So-net無料ブログ作成

【映画鑑賞記24/19’】シャザム! [映画鑑賞]

「シャザム!」を鑑賞。
177833_01.jpg
アメコミDCコミックスの異色ヒーロー・シャザムの物語。
少し前までは、マーベルコミックの実写に押され気味だったDCコミックの実写ですが、ワンダーウーマン、ジャスティス・リーグ、アクアマンなどの作品で反撃の狼煙をあげていますね。
外見は大人でも、その正体はまだ14歳の少年ビリー。ある日、気がつくと不思議な洞窟にいざなわれ、そこで出会った髭モジャの仙人から「後は全部お前に託す!」と問答無用で謎のパワーを授けられてしまいます。
彼が「シャザム!」と唱えると、筋骨隆々な大人の体にダサダサのコスチュームを身にまとったヒーローへと大変身。
366409_001.jpg
DCコミックの実写化というと、暗いイメージの作品が多かったですが、本作はユーモアありシリアスありのテンコ盛り。明るい映画でした。
悪役のマーク・ストロングがいい味だしてましたね^^
366409_003.jpg

解説:少年が最強のヒーローに変身し騒動を巻き起こすコメディー。DCコミックスの異色ヒーロー、シャザムをドラマシリーズ「CHUCK/チャック」などのザカリー・リーヴァイが演じるほか、『キングスマン』シリーズなどのマーク・ストロング、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』などのジャック・ディラン・グレイザーらが出演。『アナベル 死霊人形の誕生』などのデヴィッド・F・サンドバーグがメガホンを取った。

あらすじ:思春期を迎えたビリーは、魔術師にヒーローの才能を見いだされ、世界の救世主に選ばれる。「シャザム!」という言葉を唱えると、S=ソロモンの知力、H=ヘラクレスの強さ、A=アトラスのスタミナなど六つのパワーを持つ筋骨隆々のヒーローに変身する。だが、ビリー(ザカリー・リーヴァイ)の心は少年のままだった。
nice!(15)  コメント(12)