So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ラーメン・つけ麺 ブログトップ
前の10件 | -

【麺食い日記26/18’】沖縄そば いしぐふー港町店@那覇 [ラーメン・つけ麺]

沖縄出張二日目のランチも沖縄そばになってしまいました(笑)
地元の方に案内されたのは「沖縄そば いしぐふー港町店」。地元では有名な沖縄そば専門店とのことです。ちなみに、”いしぐふー”=”石工夫”だそうです。
IMG_1951.JPG
メニューを確認。人気No.1の”特選そば”にしました。
IMG_1936.JPG
お店は店主とその奥様と思われる方の2人体制。
IMG_1938.JPG
しばし待って”特選そば”が着膳。沖縄そばと具材が別盛で提供。なんとも言えないビジュアルです。
IMG_1939.JPG
IMG_1940.JPG
IMG_1941.JPG
薬味。
IMG_1942.JPG
圧巻の具材たち。肉の三種盛り。肉祭りだ!!
IMG_1943.JPG
IMG_1944.JPG
IMG_1945.JPG
ソーキはホロホロになるまで煮込まれています。
IMG_1946.JPG
麺はオリジナルの手もみそば。縮れ麺特有の食感が楽しい。
IMG_1949.JPG
鰹だしのスープはとてもあっさりしていて、肉の味付けとのバランスがいいですね。
IMG_1950.JPG
器にもこだわりを感じます。
IMG_1948.JPG
ふー美味しかった。沖縄そば二連食。幸せな出張ランチでした^〇^
nice!(13)  コメント(5) 

【麺食い日記25/18’】沖縄そば専門店 あさひそば@那覇 [ラーメン・つけ麺]

沖縄出張の際、沖縄営業所近くの「沖縄そば専門店 あさひそば」を訪問。
IMG_1925.JPG
食事制限中でしたが、会社同僚が案内してくれた手前嫌だとはいえません。
店内は沖縄チック^^
IMG_1924.JPG
昼は沖縄そば夜は沖縄料理の居酒屋さんのようです。
IMG_1914.JPG
メニューを確認。”軟骨ソーキそば(小)”をお願いしました。
IMG_1910.JPG
卓上のあれこれ。
IMG_1912.JPG
しばし待って、到着。
実にシンプルな丼顔。けど、沖縄の風がプーンと漂ってきます。
IMG_1915.JPG
器もシンプル。
IMG_1916.JPG
平打ちの白っぽい麺。ボソッとした食感は沖縄麺そのもの。スープは鰹ベース。あっさりしていて、この麺に合いますね。
IMG_1919.JPG
ホロホロに煮込まれた軟骨ソーキ。美味しい^^
IMG_1917.JPG
沖縄かまぼこ。
IMG_1918.JPG
途中、紅生姜と辛味をIN。
IMG_1921.JPG
美味しく完食。減量中なので、スープは残します。少しだけど・・・(笑)
IMG_1923.JPG
出張先で地の物を食べる。幸せを感じますね[わーい(嬉しい顔)]
nice!(17)  コメント(15) 

【麺食い日記24/18’】天下一らーめん@飯田橋 [ラーメン・つけ麺]

会社健康診断の結果に唖然としながらランチをとりに向った先は会社近くの「天下一ラーメン」。
IMG_1842.JPG
既に注文は決まっていましたが、一応メニューを確認。
ランチ時なので選択肢が豊富になっています。
IMG_1831.JPG
IMG_1832.JPG
結局、グランドメニューからいつもの”ホンコンラーメン”を注文。
IMG_1833.JPG
しばし待って着丼。
”ホンコンラーメン”の特徴は目玉焼きが乗ってること。目玉焼き好きなので、いつも注文しちゃいます^^
IMG_1834.JPG
IMG_1835.JPG
目玉焼きのアップ♪
IMG_1836.JPG
もう一つの特徴は、ホイコーローチックな具材です。
IMG_1838.JPG
ホイコーローの味噌と醤油スープが相まって他には無い味なのです。
IMG_1840.JPG
麺は普通の中華麺。けど、このチープさも楽しくて良し!
IMG_1837.JPG
美味しく完食完飲。
IMG_1841.JPG
そして、この翌日から減量大作戦を決行するのでありました!!
nice!(18)  コメント(16) 

