So-net無料ブログ作成

【読書日記3/19’】凍てつく太陽@葉真中顕 [読書日記]

葉真中顕著「凍てつく太陽」を読了。
51j0CQGVMtL__SX336_BO1,204,203,200_.jpg
いやー平成が終わろうとしている時に、この内容は凄い。いや、やばいかも。
時は昭和20年終戦間際。北海道室蘭で日本人、朝鮮民族、アイヌとそれぞれの血を継ぐ人物が登場。
メインプロットは大日本帝国vsアイヌと朝鮮民族。国並びに個人の関係、生き方を大日本帝国陸軍の軍事秘密「カンナムカイ」を巡り壮大なヒューマンドラマに仕上がっています。
改めて、国と民族を考えさせられた作品でした。
ただ、結末はちょっと寂しかったですが・・・

内容:昭和二十年―終戦間際の北海道・室蘭。逼迫した戦況を一変させるという陸軍の軍事機密「カンナカムイ」をめぐり、軍需工場の関係者が次々と毒殺される。アイヌ出身の特高刑事・日崎八尋は、「拷問王」の異名を持つ先輩刑事の三影らとともに捜査に加わることになるが、事件の背後で暗躍する者たちに翻弄されてゆく。陰謀渦巻く北の大地で、八尋は特高刑事としての「己の使命」を全うできるのか―。民族とは何か、国家とは何か、人間とは何か。魂に突き刺さる、骨太のエンターテイメント!

nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:

【美食漫遊記】美食漫遊記 アップ忘れ編 [美食漫遊記]

先日、写真データの整理をしていたら、美食漫遊記に載せ忘れていたネタがありましたので、アップ忘れ編として記事にします(笑)
まずは、昨年11月に訪問した「いきなりステーキ 大門店」。
IMG_2789.JPG
メニューを確認。
IMG_2777.JPG
ヒレステーキ300gと
IMG_2778.JPG
レタスミックスサラダを注文しました。
IMG_2779.JPG
店内のあれこれ。
IMG_2780.JPG
お弁当もあるんですね。
IMG_2781.JPG
肉マイレージカード。持ってますよん^^
IMG_2783.JPG
まずは、レタスミックスサラダの到着。ベジタブル・ファースト。余分な糖質や脂質の吸収をコントロールし、肥満や糖尿病など生活習慣病の予防効果が期待できます。
IMG_2782.JPG
サラダを食べ終わったところで、ヒレステーキ300gが到着。鉄板熱々。
IMG_2784.JPG
肉の塊っていいなぁー(笑)
IMG_2785.JPG
IMG_2786.JPG
ヒレなんで脂身はほとんどありません。昔はサーロイン派だったんですけどね。
IMG_2787.JPG
美味しく完食。肉マイレージも貯まりましたよ(笑)
IMG_2788.JPG
アップ忘れ編最後は定番の西葛西「エル・トリート」。
IMG_3106.JPG
注文もワンパターンで”テーブルサイドガッカモーレ ズワイガニ”と”バッハコンボ”。
IMG_3101.JPG
IMG_3102.JPG
メキシカンチップにつけていただきます。
IMG_3103.JPG
”バッハコンボ”。チキンフィンガー・カラマリ・タキトス・チキンケサディーヤの盛り合わせ。
IMG_3105.JPG
以上、アップ忘れ編でした。
nice!(16)  コメント(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

【映画鑑賞記5/19’】ミスター・ガラス [映画鑑賞]

