So-net無料ブログ作成

【映画鑑賞記21/19’】バンブルビー [映画鑑賞]

「バンブルビー」を鑑賞。
172675_02.jpg
本作「バンブルビー」は、マイケル・ベイが製作・監督した5本の実写映画「トランスフォーマー」の起源となるエピソードとなっています。
最近、こいうった前日譚な映画が多くなっていますね。
宿敵ディセプティコンとの激戦下、地球をオートボット再編の拠点とする指令を受け、惑星セイバートロンからやってきたバンブルビー。
しかし、司令官であるオプティマスプライムの息の根を止めようと、ディセプティコンはそんな彼を容赦なく追跡します。オートポッドも悪役は悪役面ですね。
365009_012.jpg
バンブルビーは1987年のカリフォルニアへと飛来し、18歳の高校生チャーリー役のヘイリー・スタインフェルドと友情を築いていきます。
365009_001.jpg
チャーリーは父を亡くした喪失感から、母と継父にぎこちない思いを抱くティーンエイジャー。孤独で大任を背負うバンブルビーとハートフルな関係を築く過程は、これまでのトランスフォーマーシリーズとはちょっと違った味わいで良かったです。
365009_007.jpg
作品全般に流れる、1980年代中後期の音楽に懐かしさも感じた映画でした。

解説:SFアクション『トランスフォーマー』シリーズに登場するキャラクター、バンブルビーにスポットを当てたスピンオフ。バンブルビーと傷心の少女が出会い、交流を深める。メガホンを取るのは『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』などのトラヴィス・ナイト。『トゥルー・グリット』などのヘイリー・スタインフェルド、プロレスラーでもあるジョン・シナらが出演する。知られざるバンブルビーの過去が明かされる。

あらすじ:1987年。18歳の少女チャーリー(ヘイリー・スタインフェルド)は居場所がなく、孤独な毎日を過ごしていた。ある日彼女は、海沿いにある小さな廃品置き場で1台の黄色いボロボロの車を見つける。彼女は、この車をバンブルビーと名付けて直そうとするが、それは普通の車ではなかった。
nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:映画