So-net無料ブログ作成

【ブラHC】魯山人寓居跡 いろは草庵 [ブラHC]

山代温泉散策で宿泊先近くの「魯山人寓居跡 いろは草庵」に行ってきました。
P7060524.JPG
P7060549.JPG
P7060525.JPG
母屋は1870年代に建てられ木造二階建、瓦葺。加賀地方特有の紅殻が格子や壁に使われています。
2001年には「北大路魯山人寓居」として国登録有形文化財になっています。
P7060548.JPG
北大路魯山人は書、絵画、陶芸、料理などを極めた芸術家。自然界の美しさを師とし「自然美礼讃」を信条に生涯をかけ美を追求した方です。魯山人は無名時代山代温泉の旦那衆にいろは草庵を提供されたそうです。
魯山人の仕事部屋。
P7060528.JPG
立派な屏風。
P7060526.JPG
書斎。
P7060532.JPG
書斎から望む中庭。魯山人は庭を眺めながら書や絵を書いていたそうです。
P7060530.JPG
茶室。
P7060534.JPG
囲炉裏の間。魯山人はこの囲炉裏の間で旦那衆たちと語らい、加賀の豊富な食材を使った料理を味わったそうです。そういえば、漫画「美味しいんぼ」でも、よく魯山人が逸話として出てきましたね。
P7060537.JPG
昔はこういった格子戸をよく見かけましたね。
P7060535.JPG
2階にも書斎がありました。
P7060539.JPG
レトロな電話。
P7060541.JPG
ロビーでは無料でお茶とお菓子がいただけます。
P7060544.JPG
中庭を金平糖とお茶をいただきながら、ほっこりした気分で眺めました。
P7060546.JPG
P7060545.JPG
魯山人は有名になったあとも「山代の別荘はどんな様子かね。」と、この家を気にしていたそうです。

まだ続く・・・
nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行