「ミスター・ガラス」を鑑賞。
174253_03.jpg
本作を鑑賞する前に前日譚である「アンブレイカブル」「スプリット」をレンタルDVD、Amazonプライムで復習。特に、「アンブレイカブル」の世界感が好きだった人は、物語の結末を知っとくべきでしょうね。
監督はM・ナイト・シャマラン。「シックスセンス」で本作にも出演するブルース・ウィリスとタッグを組んでヒットメーカーの仲間入り。ただ、「シックスセンス」のラストを他の作品でも引っ張りすぎた感があって、作品的にはイマイチが続いた気がしないでもありません。ちなみに、M・ナイト・シャマラン監督は出たがりなので、この作品にもカメオ出演しています。
出演は、ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、ジェームズ・マカヴォイ。この3人の共演で非常にサスペンスフルな展開をみせてくれます。
640.jpg
ブルース・ウィリスは超人、ジェームズ・マカヴォイは多重人格者でビーストに変身。
ある意味、ヒーローなのですがマーベルやDCで出てくるヒーロー達とは一線を画しています。M・ナイト・シャマラン監督が描きたかったのはそこなんだと思うけど、彼らの末路はちょっと寂しい。
6.jpg
反して、サミュエル・L・ジャクソンは「ミスター・ガラス」と称されるほど骨が弱い。生まれてこの方、骨折ばかりしていて超人とは真逆の人物。ただ、サミュエル・L・ジャクソンの嬉々としたミスター・ガラスの演じっぷりは、流石でした。
64.jpg
M・ナイト・シャマラン監督作品のラストはどんでん返し。そのどんでん返しがハマることもハマらないこともあるのが、最近の彼の特徴。
当然、この作品にも用意されていますが、今回はどんでん返しというよりは肩透かし感が強かったかな。
ちなみに、彼女が肩透かし役のドクター役でした。
1.jpg

解説:『シックス・センス』などのM・ナイト・シャマラン監督が、『アンブレイカブル』の後日譚(たん)を描いたサスペンスドラマ。自分をスーパーヒーローと信じて疑わない3人の男性が集められ、禁断の研究が始まる。『ダイ・ハード』シリーズなどのブルース・ウィリス、『アベンジャーズ』シリーズなどのサミュエル・L・ジャクソン、『スプリット』などのジェームズ・マカヴォイらが共演。

あらすじ:ある施設で、特殊能力を有する3人を対象にした研究が始まる。そこには、悪を察知する力と不死身の体を持つデヴィッド(ブルース・ウィリス)、24種類の人格が同居する多重人格者のケヴィン(ジェームズ・マカヴォイ)、ハイレベルなIQと94回も骨折した繊細な肉体を持つミスター・ガラス(サミュエル・L・ジャクソン)が集まっていた。
nice!(15)  コメント(11) 
共通テーマ:映画

働き方改革 [雑記ブログ]

今日は有給休暇。
働き方改革の一環で今年度から年5日以上休みましょうということになっています。
ウチの業界は他産業に比べて著しく有給休暇取得率が低く、かつ、長時間労働。
正直、この改革の波に乗り切れていないのが現実。
ただし、昨年、働き方改革関連法が成立し4月からは「時間外労働の上限規制」「有給休暇取得の義務化」「勤務間インターバル制度」などに、各企業は取り組まなくてはなりません。※一部猶予期間あり。
特に「有給休暇取得の義務化」では、年間10日以上の有給休暇がある労働者が5日以上の有給休暇を取得することが、企業に対して義務づけられます。これには、罰則規定があり守らないと30万円の罰金が科せられます。ちなみに、労働者一人に対しての罰金ですから、従業員10人が5日以上有給取得していないと、300万円の罰金。経営にも影響しますよね。
労働基準法が出来たのは1947年。70年経っての大改正となっていますね。

昨日嫁が長野から義母の介護を妹にバトンタッチして戻って来ているので、美味しいランチでも外で食べてきましょうかね。
あとは、PEN-Fのムック本を買ったので勉強しようっと。
IMG_0093.JPG
まずは、基本操作から(笑)
IMG_0094.JPG
nice!(15)  コメント(12) 
共通テーマ:仕事

最近買ったもの 茶のコーデ [お買い物日記]