【麺食い日記23/18’】呑龍@中州 [ラーメン・つけ麺]

5月下旬、福岡出張の際、一次会、二次会そして〆のラーメンを食べようということになって、九州支店長お勧めの中州の屋台「呑龍」へ。
HCくんとしては、初めての中洲屋台デビューです^^
IMG_0187.JPG
かなり混んでいたので、約20分後に着席。
まだ、飲むんかい・・・ということで、おでんや焼き明太子などをツマミで。
IMG_0191.JPG
IMG_0192.JPG
屋台は中州のおっかさんが切り盛りしています。
IMG_0189.JPG
飲んで食ったところで、〆のラーメンを注文。
IMG_0190.JPG
屋台ではラーメンLIVEを堪能できます。
IMG_0193.JPG
〆のラーメン。
IMG_0194.JPG
豚骨特有の獣臭さも無く、食べやすい一杯でした。中州の屋台も奥が深いなぁーと感じた夜でした。
nice!(17)  コメント(10) 

【麺食い日記22/18’】淋久@大門 [ラーメン・つけ麺]

プチ宿題店だった大門の「淋久」を訪問。
IMG_1827.JPG
訪問と言っても開店5分前だったので、表のお品書きを確認しながら待ちます。
IMG_1811.JPG
11時30分開店。券売機で、”特製醤油らーめん”をプッシュ。
IMG_1814.JPG
一番乗りだったのでカウンターの端っこを陣取ります。
カウンターのあれこれ。
IMG_1815.JPG
IMG_1816.JPG
スタッフが味の確認をしています。背中がいい感じですね。
IMG_1817.JPG
しばし待って、”特製醤油ラーメン”が着膳。ワイルドな丼顔ですね。
IMG_1818.JPG
横顔。
IMG_1819.JPG
具材はチャーシュー、海苔、メンマ、三つ葉、味玉、ナルト。
チャーシューはホロホロに煮込まれています。ただ、ちょっと味が濃かったかな。チャーシューの味がスープに影響しなければいいんですが。
IMG_1820.JPG
IMG_1821.JPG
渦巻くナルトがほっとしますね。
IMG_1823.JPG
中細の縮れ麺。スープと絡んでツルツルと喉を通ります。
IMG_1822.JPG
スープは、コクと深みがありつつも、あっさりして飲みやすいですね。全体に薄い油の膜が表面に浮かんでいるので、いつまでも熱々です。
IMG_1825.JPG
美味しく完食。減量前です。
IMG_1826.JPG
ランチサービスは麺大盛無料なので、ランチタイムには結構人気のお店です。HC君が食べ終えて出る頃には、近所のリーマンが次々と入って来ました。地元密着のラーメン屋さんですね。
ご馳走様!

nice!(13)  コメント(14) 

【麺食い日記21/18’】かずまちゃんラーメン@神楽坂 [ラーメン・つけ麺]

神楽坂路地にある「かずまちゃんラーメン」を初訪問。
IMG_1774.JPG
昼はラーメン屋、夜は「ちょい干してっぺい」という居酒屋になる二毛作のお店。
昼は1時間半くらいの営業なので、ハードル的には高いですね。
入店しおしながきから”かずまちゃんラーメン”を口頭注文しました。
IMG_1757.JPG
夜は居酒屋だけあってお酒が豊富です。
IMG_1758.JPG
お店は、かずまちゃんらしき店主がひとりで切り盛りしています。
約10分程度で着膳。
素適な丼顔ですね。食欲が沸いて来ました。
IMG_1759.JPG
横からの様子。白い器に角が入っているのがいいですね。
IMG_1760.JPG
焼きレモンがサイドに添えられています。清涼感がありますね。
IMG_1761.JPG
ドライトマト他具材は盛り沢山。
IMG_1763.JPG
味玉もいい感じです^^
IMG_1762.JPG
スープはクリア。鶏の味がしっかり出ています。
IMG_1764.JPG
浅草開花楼の全粒粉入りの細打ち麺。麺はしこしこ。茹で加減はバッチリですね。
IMG_1765.JPG
チャーシューは鶏・豚の2種。
IMG_1768.JPG
メンマ。
IMG_1769.JPG
ワンタンも肉・海老2種。
IMG_1770.JPG
美味しく完食完飲。ちなみに、減量前の一杯です。
IMG_1772.JPG
1つ1つの具材の完成度が高く美味しい一杯。ただ、具材同士の味が主張しすぎて喧嘩している感じもします。得意なジャンルの具材に絞って、シンプルにしたほうがいいかもしれませんね。
ご馳走様!
nice!(14)  コメント(16) 

