So-net無料ブログ作成

【映画鑑賞記25/19’】アベンジャーズ/エンドゲーム [映画鑑賞]

「アベンジャーズ/エンドゲーム」を鑑賞。
173058_03.jpg
2008年「アイアンマン」から始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)は、世界で最も大きな興行的成績を収めているシリーズです。そのシリーズが本作をもって一つの区切りを迎えることになりました。
前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で全インフィニティ・ストーンを手にしたサノス(ジョシュ・ブローリン)が指をならしたことによって、人口の半分を失った世界。アベンジャーズも、半数が塵と消えてしまいました。キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)やアイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)ら残されたアベンジャーズがどうやって仲間を復活させるのか・・・
366491_001.jpg
366491_004.jpg
正直、ヒーロー映画で涙腺が崩壊したのは初めてでした。
ただただ感動。180分の超大作ですが、集中が途切れることなく鑑賞でき、観終わったあとは放心状態でした。
DVDが出たら、シリーズ22作を観直したいですね。

解説:『アベンジャーズ』シリーズの完結編で、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でヒーローたちの前に立ちはだかったサノスとの戦いを描くアクション大作。人類の半数が失われた地球で、アベンジャーズのメンバーが再び壮絶なバトルを見せる。メガホンを取るのは、前作や『キャプテン・アメリカ』シリーズなどのアンソニー&ジョー・ルッソ。アイアンマンことトニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jrらおなじみの面々が出演する。

あらすじ:アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)らアベンジャーズとサノス(ジョシュ・ブローリン)が戦った結果、全宇宙の生命は半数になってしまう。宇宙をさまよいながらスーツの開発を続けるアイアンマンをはじめ、生き残ったキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)やソー(クリス・ヘムズワース)らは再び集まり、サノスへの逆襲を始める。
nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:映画