ちょっと気取ったオフタイム用にジャケット、セーター、パンツを購入。 ※ズボンではない(笑)
IMG_0068.JPG
ジャケット、パンツは”THE SUIT COMPANY”。
ジャケットは茶をベースとした格子柄。落ち着きさとちょっと華やかさが混在しているところが気に入っています。
IMG_0069.JPG
パンツはダークブラウン。
IMG_0071.JPG
セーターは明るい茶。お気に入りのブランド”niko and ...”のもの。
IMG_0070.JPG
購入したのは今年始めのバーゲン。これ着て、PEN-Fを首から下げてブラHCしましょうかね。
といいつつも、空くんの敷物になっています[がく~(落胆した顔)]
IMG_0067.JPG
nice!(16)  コメント(14) 
共通テーマ:ファッション

拝啓pn師匠 番外編 [デジイチ]

ビックカメラでPEN-Fを購入しランチに向かう途中、pn師匠からHCくんの好きな画角を確認したいというので、pn師匠の愛機G8を使わせてもらいました。
ビックカメラ有楽町店。
P1130851.JPG
その前の通り。
構図2パターン。
P1130850.JPG
P1130854.JPG
ビックカメラ有楽町店前のオリエンタルホテル。
角が好きなので、角の構図2パターン。
P1130849.JPG
P1130853.JPG
なんか良いな。このカメラとレンズ^^
オリエンタルホテルに入っているレストラン脇を3パターン。
P1130855.JPG
P1130856.JPG
自転車とカラフルなトレーがいい感じ♪
P1130857.JPG
最後は遠くを写しました。
P1130852.JPG
この画像を見て、pn師匠はHCくんに推薦したレンズで良かったと納得。
続いて、ランチ後東京駅に行く道すがら、G8に超望遠レンズをつけてもらい望遠レンズの良さを実感。
いい感じのボケ感。
P1130859.JPG
クレーンいいよね^^
P1130860.JPG
P1130861.JPG
P1130863.JPG
これは、なんだったかな^^;
P1130865.JPG
皇居を2パターン。
P1130866.JPG
P1130867.JPG
いいなー超望遠。
PEN-Fに慣れたら、超望遠か広角が欲しいな(笑)
拝啓pn師匠シリーズ完。
nice!(15)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【映画鑑賞記4/19’】蜘蛛の巣を払う女 [映画鑑賞]

「蜘蛛の巣を払う女」を鑑賞。
172804_01.jpg
スェーデンのベストセラー小説「ミレニアム」シリーズの映画化。ハリウッド的には前作「ドラゴン・タトゥーの女」の続編となっています。
前作では主人公の内向的な天才ハッカー・リスベットをルーニー・マーラーが演じていましたが、本作ではクレア・フォイに交代しています。
364574_001.jpg
本作はリスベットの過去と現在が描かれています。少女時代に引き裂かれ双子の妹・カミラも登場。リスベットが黒、カミラが赤で色彩的にも対照的に扱われています。
364574_004.jpg
どうしても、前作と比較されがちですが、サスペンス&アクション映画としては前作と遜色はないと思いますね。ただ、原作に興味があるものとしては、何故2作目3作目をすっとばし4作目を映画化したのか?
リスベット役を何故代えたのか?個人的にはルーニー・マーラーの病的な美少女ぶりと鋭さが好きだったんですけどね。
けど、クレア・フォイも演技は中々でした。ラストシーンは特に印象に残りましたね。
364574_007.jpg
北欧のミステリーやサスペンス映画は独特の雰囲気があって好きなので、是非「ミレニアム」シリーズの2、3作目も映画化してもらいたいですね。

解説:ベストセラー小説「ミレニアム」シリーズの第1部を映画化した『ドラゴン・タトゥーの女』のヒロイン・リスベットの過去を解き明かすミステリー。『ドント・ブリーズ』などのフェデ・アルバレスを監督に迎え、前作の監督だったデヴィッド・フィンチャーが製作総指揮に回った。リスベットを演じるのは『ミスティック・アイズ』などのクレア・フォイ。シルヴィア・フークス、スヴェリル・グドナソンらが共演。