【麺食い日記20/18’】Japanese Ramen Noodle Lab Q@札幌 [ラーメン・つけ麺]

札幌の人気店「Japanese Ramen Noodle Lab Q」に初訪問。
場所は時計台近くのビルの地下一階。
IMG_1744.JPG
人気店ということで、11時開店の20分前に行くと既に待ち客1名。その後、後列ができてきました。
先に券売機で”清湯”をプッシュ。
IMG_1722.JPG
お店の扉。なんか、凄くゴツい扉でした。
IMG_1725.JPG
いろいろと賞もとってるようですね。
IMG_1724.JPG
11時開店。店内に入ってカウンターの隅に座ります。
スタイリッシュな空間の店内。ラーメン店には見えませんね。
IMG_1726.JPG
厨房はガラスでさえぎられていますが、中の作業はオープンになっています。
IMG_1731.JPG
箸と箸置きも格好いい。
IMG_1732.JPG
お店のこだわりを確認。
IMG_1727.JPG
北海道の食材がメイン。地産地消は素適な事だと思います。
IMG_1729.JPG
IMG_1730.JPG
しばし待って、着丼。
お店同様、スタイリッシュな丼顔。綺麗ですね。
IMG_1735.JPG
丼の色もスタイルも素敵ですね。
IMG_1736.JPG
綺麗な醤油色の澄んだスープは見た目と同じスッキリとした味わい。鶏の旨味はしっかりと感じられ、まろやかなですが、ちょっと甘味があります。
IMG_1740.JPG
特徴は麺。北海道産の小麦を楽しんでもらいたいという事で、あえて柔らかめで茹でているので、歯応えはまるで柔麺のよう。うーん、ここまで柔らかくする必要もないと思いますが・・・
IMG_1738.JPG
チャーシューは豚ロース肉と鶏胸肉の2種。低温調理されています、今流行りですね。
三つ葉はいいアクセントになっていました。
IMG_1737.JPG
穂先メンマ。
IMG_1739.JPG
完食完飲。
IMG_1742.JPG
食べログなんかでは、絶賛されているお店ですが、個人的には優等生過ぎて物足らない一杯でしたね。とにかく、麺が柔らか過ぎるのがNG。北海道産小麦の味を楽しんでもらいたいのは分かりますが、本来の良さを消しているように感じるのはHCくんだけでしょうかね。
nice!(15)  コメント(12) 

【麺食い日記19/18’】中国料理 緑花 ルファ@札幌 [ラーメン・つけ麺]

札幌出張の初日、ランチで訪れたのは大通り公園の札幌ビューホテル内にある「中国料理 緑花 ルファ」。
”冷やし担々和え麺のセット”をお願いしました。
IMG_1720.JPG
上司、同僚と一緒だったので写真はこれだけ。
決して手抜きではありません。
味は忘れたけど(笑)印象に残ってないのです^^;
nice!(15)  コメント(12) 

【麺食い日記18/18’】どうとんぼり 神座@新宿歌舞伎町 [ラーメン・つけ麺]

