殺害のスキル、異種交配を経てきたことで遺伝子レベルであらゆる能力がパワーアップした彼らに苦戦を強いられる。
nice!(15)  コメント(12) 
共通テーマ:映画

第158回天皇賞・秋 [競馬]

先週の菊花賞は赤字でしたがアテました。
今週は東京に舞台が戻って、東京競馬場で第158回天皇賞・秋。
GⅠ馬が多数出走するレースとなりました。
どの馬が勝ってもおかしくないので、厳選した6頭の馬単BOXで勝負します。
3番ヴィブロス
4番レイデオロ
5番スワーヴリチャード
6番マカヒキ
9番サングレーザー
10番キセキ
今日もアテたいですね!!
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:競馬

遺産整理完了 [雑記ブログ]

10月1日付けで金沢のマンション売却が成立しました。
8月の下旬に購入希望者が現れ、そこからトントン拍子に話がまとまり、9月中旬に契約書関係に署名、捺印。下旬に手付けの受領。
1日に残金受領。残金受領の確認をしたと不動産屋担当者と司法書士に連絡。その後、司法書士が所有権移動登記手続きを金沢の司法局で行って、正式に売却と登記の変更が完了しました。
母親が亡くなって1年3ヶ月。不動産屋に任せて約10ヶ月での売却。
実は1階上の部屋も売りに出していたのですが、2年近く経っても売却できない状況だったので、売れるかどうかヒヤヒヤしてたのです(今も未だ売れてません)。
その間、管理費や電気代などの維持費もかかってますからね。一周忌が無事終わった段階で売却できたことはタイミング的に良かったと思います。
買主さん、不動産屋の担当者、司法書士の先生には感謝感謝です。
ただ、これで金沢に帰る理由が墓参り以外無くなったのが寂しい限り。同窓会とかあっても、ホテルを予約しないといけませんからね。友達が泊まれよって言ってくれてますが、気を使わせたくないし、ちょっと気が引けるのも事実。
まーそん時はそん時考えましょうかね。
それじゃ

nice!(16)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

【美食漫遊記】9月の美食漫遊記 出張編その2 [美食漫遊記]

9月の美食漫遊記出張編その2をお届けします。
まずは、旭川出張の際、空港で食べた昼食。
”温蕎麦と蟹ちらしのセット”。
IMG_2467.JPG
IMG_2469.JPG
蟹がふんだんに使われてましたが、所詮空港のご飯かな・・・
IMG_2468.JPG
続いては、旭山動物園で食べた”ジュンドッグ”。
IMG_2470.JPG
”ジュンドッグ”は旭川・美瑛地区のファストフードで、地域のソウルフード。北海道美瑛町の洋食レストラン「洋食や 純平」が発祥と言われています。
フライにした具材を特製ソースにくぐらせ、ライスで包み、崩れないように圧縮させた棒状のおにぎりの一種(海苔はない)で紙包装ごと手に持つスタイル。HCくんは、ソーセージの”ジュンドッグ”を食べました。
小腹が空いているときにはいいですね。美味しかったです。
IMG_2471.JPG
出張編最後は広島。
支店の同僚に案内された「ありた」。
IMG_2497.JPG
開店前だったので、お店の前を色々とコンデジで撮りました。
IMG_2489.JPG
IMG_2490.JPG
IMG_2491.JPG
予約されていた席へ着席。”味自慢ありた定食”と”茶わん蒸し”を注文。鯛かぶとは煮付けで。
先に小鉢と茶わん蒸しが配膳。
IMG_2492.JPG
IMG_2493.JPG
続いて、お刺身が到着。
IMG_2496.JPG
そして、メインの鯛かぶとの煮付けとあら汁が配膳。
IMG_2495.JPG
IMG_2494.JPG
いやー美味しかった。煮付けやあら汁は自宅では中々食べることができません。味付も絶品でしたし、コラーゲンも摂取できましたよ(笑)
瀬戸内の魚は新鮮で旨いなぁー
以上、9月の美食漫遊記でした。10月もお楽しみに!
nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

伊勢神宮参拝 [出張物語]

今日、会社の安全祈願で伊勢神宮へ参拝に行きます。
自身2度目のお伊勢参り。
母親の一周忌も終わったので、この参拝から御朱印集めを復活しようかな。
参拝後は名古屋で懇親会。
明日は名古屋支店で朝から会議。
それじゃ

nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:仕事

【美食漫遊記】9月の美食漫遊記 出張編その1 [美食漫遊記]

9月の美食漫遊記出張編その1をお届けします。
まずは、新潟上越に出張した際、現地の方に連れて行ってもらった、「天ぷら ゆずや」。
IMG_2440.JPG
テーブル席とカウンター席のどちらがいいか聞かれたので、店主の作業が見えるカウンター席をお願いしました。
席には岩塩が用意されています。これを削って使うそうです。
IMG_2428.JPG
サラダ、大根おろし、漬物がセットされます。
IMG_2429.JPG
天麩羅屋さんはふつう「天〇〇」「△△天」なんていう店名が多いので、店主さんに「ゆずやの由来は何ですか?」と尋ねたところ、
IMG_2438.JPG
店主さん曰く「いやーただ柚子が好きなだけなんですよ」と笑顔で答えられました。
IMG_2432.JPG
天麩羅のラインナップ。
海老。
IMG_2430.JPG
鱚。
IMG_2431.JPG
茄子。
IMG_2433.JPG
烏賊。
IMG_2434.JPG
南瓜。
IMG_2436.JPG
最後はご飯を少し残して、かき揚丼で。さすが、米処。とにかく、お米が美味しい。お米の美味しさが天麩羅の美味さを引き立てます。
IMG_2437.JPG
デザート。
IMG_2439.JPG
ふー美味しかった^〇^
お店の佇まいも渋いし、店主も気さく。これからも、地元の方々に愛される「天ぷら ゆずや」でいてくださいね。ご馳走様!
IMG_2441.JPG
nice!(17)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