あらすじ:凍てつく冬が訪れたストックホルムで、天才ハッカーのリスベット(クレア・フォイ)に、人工知能研究の権威バルデル博士から依頼が舞い込む。 その内容は、彼自身が開発した核攻撃プログラムをアメリカ国家安全保障局から取り戻すというもの。彼女の能力からすればたやすい仕事だったが、これは彼女への復讐(ふくしゅう)をもくろむ生き別れた双子のカミラ(シルヴィア・フークス)が仕掛けたわなだった。
nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

【麺食い日記3/19’】満福@東銀座 [ラーメン・つけ麺]

NHKの朝ドラ「まんぷく」も即席ラーメンが誕生して、物語も佳境に入っていますね。
テレビの影響で日清食品の”チキンラーメン”が売り切れ続出らしい。たしかに、食べたくなりますわ^^
さて、こちらは東京東銀座の「満福」。こちらも、ドラマに負けず劣らず大正時代から続く老舗の中華そば屋さんです。
建物もレトロですね。
IMG_3076.JPG
入店しカウンター席に着席。まずは、メニューを確認。
中華そば・ワンタンメンなどの麺系。餃子・水餃子などのサイドメニュー。そして、焼飯・ポークライスなどのご飯系。いろいろあって楽しくなりますね。
IMG_3063.JPG
ランチ時は定食メニューも充実。
IMG_3073.JPG
おつまみは、場所柄もあってかCP高め。
IMG_3066.JPG
ここは、オーソドックスに”中華そば”を注文。
ここからが驚き。何と3分程で提供。 ”チキンラーメン”かよ!っとツッコミを入れそうになりましたよ(笑)
IMG_3064.JPG
しかし、お店同様レトロでノスタルジックな装い。どこか、懐かしい水面ですね。
親知らずさんが好きそうな丼。雷門もカラフルでいいですね。
IMG_3065.JPG
鶏がらベースに野菜が加わった醤油スープは優しくも奥深い味わい。
IMG_3072.JPG
スルリとした麺は多加水で柔らかめ。この丼とベストマッチな麺ですね。
IMG_3070.JPG
良く味付けされたチャーシューとシナチク。
IMG_3067.JPG
IMG_3071.JPG
そして「満福」の象徴とも言える”三角薄焼き玉子”。中華そばと言えば、海苔が定番ですが、こんな玉子がのっていると嬉しくなります。
IMG_3068.JPG
美味しく完食完飲。ラーメン屋でお会計票って珍しい^^
IMG_3074.JPG
大正、昭和、平成そして5月からの新元号と4つの時代を生きる浪漫満載のお店。一度は訪れてみてくださいね。ご馳走様!
IMG_3077.JPG
nice!(15)  コメント(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

【映画鑑賞記3/19’】クリード 炎の宿敵 [映画鑑賞]

「クリード 炎の宿敵」を鑑賞。
173873_01.jpg
1976年シルベスター・スタローン主演・脚本の「ロッキー」は世界中で大ヒット。アカデミー賞作品賞、監督賞の栄冠に輝き、スタローンも主演男優賞にノミネート。残念ながら受賞はなりませんでしたが、無名の俳優から一躍ハリウッド・スターになり、アメリカン・ドリームを手にしました。
7e34a7d9763957963817b213024d9736-516x640.jpg
その後、「ロッキー2」「ロッキー3」「ロッキー4/炎の友情」「ロッキー5/最後のドラマ」「ロッキー・ザ・ファイナル」とシリーズ化されました。
「ロッキー・ザ・ファイナル」は2006年の作品なので30年に渡るシリーズなのです。
ここで、さすがに終わりかと思いきや、ロッキーがトレーナー・セコンド役を務める「クリード チャンプを継ぐ男」が2015年に公開され、そして本作「クリード 炎の宿敵」が今年公開。
まさに、「ロッキー・サーガ」といえるシリーズですね。
しかも、本作は1985年に公開された「ロッキー4 炎の友情」の因縁が絡むはなし。「ロッキー4 炎の友情」は、ソ連(当時の国名)のボクサー、イワン・ドラゴ(ドルフ・ラングレン)が、全米元チャンプのアポロをリング上で撲殺し、ロッキーが単身敵地に渡ってリベンジするという内容。
殺されたアポロの子供がロッキーの弟子クリード(マイケル・B・ジョーダン)。
364743_002.jpg
そして今回、ロッキーの弟子クリードとドラゴの息子ヴィクターが、時と世代を超えて激突。死闘を繰り広げます。
364743_006.jpg
ロッキー・シリーズの良いところは起承転結がしっかりしているとこかな。しかも、シリーズ通して亡くなったロッキーの妻エイドリアンに対する愛が描かれ、トレーニングで使う例の階段も健在(笑)
懐かしさと新しさがいい意味で混在しています。
しかし、シルベスター・スタローンはいい感じで老けましたね。以前は筋肉マッチョだけの俳優って感じでしたが、枯れた演技も出来るようになって円熟味がましたように感じます。
364743_005.jpg
彼ができるまで、このシリーズは続けてもらいたいですね。

