So-net無料ブログ作成

【ブラHC】山代温泉散策 服部神社 [ブラHC]

山代温泉散策最終回です。
最終回は「服部神社」。
P7060522.JPG
服部神社は、山代温泉の守り神とされる山代日子命(やましろひこのみこと)、機織の神である天羽鎚雄神(あめのはづちをのかみ)、白山神社の菊理媛神(くくりひめのかみ)が祀られています。
その時代には大変立派だった社殿も、1552年越前の朝倉義景の戦火にあって社殿を消失したそうです。江戸末期には廃絶されていましたが、明治8年、現在の場所に服部神社が再興されたという歴史があります。
P7070607.JPG
100段はある階段を上ります。
P7070604.JPG
P7070606.JPG
服部神社の境内には平成山代八景の一つである、樹齢200年以上の巨樹があります。
P7070609.JPG
神社の前には茅の輪が設置されていました。くぐり方が書いてありましたが、面倒なのでそのまま進みました(^^;)
P7070611.JPG
静寂さの中にも威厳が感じられる神社でした。
ちなみに、服部神社は夜になると境内に続く石段がライトアップされ、雰囲気が一変するそうです。残念ながら、夜のライトアップは見れませんでしたが、さぞや幻想的なんでしょうね。
以上で山代温泉シリーズは、完となります。
nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行