【映画鑑賞記50/18’】アントマン&ワスプ [映画鑑賞]

「アントマン&ワスプ」を鑑賞。
171408_02.jpg
前作「アントマン」からの続編。
今回はマーベル映画初のヒロイン・ワスプが映画タイトルに加わってます。
「ブラック・パンサー」では黒人が、そして本作では女性。マーベルも変革してきてますね。
アントマンを演じるのは前作に引き続きポール・ラッド。ヒロイン・ワスプには、エヴァンジェリン・リリーが配役されています。
エヴァンジェリン・リリーって女優結構好きなんです。アメリカの大ヒットTVドラマ「LOST」を見てからお気に入りとなりました^^
364079_004.jpg
アントマン・ワスプは1.5センチの体になったり、逆に巨大になったりと意表をついて敵を倒すキャラクター。また、”モノ”も大きくしたり小さくしたりもできるんです。
今回はその”能力”を使って、車が大きくなったり小さくなったりしながら繁華街を激走するカー・アクションは痛快でした。映画全般にわたってあらゆるものをサイズ・チェンジさせる趣向も観ているほうの感覚を揺さぶります。
特にキティちゃんのペッツが大きくなって、敵を妨害するシーンは面白かった。日本が誇る世界のキャラクターがマーベル映画に出演するなんて感激ですね。
364079_003.jpg
アントマンスーツを開発したハンク・ピム博士役のマイケル・ダグラス。歳を重ねて渋さが増しましたね。
364079_007.jpg
そう言えば、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」ではアントマンは出てませんでした。
ラストシーンではアントマンがインフィニティ・ウォー後の鍵を握りそうな予感がしました。早くアベンジャーズ4が観たいですね。
いずれにしても、痛快かつユーモアたっぷりのアントマン&ワスプ。新しいバディ・ムービーの誕生であります。
201808300000000view.jpg

解説:マーベルの人気キャラクター・アントマンを実写映画化した『アントマン』の続編。体長1.5センチになれる特殊なスーツを着用した主人公と、さらに進化した新型スーツを身に着けたヒロインが組んで悪に挑む。前作同様ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラスらが出演し、監督のペイトン・リード、製作のケヴィン・ファイギも続投している。

あらすじ:元泥棒で離婚歴もあるアントマンことスコット・ラング(ポール・ラッド)はFBIの監視下にあり、最愛の娘ともなかなか会えずにいた。ある日、新型スーツでパワーを手にしたワスプことホープ・ヴァン・ダイン(エヴァンジェリン・リリー)と、アントマンスーツの開発者ハンク・ピム博士(マイケル・ダグラス)が彼を訪ねてきてスコットに助けを求める。
nice!(15)  コメント(16) 
共通テーマ:映画

【麺食い日記33/18’】どうとんぼり神座 新宿店@新宿歌舞伎町 [ラーメン・つけ麺]

新宿歌舞伎町の「どうとんぼり神座 新宿店」に三度目の訪問。
IMG_2405.JPG
初訪は”おいしいラーメン”、二度目は”つけ麺”ときたので、券売機で悩みましたが再度”おいしいラーメン”をプッシュし店内へ。窓際のカウンター席に案内されました。
カウンターには味変のニラと神座のこだわりが置いてあります。
IMG_2392.JPG
IMG_2394.JPG
このお店は24時間営業。新宿歌舞伎町で24時間営業はかなり強気、なのかな。インバウンド狙いで外国人のお客さんも大勢いました。
しばし待って、”おいしいラーメン”が着丼。
IMG_2395.JPG
白い丼に内側にはカラフルな模様が描かれています。
IMG_2396.JPG
神座のラーメンの特徴はスープ。甘めでトロリとした味わいで、これまで味わったことのない不思議な味。こだわりによると創業当時からの味を守るために「スープソムリエ制度」を作り、合格した社員のみだけがスープ作りに携われるらしい。
IMG_2399.JPG
加水高めの中細ほぼストレート麺は茹で加減はジャスト。柔らかい歯触りのツルモチ食感、スープを適度に絡ませ、甘みを感じながらいただきます。
IMG_2400.JPG
具材は丼全体に盛られた白菜。そして、大判のチャーシューに豚コマ。ラーメンを食べながら白菜が多くとれるのがnice!ですね。
IMG_2401.JPG
IMG_2402.JPG
トッピングでつけた半熟煮玉子は割ると黄身がジンワリと出てきます。
IMG_2398.JPG
嫁がセットでつけた餃子はまずまずでした。
IMG_2397.JPG
おいしく完食。
IMG_2403.JPG
店名が雷門がわり?なのか、デザインも凝ってましたね。
IMG_2404.JPG
ご馳走様!
nice!(14)  コメント(14) 
共通テーマ:グルメ・料理