解説:『ロッキー』シリーズでロッキー・バルボアと激闘を繰り広げたアポロ・クリードの息子を主人公に据えた『クリード チャンプを継ぐ男』の続編。父の命を奪ったイワン・ドラゴの息子との戦いを軸に、クリードがさらなる成長を遂げる。監督は短編やテレビシリーズを手掛けてきたスティーヴン・ケイプル・Jr。シルヴェスター・スタローン、マイケル・B・ジョーダンらが前作に続いて出演している。

あらすじ:ロッキー(シルヴェスター・スタローン)の指導を受け、ついに世界チャンピオンになったアドニス(マイケル・B・ジョーダン)に、リングで父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクターが挑戦状をたたきつける。ロッキーの反対を押し切り、父のリベンジを誓い試合に臨んだアドニスは、ヴィクターの反則行為によって勝利する。しかしアドニスは、ボクサーとしてその結果に納得できなかった。
nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:映画

【麺食い日記2/19’】支那そば しんば@門前仲町 [ラーメン・つけ麺]

門前仲町の「支那そば しんば」に2度目の訪問。初訪の時は2階に店を構えていましたが、今は同ビルの1階に移動しています。その1階は以前、イタメシ屋→ラーメン屋という流れでお店が変わってましたが、真打ち登場ってとこでしょうかね。
IMG_3060.JPG
店内に入るとすぐ左側に券売機があります。
体が醤油を欲していたので”支那そば”をプッシュ。食券をスタッフさんに渡します。
IMG_3046.JPG
店内はカウンターとテーブル席。
IMG_3049.JPG
IMG_3052.JPG
ミニ丼も充実していますね。
IMG_3047.JPG
三河屋製麺の麺を使用しています。
IMG_3051.JPG
しばし待って”支那そば”が着膳。キリリとした丼顔。芳醇な醤油の香りが漂ってきます。
IMG_3053.JPG
丼の図柄も個性的で素敵ですね。
IMG_3054.JPG
まずは、スープ。あっさりした醤油の風貌ですが、鶏の出汁がしっかりと出て、かつ、円やかな醤油が効いていますね。どこか懐かしさも感じさせます。
IMG_3058.JPG
麺はつるりとしたストレート。スープを上手くのっけて喉越し良く運んでくれます。
IMG_3055.JPG
チャーシューは豚と鶏の2種。豚の味付はグッド。鶏はハムのように柔らかい仕上げです。
IMG_3056.JPG
太いメンマはコリコリの食感。いい感じです。
IMG_3057.JPG
美味しく完食完飲。ラーメン作りにかかわるスタッフが真心こめているのが分かる一杯でした。
IMG_3059.JPG
ご馳走様!

閑話休題
帰りにお店の隣にある富岡八幡宮へ寄ってきました。三年前に引いたおみくじを返すためです。あんな事件があったのと、喪中で足が遠のいていました。
やはり、あの事件の影響でしょうか参拝客が少なくなったような気がします。
IMG_3044.JPG
nice!(17)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理