新宿歌舞伎町の「どうとんぼり 神座」に2度目の訪問。ちなみに、食事制限前です。
IMG_1704.JPG
店前の券売機としばし睨めっこ。
IMG_1688.JPG
前回はらーめんだったので、今回は”つけ麺”にしてみました。
IMG_1689.JPG
広い店内は場所柄、外国人多め。
IMG_1690.JPG
1階はカウンターのみ。2階もあるそうです。
カウンターの味変グッズたち。
IMG_1691.JPG
ニラ漬けの瓶詰めは取り放題。
IMG_1692.JPG
しばし待って、”つけ麺”とトッピングの”半熟煮玉子”が到着。
IMG_1693.JPG
昔の”ざる中華”風の装いですね。
IMG_1696.JPG
中華麺の上に乗っている、刻み海苔が嬉しい。
IMG_1694.JPG
ややちぢれた麺はどこか懐かしさも感じる黄身色。
IMG_1698.JPG
つけ汁には白菜がたっぷり。甘味があるスープは、基本前回食べたらーめんと同じのようです。
IMG_1695.JPG
チャーシューの変わりに、豚バラ肉がいっぱい入っています。
IMG_1700.JPG
半熟度イマイチの煮玉子(笑)けど、甘めのスープにあってましたね。
IMG_1702.JPG
美味しく完食完飲。あーこの頃が懐かしい[わーい(嬉しい顔)]
IMG_1703.JPG
24時間営業の「どうとんぼり 神座」。使い勝手の良いお店です。ご馳走様!
nice!(11)  コメント(8) 

【麺食い日記17/18’】楽観 NISHIAZABU GOLD @六本木 [ラーメン・つけ麺]

六本木の路地裏に佇む「楽観 NISHIAZABU GOLD 」に久々訪問。
IMG_1648.JPG
といっても、初代楽観ではなくてリニューアルオープンしたのが現在のお店。店名にも”NISHIAZABU GOLD”がついています。
IMG_1649.JPG
店前で3、4人の集団が入るか入らないのか迷っていたので、スルリとすり抜けて店内へ。店内に入ると先客ひとり。その後、その集団が入ってきたので、すぐに満席状態になってしまいました。
店内はカウンターのみ。非常に落ち着いた雰囲気です。
IMG_1635.JPG
メニューを確認し、”特製琥珀(醤油)”を口頭注文。スタッフはカウンター前に一人。厨房に一人でしょうか。息が合った仕事ぶりです。
しばし待って、”特製琥珀(醤油)”が到着。
素晴らしい丼顔。まさに琥珀色の水面。水面から大豆の香りが漂ってきます。
IMG_1637.JPG
まずは、スープをひと口。
使われている醤油は、創業元禄元年芝沼醤油醸造の楽観オリジナル醤油。出汁は、数種類の野菜と静岡県焼津市産本鰹厚削り・九州産片口鰯の煮干し・北海道産の高級昆布が使われているそうです。
あっさりの中にも深みと甘みがあり、ちょっと感動してしまいますね。
IMG_1641.JPG
麺は、やや中細でやや縮れ。表面はツルツルとしていて喉ごしが最高。コシがしっかりでています。茹でかたが上手なんですね。
IMG_1644.JPG
トッピングはレアチャーシュー2枚、メンマ、海苔、味玉と刻み玉葱。
IMG_1638.JPG
味玉は好みの半熟加減。スープに黄身が流れないくらいが好きなんです。
IMG_1639.JPG
とにかく、この刻み玉葱がいいアクセントになっていますね。
IMG_1640.JPG
メンマはコリっとした食感と甘味がnice!
IMG_1646.JPG
豚肩ロースのチャーシューは柔らかく、かつ、少し厚めなので噛みごたえもしっかり。上質な豚肉のローストビーフ(表現が変^^;)を食べている感じですね。
IMG_1645.JPG
気がつけば、歓食歓飲!
IMG_1647.JPG
立地の関係上、値段は高めの設定ですが食材、調理方法にこだわった、完成度の高いラーメンでしたね。
まさに路地裏の名店といえますね。
ご馳走様!

nice!(14)  コメント(10) 
前の10件 | - ラーメン・つけ麺 ブログトップ